【宿】京都ホテルオークラ

カテゴリ:【宿】京都の宿
~サウナ、ゲストハウスも含めた泊まる京都をご案内します。京都旅行のお役に立てば幸いです。


ミニブログコーナー:twitterでは連投しましたが、土日は衝動的に祇園祭後祭の宵山・山鉾巡行に行ってきました。今月2回目の京都でしたが、まさにこれが京都だの光景。八坂神社の神輿の法被も特別に見せて頂いたり、山鉾町の方とお話しさせて頂いたり、ホントに充実した時間でした。次の記事から発表していきます。今回は前日書き残してしまった記事です。
ホテルオークラ京都・外観_H28.06.30撮影
ホテルオークラ京都・外観 H28.06.30撮影

ミュシュランガイドに毎年掲載されるような4つ星のホテルを、このブログで取り上げるのもおこがましい限りですが、せっかく泊まったので記事にしたいと思います。素晴らしいホテルであったのはもちろんです。いつものようなWi-fiがあるだの、ウオシュレットがないだの書いても仕方ないので(必要なものは当然全部ある!)、インパクトがあったことだけ2点。

ホテルオークラ客室から_H28.06.30撮影
ホテルオークラ客室から H28.06.30撮影

予約時はオプションの東山側の9F以上の部屋が予約できなかったのですが、空きが出たらしく、東山側の高層階にオプション料金なしで泊まることができました。(確か12Fでした。) 鴨川の向こうには東山が広がり、肉眼で認識できた範囲でも黒谷から清水あたりまで一望。空き時間に椅子に座ってぼんやりと外を眺めるのも、素晴らしいな癒しの時間でした。見えた風景を説明入りでもう少しご紹介。

ホテルオークラ京都・室内から黒谷方面_H28.06.30撮影
ホテルオークラ京都・客室から黒谷方面 H28.06.30撮影

ホテルオークラ京都・室内から南禅寺方面_H28.06.30撮影
ホテルオークラ京都・室内から南禅寺方面 H28.06.30撮影

ホテルオークラ京都・室内から知恩院方面_H28.06.30撮影
ホテルオークラ京都・室内から知恩院方面 H28.06.30撮影

ホテルオークラ京都・室内から霊山観音方面_H28.07.01撮影
ホテルオークラ京都・室内から霊山観音方面 H28.07.01撮影

ホテルオークラ京都・室内から清水寺方面_H28.06.30撮影
ホテルオークラ京都・室内から清水寺方面 H28.06.30撮影

ホテルオークラ京都・室内_H28.06.30撮影
ホテルオークラ京都・客室内 H28.06.30撮影

大変くだらないことですが、館内には自動販売機がありません。ジュースを買いに行こうと思って、スタッフさんに聞いたら「大変申し訳ございませんが館内には・・・」 かなり恥ずかしかったです。部屋の冷蔵庫かルームサービスを使って下さいってことなんでしょうけど、いつもビジネスホテルの私には驚きでした。目の前の河原町御池の地下街・ゼスト御池にファミリーマートがあります。

スポンサーサイト

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2016.07.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【宿】京都の宿

【宿】さよなら、いろは旅館

カテゴリ:【宿】京都の宿
~サウナ、ゲストハウスも含めた泊まる京都をご案内します。京都旅行のお役に立てば幸いです。


ミニブログコーナー:国産の録画用のブルーレイのディスク50枚セットをいつもまとめて買うのですが、楽天で全く売っておらず、たまたまあった所も、無期限の入荷待ちということでした。こんなことは初めてなんですが、多分、熊本の地震の影響なのかなと思います。車の生産にも影響が出ていると聞いていますが、それだけではないんですね。一日も早く復興することを祈っております。
在りし日のいろは旅館_H24.01.08撮影
在りし日のいろは旅館 H24.01.08撮影

先月の京都訪問で最もショックだったのは、あの"いろは旅館"が閉館していたこと。修学旅行のメッカ、三条京阪にある、あの"いろは旅館"です。3月に訪問した時は前を通らなかったのでわからなかったのですが、今回たまたま通ったらシートを被っていたので、改装かと思って工事のプレートを見たら、全然違う会社名になっていました。慌てて友達にラインをしたらすぐ調べてくれて、昨年の12月に閉館していたことが分かりました。私にとっては、とても思い出深い旅館なので、ブログの趣旨と若干離れますが、今回は"いろは旅館"に感謝の気持ちを込めて、思い出話にお付き合い下さい。

昭和50年代の修学旅行_銀閣前
昭和50年代の修学旅行・銀閣前
いろは旅館に最初に宿泊したのは、多くの皆さんと同じく私も修学旅行でした。東京の中学でしたが、30年程前、私の通っていた学校は結構荒れていて、修学旅行も大騒ぎだったのを覚えています。その日は他校も、いろは旅館に宿泊していたのですが、到着早々、うちの学校の女の子に声を掛けたということで、あわや乱闘という騒ぎになり、緊急で廊下の非常シャッターを全て閉じられ、全く隔離状態。夜も脱走するものがいないように、フロントでは体育のY先生が一晩中、不寝番をしていました。

私が泊った部屋は、喫煙部屋になっていましたが、夕方、担任のH先生が突然やってきたのです。たまたま直前でみんな火を消していましたが、部屋の中で、大勢で吸っていたので、部屋中、煙草くさく、誰がどう見ても大勢で喫煙をしていたのは明らかです。喫煙が発覚すると、強制送還ということになっていたので、明日は東京へ戻されるなと、私は修学旅行を諦めました。ところが、H先生は全く気が付かないふりをしてくれて、食事時間などの伝達事項を告げると、窓をガラガラと全部開けて出て行ってくれたのです。換気して、他の先生にばれないようにしておけということなのでしょう。見つかったのが他の先生ならこうはいかなかったと思います。この時のH先生の粋な計らいで、私たちは無事に翌日も旅をすることが出来たのです。ちなみにもうお亡くなりになってしまったH先生は、どんな悪い生徒でもこの先生の言うことは聞くという私たちにとっては、まるで金八のような先生でした。まだ世の中が緩かった昔、昔の懐かしい思い出話ですが、先生方や旅館のスタッフの方には、大層なご迷惑をおかけしました・・・

いろは旅館のバースデーケーキ_H24.01.07撮影
いろは旅館のバースデーケーキ H24.01.07撮影

大人になってからは、3回ほどお世話になったはずです。2012年の1月に宿泊したのが最後でした。この時、私は両親と叔母夫婦を招待して、いろは旅館に宿泊しました。前年に、個人で20年続けていたイベンターの仕事を廃業し、精算して残ったお金を有効に使おうと思ったのです。京都の時代劇ロケ地を回るという趣旨でしたが、親を旅行に招待したのは初めてだったので、皆、大そう喜んでくれました。そして偶然、私、この日がたまたま誕生日で、夕食の時にそれをスタッフさんに話すと、ケーキをサービスしてくれたのです。突然なのにプレートまでつけてくれて、とても嬉しかったことを覚えています。京都で過ごした思い出深い、誕生日になりました。

いろは旅館跡_H28.05.02撮影
いろは旅館跡 H28.05.02撮影

今まで、当たり前のようにあったものが、なくなってしまうことは本当に寂しいものです。三条京阪前にいつも静かに佇んでいた、いろは旅館はもう無いのか・・・こちらのWEBの下の方に、いろは旅館閉館の挨拶が掲載されています。多分、色々なご事情が遭ったと思うのですが、長年続いた旅館を閉館するのには断腸の思いがあったはずです。今となってはもう遅いのですが、感謝の言葉しかありません。素晴らしい思い出をありがとう"いろは旅館"。本当に大好きでした。

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2016.06.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【宿】京都の宿

【宿】ホテル・京都・ベース 四条烏丸

カテゴリ:【宿】京都の宿
~サウナ、ゲストハウスも含めた泊まる京都をご案内します。京都旅行のお役に立てば幸いです。


ミニブログコーナー:次回の京都行は6/30~7/2です。ということは祇園祭の月になる瞬間に京都に居ることができるわけです。何という倖せ。京都の人はどういう感じで祇園祭になる月を迎えるのか、じっくり観察したいと思います。っていうか、別に何も感じませんよと笑われると思いますが(笑) 東京人、張り切り過ぎ!
こちらも楽天トラベルで当日予約しました。2012年にオープンした比較的新しいホテルです。(外観写真を撮るのを忘れました。) 料金が素泊まり税込9,480円で、GWの当日予約であることを考慮しても高めかな。部屋が6畳程度でベットがあるのでかなり狭く感じます。公式ページのバナーで"狭い部屋でも快適"とありますが、ちょっと苦しいフレーズかもしれません。烏丸通りを挟んで目の前が東横イン五条烏丸なのでコスパを考えると、あまり良くないかも。立地も四条烏丸とありますが、正直、場所は五条烏丸ですね。厳しいことを書きましたが、楽天トラベルアワード2015のシティ・ビジネスホテル部門の近畿エリアで敢闘賞を受賞したそうなので、今回気づかないところで使えるポイントがあるのだと思います。スタッフさんも感じよく、親切なホテルでした。ビジネスホテルとしてのレベルは一般的な水準で全く問題ないです。

ホテル・京都・ベース 四条烏丸_H28.05.03撮影
ホテル・京都・ベース 四条烏丸客室 H28.05.03撮影

・いつものチェックポイント、館内無料Wi-Fi、ウオシュレットは完備。
・部屋のキーはカードキー。部屋の電気はカードキーを挿してつけるタイプ。
・部屋のお湯の出が随分と良かったのは気持ちよかった。
・アメニティはタオル、歯ブラシ、シャワーキャップ、綿棒、ボディタオル、ブラシ、髭剃り
・貴重品はフロントで預かってくれます。(一眼レフはフロントでそのまま預かるようです。)
・門限は無し。23時以降はエレベーターに乗るのにカードキーが必要。
・1Fにコメダ珈琲が入っています。
・チェックアウトは10時。前会計なのでカードの返却のみなのは楽だと思います。
ホテル・京都・ベース 四条烏丸
京都府京都市下京区烏丸通松原東南角(下京区俊成町438)→アクセス
075-352-1717

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2016.05.31 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【宿】京都の宿

【宿】京都ロイヤルホテル&スパ

カテゴリ:【宿】京都の宿
~サウナ、ゲストハウスも含めた泊まる京都をご案内します。京都旅行のお役に立てば幸いです。


ミニブログコーナー:6/30からの京都旅行の手配をJTBでしてきちゃいました。テーマは"京都の記号を歩く" 初日は鴨川の川床、2日目は保津川下り、3日目は貴船の川床メインになっています。
京都ロイヤルホテル&スパ外観_H28.05.02撮影
京都ロイヤルホテル&スパ外観 H28.05.02撮影

楽天トラベルを通じて宿泊しました。GWの当日予約だったので、夕方、キャンセルが幾らか出ているであろうことを見越して予約しました。素泊まり消費税込み8,000円、感覚的には若干高めですが、GWであることを考慮すると妥当な額かとも思います。

京都ロイヤルホテル&スパ室内_H28.05.02撮影
京都ロイヤルホテル&スパ室内 H28.05.02撮影

詳細は公式WEBを見て頂くとして、気づいたところを箇条書きで上げてみます。
・チェックアウトが11時は余裕があってありがたいです。
・部屋の鍵はカードキーですが、カードを挿さなくても部屋の電気がつきます。
・貴重品はフロントの金庫で預かってくれます。またホテルだと一眼レフなど、大き目のものは預かってくれないことが多いのですが、こちらは事務所の金庫で預かってくれるので安心。
・今回だけかもしれませんが、朝食20%OFF券をくれました。(朝食は2,500円)
・門限無し。
・館内Wi-Fiあり。
・部屋の冷蔵庫には550mlの水のペットボトルがサービス。
・アメニティは歯ブラシ、髭剃り、シャワーキャップ、コットンセット、ボディスポンジ(紙のように薄い) 、ブラシ
・あまり実感はありませんが、地下水を全館で使用しているそうです。料理やバスに使っているよう。

京都ロイヤルホテル&スパ館内見取り図_H28.05.02撮影
京都ロイヤルホテル&スパ館内見取り図 H28.05.02撮影

写真の図を見て頂くとわかると思いますが、部屋がやたら多い(1フロアに70部屋位)です。エレベーターホールも1か所からしか行けない(八方に通じていない)ので、ちょっと怖いです。初めて非常階段の場所をチェックしました。(運良く、部屋の隣でした)

あとは文句になってしまいますが、ホテル名に"スパ"と表記がありますが温泉があるわけではありません。こちらの"スパ"はエステサロン。後述しますが、以前宿泊した時も、大浴場的な物があると間違えてしまいました。また住所表記が"河原町三条上ル"ですが、実際は"姉小路三条上ル"だと思うのですが?でも木屋町、先斗町に近いので夜遊び組にはありがたい立地です。

最後に個人的な話ですが、ここのホテル、どうも泊まった覚えがあるなと思って、よくよく考えてみたら、10年くらい前、前のカミさんと新婚旅行で泊まったホテルでした。ギャフン!(古ッ)

京都ロイヤルホテル&スパ:
京都市中京区河原町三条上ル(公式WEB/MAP
075-223-1234

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2016.05.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【宿】京都の宿

【宿】スマイルホテル京都四条

カテゴリ:【宿】京都の宿
~サウナ、ゲストハウスも含めた泊まる京都をご案内します。京都旅行のお役に立てば幸いです。


ミニブログコーナー:今日、親方に聞いてみたら、GWに二日くらい休みとろうかって言ってました。もし休めるようなら、大阪の叔母が病気療養中なので、お見舞いがてら上洛しようと思ってます。
スマイルホテル外観_H28.03.02撮影
スマイルホテル外観 H28.03.02撮影

楽天トラベルを通じて、四条西洞院のスマイルホテルに宿泊しました。聞かない名前だなと思って調べたら、このチェーンを運営するホスピタリティオペレーションズは、2005(平成17)年設立ということなので、比較的新しいホテルチェーンのようです。立地的には、祇園祭の前祭時には、特に四条傘鉾、郭巨山、月鉾が四条通りに並ぶ辺りにあるので、宵山の時には便利な宿だと思います。嵐電・四条大宮まで約500m、四条烏丸も500m弱なので、市営地下鉄四条駅、阪急烏丸駅も利用可能。チェックアウトが11時だったことも良かったですね。

スマイルホテル入口_H28.03.02撮影
スマイルホテル入口 H28.03.02撮影

平日税込で4,000円の価格も安かったと思います。ちなみにスマイルホテルは、公式サイトでの最低価格保証にはこだわりがあるようです。食べませんでしたが、朝食は和洋のバイキングで予約900円、当日1,100円です。宿泊料金自体が安めなので、有料なのは仕方ないかなと思います。

スマイルホテル室内_H28.03.02撮影
スマイルホテル室内 H28.03.02撮影

ホテル自体は一般的なビジネスホテルです。室内に貴重品ボックスはないので、受付に預けることになります。私の最近のチェック必須項目、Wi-Fi、ウオシュレットは二つとも完備です。細かいようですが、アメニティの内容は歯ブラシ、髭剃り、アカスリ、ブラシ、綿棒でした。
スマイルホテル京都四条:
京都市下京区四条西洞院西入ル傘鉾町59・61(HP/アクセス)
075-371-0941

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2016.04.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【宿】京都の宿

«  | HOME |  »

タイムライン

リンク


京都市 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

都の商売人様バナー
都の商売人様運営サイト
“空想の匣”

プロフィール

SOULKYOTO

Author:SOULKYOTO
東京生まれの東京育ち、でも魂は京都人(四条烏丸から河原町あたり)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR