【塔】時代劇でよく見る赤い塔~大覚寺・心経宝塔

カテゴリ:【塔】京都の塔
~古都の情緒を醸し出す京都の五重塔、三重塔などを取り上げます。



大覚寺心経宝塔_H25.03.16撮影
大覚寺心経宝塔 H25.03.16撮影

建築は比較的新しく昭和42年に嵯峨天皇の心経写経1150年を記念して建立された大沢池の畔の赤塔。最近、塗り替えられたようで、朱色が目に鮮やか。春には大沢池の桜や梅園の梅、秋には紅葉と妍を競う。

塗り替え前の大覚寺心経宝塔_H25.03.16撮影
塗り替え前の大覚寺心経宝塔 H25.03.16撮影

時代劇で池のほとりの赤い塔はほとんどこの塔、少し前の時代劇なら塗り替え前の姿も見ることができる。夜間拝観のイベント時はライトアップされ、池にもその美しい姿が幻想的に映る。(FACEBOOKページ)

スポンサーサイト

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2013.04.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【塔】京都の塔

【塔】時代劇好きにはこちらの方が・・・仁和寺五重塔

カテゴリ:【塔】京都の塔
~古都の情緒を醸し出す京都の五重塔、三重塔などを取り上げます。



仁和寺五重塔_H25.03.16撮影
仁和寺五重塔 H25.03.16撮影

京都の五重塔は、関東だと東寺や八坂の名前がすぐにあがりますがが、御室の仁和寺にも立派な五重塔があります。時代劇によく出てくるので、時代劇ファンにはこちらの五重塔の方がなじみがあります。鬼平のエンディングでもおなじみな遅咲きの御室桜と五重塔は実に画になる光景です。桜が最も似合う五重塔かもしれません。

仁和寺五重塔_H17.04.17撮影
御室桜と五重塔 H17.04.17撮影

重要文化財でもあるこの五重塔は寛永21年(1644年)建立で総高36.18m。東寺の五重塔と同じで各層の屋根の幅が同じスマートなスタイルだとか。そのせいかきちんと石の台座に乗っているたたずまいは、品の良さを感じさせます。世界遺産の仁和寺には欠かせないランドマークです。

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2013.03.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【塔】京都の塔

【塔】石段との組み合わせで見事な景観を作り出す金戒光明寺文殊塔

カテゴリ:【塔】京都の塔
~古都の情緒を醸し出す京都の五重塔、三重塔などを取り上げます。



金戒光明寺文殊塔_H17.02.05撮影
金戒光明寺文殊塔 H17.02.05撮影

黒谷墓地の頂上から、紫雲の山を見守る三重塔は寛永10年(1633年)建立の重要文化財。徳川二代将軍秀忠の菩提を弔う為に建立された。中山文殊と呼ばれた文殊菩薩が、ここに安置されていたから文殊塔という。二層目に「日本三文殊随一」の額がかかっている。日本三文殊には諸説あり、大和の安倍文殊、丹後の切戸文殊(宮津市の智恩寺)、出羽の亀岡文殊(山形県高畠町)など。

金戒光明寺文殊塔石段下から_H17.02.05撮影
金戒光明寺文殊塔石段下から_H17.02.05撮影

石段のカテゴリでも紹介したが、この塔の魅力は黒谷墓地を真ん中で二つに分けて塔まで続く石段抜きには語れない。まっすぐ伸びた石段の直線がこの塔を、より大きく、より美しく、より芸術的に見せる。背景に青空があればその効果はなおのこと。さらに春には石段下の桜のトンネルがますます美しくこの塔を彩る。


テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2013.02.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【塔】京都の塔

【塔】五重の風格を持つ真如堂三重塔

カテゴリ:【塔】京都の塔
~古都の情緒を醸し出す京都の五重塔、三重塔などを取り上げます。



真如堂三重塔_H24.11.10撮影
真如堂三重塔 H24.11.10撮影

黒谷の真如堂にある三重塔は、宝暦年間に建立され、江戸後期の1817(文化14)年に再建された。法華塔ともいい、京都府指定文化財に指定されている。本瓦葺の塔の高さは約30m。

来る度に思うのだが、この塔にはどっしりとした威厳がある。三重塔なのに五重塔の風格だ。真如堂のHPには、「総じて装飾が控えめで、古い塔の面影を残しています。」と書かれているが、その外観のためだろうか。それとも黒谷というちょっと奥まった立地にあるからか。会社でいえば、肩書きは課長なのに、待遇は部長クラスの営業戦略課長。出張はグリーン車が認められている。

いずれにしてもこの塔は、浮ついていない感じがして良いのだ。どっしりと地に足がついている。真如堂は桜と紅葉の名所だが、この塔を観るならそれ以外の時期が私は好きだ。

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2013.01.31 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【塔】京都の塔

【塔】塔業界のミニマムアイドル、清涼寺多宝塔

カテゴリ:【塔】京都の塔
~古都の情緒を醸し出す京都の五重塔、三重塔などを取り上げます。



清涼寺多宝塔_H24.12.08撮影
清涼寺多宝塔 H24.12.08撮影

三門をくぐると見えてくる多宝塔。元禄16年(1703)建立で京都府の指定文化財となっています。1700年の江戸での釈迦如来出開帳の際に寄進で出来た塔を江戸から廻漕して出来たとか。お釈迦さまが江戸で稼いで造った塔は小さいけれど何故か印象的、2階のくびれと小さいのに相輪が一人前の所が素敵です。塔業界のミニマムアイドルか。そのくせ、撮影する時刻と角度によっては撮影が難しいやつです。

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2013.01.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【塔】京都の塔

«  | HOME |  »

タイムライン

リンク


京都市 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

都の商売人様バナー
都の商売人様運営サイト
“空想の匣”

プロフィール

SOULKYOTO

Author:SOULKYOTO
東京生まれの東京育ち、でも魂は京都人
自称・勝手に京都観光大使

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR