FC2ブログ

【滞】石仏と狛犬を巡る冬の京都 2/10

カテゴリ【滞】:京都での滞在記録
~備忘録も兼ねた京都での行動記録です。基本、取材旅行の過密スケジュールなので観光の参考にはならないと思います。後日、他のカテゴリで大きく取り上げる部分はさらっと流します。


ミニブログコーナー:最近、仕事場でいらなくなったビデオデッキを貰ってきました。壊れてるかもと言われましたが、使ってみたら全然使えます。おかげでビデオテープのままで持っていた、サザンの99年歌舞伎町ライブを見ることができました。まだ持っている古い時代劇のテープもDVDに起こそうと思っていますが、カビをどうするかが新しい悩みの種です。
2月10日(日)の滞在記録

松尾大社・二の鳥居_H31.02.10撮影
松尾大社・二の鳥居 H31.02.10撮影

茨木市の親戚宅に一泊し、阪急線の茨木市駅から嵐山方面へ向かいました。終点・嵐山の一つ手前の松尾大社で下車。前回の記事の追加取材と併せて、軽く新規のネタもピックアップ。

松尾大社・神輿庫の酒樽_H31.02.10撮影
松尾大社・神輿庫の酒樽 H31.02.10撮影

以前にWEBで見た写真サイトでの構図がとても素晴らしかったので、ちょっとマネをしてみました。酒樽は数えてみたら、下から22、21、20、19、18個できっちり百樽。酒樽を数えていたら、晴天だった空が急に曇りだし、粉雪がパラパラ。雪はしばらくしたら止みましたが、風も冷たくなってきました。

レンタサイクル_H31.02.10撮影
レンタサイクル H31.02.10撮影

再び阪急線で一駅乗って終点の嵐山へ。駅前のレンタサイクルで自転車を借りました。荷物を預かってくれないのが残念。大分前にもご紹介した店ですが、価格や時間などが変わっていました。(後日、記事を更新します。) 寒いので手袋をして出発です。

清凉寺門前_H31.02.10撮影
清凉寺門前 H31.02.10撮影

まだ11時前なので、嵐山のメインストリートは8割くらいの人出でしょうか。嵯峨野線の踏切、丸太町通を越えて、清凉寺の山門に向かって走るのは、私のお気に入りの風景です。嵯峨野豆腐も5~6人しか並んでおらず、今なら買えそうなのですが豆腐を持って歩くわけにもいかず、泣く泣く断念。

広沢池(鯉揚げ)_H31.2.10撮影
広沢池(鯉揚げ) H31.2.10撮影

向かったのは広沢池。こちらの弁天島にある千手観音の石仏も、今回の上洛のテーマの一つに含まれています。広沢池は今、ちょうど水抜きの時期で、いつもと変わった風景を見ることができることを楽しみにしてやってきました。普段は入れない池の底に降りてみますが、ぬかるんでいてあまり奥の方までは行けません。

広沢池・弁天島_H31.2.10撮影
広沢池・弁天島 H31.2.10撮影

昨年の台風の時の影響でしょうか、弁天島の祠が吹き飛ばされて、土台だけになっていたのには驚かされました。後ろの松の木も傾いてしまっています。

嵯峨天皇陵_H31.02.10撮影
嵯峨天皇陵 H31.02.10撮影

広沢池を後にして再度、大覚寺方面に戻ります。次の目的地は、あの山肌に見える石段を上ることです。嵯峨野から嵯峨天皇陵の石段が見えるのは今まで気づいていませんでした。

嵯峨天皇陵_H31.02.10撮影
嵯峨天皇陵 H31.02.10撮影

今回で3度目の嵯峨天皇陵参拝で、ようやく記事が書けそうです。ここから見える嵯峨野の景色を是非皆様に一度ご紹介したいとずっと思っています。それにしても500段以上の石段は、普段運動していない身にはツライです・・・ただただブログにしたい虚仮の一念!

渡月橋(中之島側から)_H31.02.10撮影
渡月橋(中之島側から) H31.02.10撮影

いつもの混雑に戻った嵐山メインストリートから、渡月橋を渡って阪急嵐山駅に戻り、自転車を返却しました。また雪がぱらついてきます。阪急線で桂乗換えの烏丸、地下鉄で四条から烏丸御池乗換の蹴上へ。この辺りまで戻ってくると、寒いけれども雪は止んでいました。

南禅寺・聴松院_H31.02.10撮影
南禅寺・聴松院 H31.02.10撮影

最後の目的地は南禅寺の塔頭・聴松院です。こちらにも狛猪がいると聞いてやってきました。小さな塔頭ですが、年季の入った古い狛猪を拝見させて頂きました。対照的に本堂の前の梅が満開で、とても美しかったのも印象的です。

餃子の王将・ラーメンセット+餃子_H31.02.10撮影
餃子の王将・ラーメンセット+餃子 H31.02.10撮影

餃子の王将烏丸七条店でどうしてもセットが食べたくて、時間もない関係で南禅寺からタクシーで向かいました。食事代1,014円プラスタクシー代が2,300円。結構高い王将になりましたが、京都旅の締めはやはりココでないと。

駅ビルに映る京都タワー_H31.02.10撮影
駅ビルに映る京都タワー H31.02.10撮影

先ほど乗ったタクシードライバーが駅前のスクランブル交差点の真ん中より少し手前で、駅ビルにタワーが綺麗に映ると教えてくれたのでやってみました。確かに綺麗に見えます。(もしかするとこのブログで前に紹介しているかも)

ぷらっとこだま乗車券_H31.02.10撮影
ぷらっとこだま乗車券 H31.02.10撮影

新幹線改札内で仕事場と家への土産を買い調えて、16時8分のこだま670号へ乗車。今回は事前にぷらっとこだまの乗車券をネットで予約していました。この日は寒かったですが、新幹線ホームに立った頃、ようやく陽が射してきました。今回の3泊3日の京都滞在はこれでおしまいです。
H31.4UP

関連記事
スポンサーサイト

2019.04.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【滞】京都での滞在記録

【宿】京都セントラルイン

カテゴリ:【宿】京都の宿~サウナ、ゲストハウスも含めた泊まる京都をご案内します。京都旅行のお役に立てば幸いです。


ミニブログコーナー:新年号が令和に決まりました。"R"になるとは思っていなかったですね。ちなみに私の予想は"安宙(あんくう)"でした。"宙"と書いて"空(くう→そら)"と読ませる。宇宙時代と日本文化の代表、アニメによくある世界観でぴったりだと思っていたのですが(笑) あとで価値がでそうなので、令和の号外もメルカリでkってしまいました。
京都セントラルイン・外観_H31.2.09撮影
京都セントラルイン・外観 H31.2.09撮影

このブログではまだご紹介したことがありませんが、確かこのホテルは以前泊まった気がします。四条河原町交差点のすぐそばでスターバックスの上にあるホテルです。阪急河原町駅6番出口を出て左手すぐになります。今回は、ほぼ一ヶ月前に楽天トラベルで予約して、1泊5,500円+宿泊税200円です。部屋が空いていたのか、一人でツインの部屋に宿泊できました。部屋は禁煙です(喫煙タイプも有)。この日は休前日の金曜日なので、少し安めといったところでしょうか。隣にはローソンもあるし、場所柄、食事や買い物に困ることはないと思います。

・フロントは2階です。エレベーターか階段で上がります。
・門限はありませんが、23時を過ぎたらフロントは無人になります。エントランスの鍵も閉まるので、エレベータで戻ってくる必要があります。チェックアウトは朝11時。

京都セントラルイン・客室_H31.02.08撮影
京都セントラルイン・客室_H31.02.08撮影

以下、気づいたことを箇条書きにします。
・鍵はキーにスティックのついたオールドタイプ。
・室内の電気はスイッチでつけます。
・部屋のエアコンは全館共通。私的には少しだけ寒めでした。
・電源はデスクに二つ、入り口近くに二つ、ベット片方の脇に一つ、テレビの下に一個、浴室に一つ。

京都セントラルイン・客室_H31.02.08撮影
京都セントラルイン・客室 H31.02.08撮影

・部屋によるかもしれませんが、場所柄、四条河原町の喧騒が夜中でも聞こえます。気になる人は気になるかもしれません。
・建物が若干迷いやすい造りになっています。非常口は要確認です。
・無料のWi-Fi有。パスワードはフロントで名刺サイズの紙を貰えます。
・アメニティはバスタオル、フェイスタオル、パジャマ、シャンプー、リンス、ボディーソープ、歯ブラシ、カミソリ、シェービングクリーム、、消臭スプレー、使い捨てスリッパ(公式WEBより一部引用)
・スティックタイプのお茶などはフロントの前に置いてあります(無料)。
・電気製品はバス・トイレ、温水洗浄トイレ、テレビ(一般放送・無料BS放送)・空の冷蔵庫、電気ポット、ドライヤー(公式WEBより一部引用)
・PCが使えるビジネスカウンター有
京都セントラルイン: 京都府京都市下京区四条河原町西入北側(WEB/MAP)
H31.02.08宿泊/H31.3UP

関連記事

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2019.04.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【宿】京都の宿

【滞】石仏と狛犬を巡る冬の京都 2/9

カテゴリ【滞】:京都での滞在記録
~備忘録も兼ねた京都での行動記録です。基本、取材旅行の過密スケジュールなので観光の参考にはならないと思います。後日、他のカテゴリで大きく取り上げる部分はさらっと流します。


ミニブログコーナー:あと5日頑張れば、GWに入ります。連休を取れるか私も危うかったんですが、なんとか10連休をとることが出来ました。京都へは行けませんが、妻と鎌倉、茅ヶ崎近辺でサザンの聖地巡りをしようと考えています。なお、今回のブログは前回の京都滞在記録の2/9分を上げ忘れていたもので、このタイミングのアップになっています。
2月9日(土)の滞在記録その2

四条河原町交差点_H31.02.09撮影
四条河原町交差点 H31.02.09撮影

昨日は早朝からウロウロしていたので、今日はゆっくりめの起床でホテルを10時頃に出発。空はどんよりと曇り、寒くて雪が降りそう。いつ降ってきてもおかしくない状況です。逆に言えば京都らしい寒さ。自転車移動のスケジュールを昨日にしておいてよかった。

先斗町の曲がった電柱_H31.02.09撮影
先斗町の曲がった電柱 H31.02.09撮影

まずは先斗町に向かい、先日アップした曲がった電柱の追加取材をしました。朝の先斗町は静けさが好きです。これで雨が降っていて道が濡れてたりしているともっといいのだけれど、降ると移動で困るのでいつも複雑な気持ちになります。

松屋・京都三条店_H31.02.09撮影
松屋・京都三条店 H31.02.09撮影

三条まで歩いてから、松屋で遅めの朝食。その後、先斗町の入口の電柱を撮り忘れていたため、再度、四条側へ戻ります。この日は荷物をそのまま持って歩いている為、汗をかいて寒くなってきました。私としては風邪をひきやすいパターン。結局、荷物は預けられませんでしたが、風邪は大丈夫でした。

祇園四条駅・京阪の広告_H31.02.09撮影
祇園四条駅・京阪の広告 H31.02.09撮影

祇園四条駅で京阪の新広告発見。勝奈さんがもういないのが寂しいです。三条京阪まで行って、東西線に乗り換えて山科で下車。タクシーで天智天皇陵の隣にある本國寺へ向かいます。

本圀寺の赤い橋_H31.02.09撮影
本圀寺の赤い橋 H31.02.09撮影

山科からタクシーに乗りましたが、御陵(みささぎ)駅の方が明らかに近いことが判明、事前調査不足でした。三条通りを逸れるとタクシーは、住宅地の中の緩い山道を登っていきます。自転車で行くことも考えていたのですが、ここはタクシーを選択して正解でした。俗界と霊界を隔てるような赤い橋を越えると本圀寺です。

本圀寺・本師堂_H31.02.09撮影
本圀寺・本師堂 H31.02.09撮影

ここにも因幡薬師の石仏を作った人物の作品が安置されているというので訪問したのですが、それ以外にも金の鳥居や金の龍など、ブログの記事にできそうなものを発見できました。交通の便は良くないのですが、来てみて良かったです。帰りは駅まで山を下って、御陵まで20分程度でした。

嵐電車内の梅_H31.02.09撮影
嵐電車内の梅 H31.02.09撮影

このあと蹴上で降りて南禅寺に向かう予定だったのですが、本圀寺を出たのが13時頃だったので予定を変更して、太秦天神川経由で御室駅へ向かうことにしました。今回、ほとんど梅は見られませんでしたが、嵐電車内で梅を楽しむことができました。嵐電の細やかな演出に感謝です。

嵐電・御室駅_H31.02.09撮影
嵐電・御室駅 H31.02.09撮影

御室駅で下車。駅前のカフェでカレーを食べて腹ごしらえ、時間があまりないので急いで食べました。休憩する間もなく、店を出て仁和寺の二王門に向かって歩きますが、今回は門をくぐらず、門前の道を東へ向かいます。やってきたのは仁和寺の道を挟んで東隣にある蓮華寺です。

蓮華寺の石仏群_H31.02.09撮影
蓮華寺の石仏群 H31.02.09撮影

短いスロープを上ると、すぐ石仏群が見えてきました。これだけ石仏が並んでいるのは圧巻です。もちろんこの石仏も因幡薬師の石仏の仲間です。今回は石仏に彫られた銘が重要なので、一時間ほどかけてじっくり取材しました。今回、iphoneの古いものをカメラの予備として持って行ったのですが、ちょうどここで電池が無くなったので大変重宝しました。自宅のWi-Fiで写真の取り出しも、帰ってからやってみると簡単!!

仁和寺・中門_H31.02.09撮影
仁和寺・中門 H31.02.09撮影

帰りはやはり我慢できずに、仁和寺の境内を通過してしまいました。土曜日なのに人気(ひとけ)が無い仁和寺の中門です。二王門の前から京都駅行のバスに乗車。途中、バスは超満員になりましたが、座れていたので腰の悪い私でも何とか助かりました。

駅ビルに映る京都タワー_H31.2.09撮影
駅ビルに映る京都タワー H31.2.09撮影

駅前で初日の夜に見つけた、京都駅ビルに映る京都タワー・西側編を再度チェック。今まで東側ばかりをチェックして西側は全くのノーチェックだったのです。この日は大阪府茨木の親戚の家に宿泊することになっていたので、そのままJR京都線で茨木駅へ向かいました。
H31.03UP

関連記事

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2019.04.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【滞】京都での滞在記録

【食・朝】"京都駅前の6時代オープンの朝食"カテゴリTOP

カテゴリ【食・朝】:京都駅前の6時代オープンの朝食
~京都駅前は朝6時代開店のお店が少ないので、高速バスで7時前に到着した場合に役立つお店のレポートです。味音痴なのでグルメガイドはできません。


京都の早朝食カテゴリのお店がそろそろ出揃ってきましたので、まとめとカテゴリのTOPを作成することにしました。京都駅周辺で朝6時代に朝食がとれる店を集めています。私を含め、高速バス族は特にそうかと思いますが、国際観光都市の割に京都駅周辺は早朝に営業している店が少ないので、皆さまの京都旅行のお役に立てば幸いです。時期により、記事の質や文体等に差があると思いますが、随時、追加更新していきます。

今後の追加予定はありません。掲載しているものが、現時点で私が知っている全てです。私が閉店に気付いていない場合も教えて頂けるとありがたいです。 (H30.03更新)

注意:常時カテゴリのTOPに来るように記事の更新日付が随時変わります。


全国的なチェーン店系

カフェ・ベローチェ 京都駅前店:新幹線京都駅1F(八条口海殺害)烏丸口郵便局並び
朝6時30分オープン(記事)
*隣がローソン。位置的に観光客にあまり気づかれていないようで、ゆっくり食事ができました。

マクドナルドJR京都アスティ店:新幹線京都駅1F(八条口改札外)
朝6時オープン(記事)
*八条口側の駅ビル内の分かりやすい場所にあるので、結構混み合う場合があります。

なか卯京都八条口店:京都府京都市南区東九条上殿田町53-1(八条口正面)
24時間営業(記事)
*八条通り渡って京都駅の向かい側。混む時は混みますが、八条口側では使い勝手は一番良いと思います。

吉野家京都駅八条口店:京都府京都市南区西九条北ノ内町41-4(八条口JR線高架横)
24時間営業(記事)
*八条口を出て右へ。油小路通りに出る手前にあります。観光客には意外と知られていないかも。


喫茶店

NAKAYAMA:京都府京都市南区東九条上殿田町49(八条口正面)
朝6時オープン/日曜定休(記事)
*八条通り渡って京都駅の向かい側。モーニングは売り切れの場合もあります。

喫茶店ポコ:京都府京都市下京区東洞院通塩小路上る東塩小路町550
朝6時オープン(記事)
*中央口から信号待ちが無ければ1~2分程度。愛煙家には嬉しい店内喫煙OK。


立食

進々堂JR京都駅前店:京都市下京区烏丸通塩小路下る東塩小路町902(京都駅前JRバスチケットセンター内)
朝6時30分オープン(記事)
*バスチケットセンター内なので手軽に京都の老舗・進々堂のパンが味わえます。

門左衛門 麺.串.:JR京都駅2階橋上
朝6時オープン(記事)
*改札内にある一般的な立ち食いそば。奈良線、京都線利用の場合にどうぞ。


レストラン

塩小路カフェ:JR京都駅改札内30番線(山陰線)ホーム寄り
朝6時30分オープン(記事)
*改札内の軽食レストラン。嵯峨野線利用の場合にどうぞ。

Amici:京都駅近鉄名店街みやこみち
朝6時オープン(記事)
*朝からバラエティに富んだメニューが楽しめます。内容的には一番満足できました。
H31.02.07違う店舗に変わっているのを確認済。


ホテルバイキング

ホテル・グランヴィア京都・カフェレストラン ル・タン:京都駅ビル内ホテル・グランヴィア京都2F
朝6時30分オープン(記事)
*ビジターは2,520円。憧れのグランヴィアに泊った気分になれます。

新・都ホテル ダイニングカフェバー ロンド:京都府京都市南区西九条院町17 新・都ホテル1F
朝6時30分オープン(記事)
*ビジターは2,160円。コーヒーのおかわりはテーブルまでつぎに来てくれます。

リーガロイヤルホテル京都・コルベーユ:京都市下京区東堀川通り塩小路下ル松明町1番地
朝6時30分オープン(記事)
*ビジターは2,500円。いつもかどうかわわかりませんが洋食の比重が高めでした。


ラーメン
本家 第一旭 たかばし本店:京都市下京区塩小路向畑町845
朝5時オープン(記事)
*朝からラーメンでもスッと胃の中に入ってくれます。

関連記事

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2019.03.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【食・朝】京都駅前の6時代オープンの朝食

【食・朝】朝5時から営業しているラーメンの聖地~本家 第一旭 たかばし本店

カテゴリ【食・朝】:京都駅前の6時代オープンの朝食
~京都駅前は朝6時代開店のお店が少ないので、高速バスで7時前に到着した場合に役立つお店のレポートです。味音痴なのでグルメガイドはできません。


ミニブログコーナー:そろそろ京都も桜のシーズンですが、私はここ数年、桜と紅葉の時期には京都に行かないことにしています。桜や紅葉の華やかさに目を奪われて、京の本質を見失いそうだからなんですが、正直、あの人ごみもちょっと苦手で・・・行かない立場からのおススメは塩小路橋辺りの桜の狂い咲きと、金戒光明寺の黒谷墓地ですね。塩小路橋は京都駅から歩いてもいけるので、興味がある方は立ち寄ってみて下さい。
本家 第一旭 たかばし本店_H31.02.08撮影
本家 第一旭 たかばし本店・外観 H31.02.08撮影

7時ギリギリに入店しましたが、数組の客が食事をしています。店を出るまで満席にさえならないものの、夜勤明けの人や観光客が入れ替わり立ち替わり、入ってきました。朝5時から営業しているという認知度はかなり高いようです。以前にも、朝から行列になっているのを見たことがあります。

本家 第一旭 たかばし本店と新福菜館_H31.02.08撮影
本家 第一旭 たかばし本店と新福菜館_H31.02.08撮影

高倉塩小路の交差点を、線路の方に曲がると見えるのがこの風景。手前も有名ラーメン店の新福菜館本店で、第一旭はその隣、この写真では奥側になります。

本家 第一旭 たかばし本店・ラーメン_H31.02.08撮影
本家 第一旭 たかばし本店・ラーメン H31.02.08撮影

注文は単品でラーメン(700円)を注文しました。スープは醤油味でさっぱりした感じです。澄んでいますが、とんこつベースだそうです。若干、しょっぱめで後で喉が渇いてきました。麺はストレートで細麺より少し太いタイプ。ネギはもちろん地元産の九条ネギです。薄切りチャーシューが5枚散らしてあるのも嬉しい。

本家 第一旭 たかばし本店・外観_H31.02.08撮影
本家 第一旭 たかばし本店・外観 H31.02.08撮影

私の年齢では朝からラーメンはちょっと重いかなと思ったのですが、スッと胃の中に入っていきました。朝一、京都ラーメンも意外に悪くはないですね。ちなみにラーメン屋なので、時間つぶしに長居はしづらい感じ。


本家 第一旭 たかばし本店:京都市下京区塩小路向畑町845(MAP)
H31.3UP

関連記事

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2019.03.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【食・朝】京都駅前の6時代オープンの朝食

«  | HOME |  »

タイムライン

リンク


京都市 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

都の商売人様バナー
都の商売人様運営サイト
“空想の匣”

プロフィール

SOULKYOTO

Author:SOULKYOTO
東京生まれの東京育ち、でも魂は京都人
自称・勝手に京都観光大使

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR