FC2ブログ

    【食・朝】"京都駅前の6時代オープンの朝食"カテゴリTOP

    カテゴリ【食・朝】:京都駅前の6時代オープンの朝食
    ~京都駅前は朝6時代開店のお店が少ないので、高速バスで7時前に到着した場合に役立つお店のレポートです。味音痴なのでグルメガイドはできません。


    京都の早朝食カテゴリのお店がそろそろ出揃ってきましたので、まとめとカテゴリのTOPを作成することにしました。京都駅周辺で朝6時代に朝食がとれる店を集めています。私を含め、高速バス族は特にそうかと思いますが、国際観光都市の割に京都駅周辺は早朝に営業している店が少ないので、皆さまの京都旅行のお役に立てば幸いです。時期により、記事の質や文体等に差があると思いますが、随時、追加更新していきます。

    今後の追加予定はありません。掲載しているものが、現時点で私が知っている全てです。私が閉店に気付いていない場合も教えて頂けるとありがたいです。 (H30.03更新)

    注意:常時カテゴリのTOPに来るように記事の更新日付が随時変わります。


    全国的なチェーン店系

    カフェ・ベローチェ 京都駅前店:新幹線京都駅1F(八条口海殺害)烏丸口郵便局並び
    朝6時30分オープン(記事)
    *隣がローソン。位置的に観光客にあまり気づかれていないようで、ゆっくり食事ができました。

    マクドナルドJR京都アスティ店:新幹線京都駅1F(八条口改札外)
    朝6時オープン(記事)
    *八条口側の駅ビル内の分かりやすい場所にあるので、結構混み合う場合があります。

    なか卯京都八条口店:京都府京都市南区東九条上殿田町53-1(八条口正面)
    24時間営業(記事)
    *八条通り渡って京都駅の向かい側。混む時は混みますが、八条口側では使い勝手は一番良いと思います。

    吉野家京都駅八条口店:京都府京都市南区西九条北ノ内町41-4(八条口JR線高架横)
    24時間営業(記事)
    *八条口を出て右へ。油小路通りに出る手前にあります。観光客には意外と知られていないかも。


    喫茶店

    NAKAYAMA:京都府京都市南区東九条上殿田町49(八条口正面)
    朝6時オープン/日曜定休(記事)
    *八条通り渡って京都駅の向かい側。モーニングは売り切れの場合もあります。

    喫茶店ポコ:京都府京都市下京区東洞院通塩小路上る東塩小路町550
    朝6時オープン(記事)
    *中央口から信号待ちが無ければ1~2分程度。愛煙家には嬉しい店内喫煙OK。


    立食

    進々堂JR京都駅前店:京都市下京区烏丸通塩小路下る東塩小路町902(京都駅前JRバスチケットセンター内)
    朝6時30分オープン(記事)
    *バスチケットセンター内なので手軽に京都の老舗・進々堂のパンが味わえます。

    門左衛門 麺.串.:JR京都駅2階橋上
    朝6時オープン(記事)
    *改札内にある一般的な立ち食いそば。奈良線、京都線利用の場合にどうぞ。


    レストラン

    塩小路カフェ:JR京都駅改札内30番線(山陰線)ホーム寄り
    朝6時30分オープン(記事)
    *改札内の軽食レストラン。嵯峨野線利用の場合にどうぞ。

    Amici:京都駅近鉄名店街みやこみち
    朝6時オープン(記事)
    *朝からバラエティに富んだメニューが楽しめます。内容的には一番満足できました。
    H31.02.07違う店舗に変わっているのを確認済。


    ホテルバイキング

    ホテル・グランヴィア京都・カフェレストラン ル・タン:京都駅ビル内ホテル・グランヴィア京都2F
    朝6時30分オープン(記事)
    *ビジターは2,520円。憧れのグランヴィアに泊った気分になれます。

    新・都ホテル ダイニングカフェバー ロンド:京都府京都市南区西九条院町17 新・都ホテル1F
    朝6時30分オープン(記事)
    *ビジターは2,160円。コーヒーのおかわりはテーブルまでつぎに来てくれます。

    リーガロイヤルホテル京都・コルベーユ:京都市下京区東堀川通り塩小路下ル松明町1番地
    朝6時30分オープン(記事)
    *ビジターは2,500円。いつもかどうかわわかりませんが洋食の比重が高めでした。


    ラーメン
    本家 第一旭 たかばし本店:京都市下京区塩小路向畑町845
    朝5時オープン(記事)
    *朝からラーメンでもスッと胃の中に入ってくれます。

    スポンサーサイト

    テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

    2019.03.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【食・朝】京都駅前の6時代オープンの朝食

    【食・朝】朝5時から営業しているラーメンの聖地~本家 第一旭 たかばし本店

    カテゴリ【食・朝】:京都駅前の6時代オープンの朝食
    ~京都駅前は朝6時代開店のお店が少ないので、高速バスで7時前に到着した場合に役立つお店のレポートです。味音痴なのでグルメガイドはできません。


    ミニブログコーナー:そろそろ京都も桜のシーズンですが、私はここ数年、桜と紅葉の時期には京都に行かないことにしています。桜や紅葉の華やかさに目を奪われて、京の本質を見失いそうだからなんですが、正直、あの人ごみもちょっと苦手で・・・行かない立場からのおススメは塩小路橋辺りの桜の狂い咲きと、金戒光明寺の黒谷墓地ですね。塩小路橋は京都駅から歩いてもいけるので、興味がある方は立ち寄ってみて下さい。
    本家 第一旭 たかばし本店_H31.02.08撮影
    本家 第一旭 たかばし本店・外観 H31.02.08撮影

    7時ギリギリに入店しましたが、数組の客が食事をしています。店を出るまで満席にさえならないものの、夜勤明けの人や観光客が入れ替わり立ち替わり、入ってきました。朝5時から営業しているという認知度はかなり高いようです。以前にも、朝から行列になっているのを見たことがあります。

    本家 第一旭 たかばし本店と新福菜館_H31.02.08撮影
    本家 第一旭 たかばし本店と新福菜館_H31.02.08撮影

    高倉塩小路の交差点を、線路の方に曲がると見えるのがこの風景。手前も有名ラーメン店の新福菜館本店で、第一旭はその隣、この写真では奥側になります。

    本家 第一旭 たかばし本店・ラーメン_H31.02.08撮影
    本家 第一旭 たかばし本店・ラーメン H31.02.08撮影

    注文は単品でラーメン(700円)を注文しました。スープは醤油味でさっぱりした感じです。澄んでいますが、とんこつベースだそうです。若干、しょっぱめで後で喉が渇いてきました。麺はストレートで細麺より少し太いタイプ。ネギはもちろん地元産の九条ネギです。薄切りチャーシューが5枚散らしてあるのも嬉しい。

    本家 第一旭 たかばし本店・外観_H31.02.08撮影
    本家 第一旭 たかばし本店・外観 H31.02.08撮影

    私の年齢では朝からラーメンはちょっと重いかなと思ったのですが、スッと胃の中に入っていきました。朝一、京都ラーメンも意外に悪くはないですね。ちなみにラーメン屋なので、時間つぶしに長居はしづらい感じ。


    本家 第一旭 たかばし本店:京都市下京区塩小路向畑町845(MAP)
    H31.3UP

    テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

    2019.03.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【食・朝】京都駅前の6時代オープンの朝食

    【食・朝】烏丸口でお手軽朝食の定番~カフェ・ベローチェ 京都駅前店

    カテゴリ【食・朝】:京都駅前の6時代オープンの朝食
    ~京都駅前は朝6時代開店のお店が少ないので、高速バスで7時前に到着した場合に役立つお店のレポートです。味音痴なのでグルメガイドはできません。


    ミニブログコーナー:送り火が終わると京都の夏も終わったなという感じですが、今年は雨が多くて、関東は特に夏の実感が薄いですね。暑けりゃ暑いで嫌なんですが、やはり夏は夏らしくないと、つまらないですね。ところで来週は桑田さんのアルバム"がらくた"の発売!もちろん初回限定のAを予約しております。
    カフェ・ベローチェ外観_H29.06.26撮影
    カフェ・ベローチェ外観 H29.06.26撮影

    京都駅付近で、早い時間に食べられる店の紹介も残り少なくなってきましたが、今回は烏丸口の郵便局の並び、カフェ・ベローチェ京都駅前店になります。隣にはローソンもあるので、高速バス族は覚えておいて損はないでしょう。開店は朝の6時半からです。

    カフェ・ベローチェ商品_H29.06.26撮影
    カフェ・ベローチェ商品 H29.06.26撮影

    今回、調べてみたらベローチェはシャノワールの系列であることを知りました。関東だけかもしれませんが、私の年代だと、シャノワールは色々な意味で"WOO"となります。ちなみに"ベローチェ"はフランス語で迅速という意味だそう。チェーン店なのでことさらに書くことはないのですが、店内も広く、郵便局側なのでイマイチ目立たないせいか、観光客にあまり気づかれていないみたいです。混雑することなくゆっくり落ち着いて食事できました。(店にとってはマイナスだと思いますが)

    購入したのは、タマゴサンドと三種のチーズクロワッサンにアイスコーヒー。タマゴサンドが美味しすぎて、あとからタマゴサンドをもう一つ購入してしまいました。しめて税込み800円です。
    カフェ・ベローチェ 京都駅前店:京都府京都市下京区塩小路通西洞院東入東塩小路町843-2 日本生命京都ヤサカビル1F(地図)

    テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

    2017.08.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【食・朝】京都駅前の6時代オープンの朝食

    【食・朝】堀川通りのホテルバイキング~リーガロイヤルホテル・コルベーユ

    カテゴリ【食・朝】:京都駅前の6時代オープンの朝食
    ~京都駅前は朝6時代開店のお店が少ないので、高速バスで7時前に到着した場合に役立つお店のレポートです。味音痴なのでグルメガイドはできません。


    リーガロイヤルホテル京都_H26.06.07撮影
    リーガロイヤルホテル京都 H26.06.07撮影

    今回は堀川通りに面したリーガロイヤルホテル京都の早朝バイキングを体験してきました。店は1階のオールデイダイニング コルベーユです。正面玄関入ってすぐのフロント脇にあります。

    コルベーユ_H26.06.07撮影
    コルベーユ H26.06.07撮影

    HPによると、高級ホテルの味を気軽に楽しめるレストランだそうです。表にもコーヒーハウスと書かれています。店内は120席で宿泊客の朝食で混み合う時間になっても、充分余裕です。もちろん私はビジターでの入店ですが、ビジター料金は税込2,500円。バイキングのスペースは10~15畳ほどのスペースに和洋食が並べられています。

    朝食バイキング_H26.06.07撮影
    朝食バイキング H26.06.07撮影

    メインディッシュになるものは20品前後でしょうか?朝食をとる宿泊客は欧米人が多かったのですが、洋食の比重が高いのは宿泊客に欧米人が多いからかもしれません。ただし、和食もごはんもきちんと用意されています。メニューで京都的なものは、くみ上げ湯葉・九条ネギとたこのてっぱえがありました。お味の方は一般的なホテルバイキングのもので、特に印象残るものは無いのですが、普通においしく頂けました。モーニングとしては高いですが、失敗は無いと思います。営業は6時半なので、早朝高速バス族には、八条口から西回りで堀川通りを上がればすぐです。
    リーガロイヤルホテル京都:京都市下京区東堀川通り塩小路下ル松明町1番地(地図)

    テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

    2014.06.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【食・朝】京都駅前の6時代オープンの朝食

    【食・朝】東洞院通りの喫茶店~ポコ

    カテゴリ【食・朝】:京都駅前の6時代オープンの朝食
    ~京都駅前は朝6時代開店のお店が少ないので、高速バスで7時前に到着した場合に役立つお店のレポートです。味音痴なのでグルメガイドはできません。



    喫茶店ポコ_H26.04.05撮影
    喫茶店ポコ H26.04.05撮影

    今回のお店は意外と知られていないと思います。旅館通りの不明門通りから一筋東の東洞院通りにある喫茶店ポコです。京都駅からすぐで場所はこの辺り。朝6時開店ということで、京都の早朝食カテゴリにうってつけと思い、前々から気になっていましたが、ついつい行く機会がありませんでした。

    ポコの看板_H26.04.05撮影
    ポコの看板 H26.04.05撮影

    パステルピンクの外観にネオン管という外観にはあわない、武骨な手描きの看板が表に出されています。早朝モーニングをやっていることとメニューは判りやすいですが、若干怖い。競馬新聞、赤鉛筆の人が沢山いそうです。

    サンドセット_H26.04.05撮影
    サンドセット H26.04.05撮影

    入店すると、先客は男女二人連れの地元の方の様でひとまず安心。店内は2人掛けのテーブル4つにカウンターに6席、こじんまりしたお店です。カウンターに座って、今回はサンドセット550円を注文してみました。店員はマスターが一人、直に写真のサンドイッチとコーヒーが出てきました。濃いめのコーヒーにサンドイッチでしたが、少し物足りず、50円でゆで卵を追加注文しました。他には、コーヒー、トーストのAセット(450円)、それにゆで卵付きのBセット(480円)、さらにレタス、フルーツ付きのCセット(550円)ありましたが、Cセットにした方が良かったかな?味は可もなく不可もなくごく普通のサンドイッチです。

    店前から見える京都駅ビル全景_H26.04.06撮影
    店前から見える京都駅ビル全景 H26.04.06撮影

    特徴的なのは喫煙OKなこと。私は、元喫煙者なので大丈夫でしたが、タバコが苦手な人はやめた方がいいと思います。ネットではオムライスが巨大と書かれている方もいました。今度はお昼にでも寄ってみようと思います。
    喫茶店ポコ:京都府京都市下京区東洞院通塩小路上る東塩小路町550

    テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

    2014.04.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【食・朝】京都駅前の6時代オープンの朝食

    «  | HOME |  »

    タイムライン

    リンク


    京都市 ブログランキングへ

    にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
    にほんブログ村

    都の商売人様バナー
    都の商売人様運営サイト
    “空想の匣”

    プロフィール

    SOULKYOTO

    Author:SOULKYOTO
    東京生まれの東京育ち、でも魂は京都人
    自称・勝手に京都観光大使

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    カテゴリ

    カレンダー

    06 | 2019/07 | 08
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR