【撮】嵐山・渡月橋

カテゴリ:【撮】京都の時代劇ロケ地
~京都の時代劇ロケ地をメジャーからマイナーまで

渡月橋01_H18.05.07撮影
H18.05.07撮影

嵐山と言えば、多くの人がこの渡月橋を思い浮かべるように、桂川にかかるこの橋は、嵐山を代表する構造物である。渡月橋というロマンティックな名は、鎌倉時代に亀山上皇が、夜空の月がこの橋を渡っているように見え、“くまなき月の渡るに似る”と感想を述べたことから付けられたものである。上代よりこの辺りには既に橋がかけられていたようだが、平安初期の承和年間(834~48年)に空海の弟子・道昌が現在より200メートル程、上流に橋をかけたことが、最古の記録らしい。その後、架け替えや流失、焼失などがあり、豪商角倉了以が慶長年間に保津川の開発を行った際に、慶長11年(1606)に現在の位置に架橋した。

渡月橋03_H18.08.15撮影
H18.08.15撮影

渡月橋が、現在の鉄筋コンクリート製になったのは昭和9年(1934)、現在の橋は平成13年(2001)に完成した。全長は250メートル。府道29号(宇多野嵐山山田線)の一部として2車線の両側歩道付の立派な橋だが、景観に配慮して欄干などは木製にされている。嵐山観光の幹線道路で観光客も多く、時代劇で使用することはまずないのだが、京都の記号として、アスファルトの部分が映らないように遠めに映されたりする。

渡月橋04_H18.08.15撮影
H18.08.15撮影

橋上で撮影された例としては“新必殺からくり人最終回第13話“京都”がある。ここでは三条大橋として渡月橋が使用されており、物語の中でこの橋が頻繁に使われるため、橋上や橋を至近距離で撮影している。この作品が撮影されたのが、昭和53年(1978)なので、渡月橋は交通量も多くなり主要な道路になっていたと思われるが、全く時代劇に違和感が無く撮影されている。映像を見ると欄干には撮影用に擬宝珠を取り付けているのがわかる。

渡月橋02_H18.08.15撮影
H18.08.15撮影

アクセスは京福嵐山駅が一番近く、改札を出て左に行けば100m程で渡月橋に出る。阪急嵐山駅からなら、中之島橋を見てから、島を横切る形で渡月橋を渡ることができる。京都駅からとなるとJR嵯峨嵐山駅からになるが、道が若干わかりづらいので地図を持っていたほうがよい。また南側の渡月小橋を渡った先の法輪寺も時代劇ロケ地スポット。なお、12月の嵐山花灯路では美しくライトアップされる渡月橋も必見。

地図はこちら

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2012.10.31 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【撮】京都の時代劇ロケ地

【段】嵯峨野・広沢池観音島の石段

カテゴリ:【段】日本石段階段学会・京都支部
~学会京都支部の石段階段の研究成果を発表します。

広沢池観音島鯉揚げ時_H16.12.05
H16.12.05撮影

広沢池は毎年12月から3月迄、養殖している鯉を収穫するために、鯉揚げと呼ばれる水抜きが行われる。普段は1.2段のみ見えている石段がこの時になると姿を現す。

広沢池観音島鯉揚げ時_H17.01.04撮影
H17.01.04撮影

石段は、観音島に祀られる千手観音像をまるで池底にを誘っているかのよう。今にも歩きだしそうな千手観音像が夕陽にリアル。

関連記事

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2012.10.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【段】日本階段石段学会・京都支部

【宿】夜行バス

目が覚めた時点で京都に居るということでは、深夜の高速バスも京都の宿の一つと強引な解釈をして話を勧めさせて頂きます。ただ、東京方面から来ると京都に入ってから目が醒めるまでに20-30分しかないので、宿といえるのか、甚だ疑問はありますが・・・0泊目の宿ということで。

夜行の高速バスの一番の利点は朝、起きようと努力しなくても、自然に起きられること。私の場合は、京都東インターを降りた辺りでだいたい目が醒めて、カーテンの隙間から京都駅まで街並みをぼんやり眺めていることが多い。で、到着すると大体、6時半位なので、京都での一日が非常に有効に使えることが嬉しい。宿だと、大体チェックアウトまで寝てしまいます。ただ、7時前だと駅付近ではやってる店が少ないので、街が動き出すまでがちょっとつらいんですがね。

料金的にも新幹線よりも安く6,000-9,000円の間ではおさまります。新幹線で品川から京都まで大体13,000円弱。ただしバスは3列シートでないとダメ。4列シートは狭くて地獄です。ましてや、窓側になどなろうものなら、隣が寝ていた場合、夜中にトイレに行くにも一苦労。経験則ですが、5,000円以下のバスは大体4列シートだと思います。

バス会社は色々ありますが、一番良いのはJRバス関東でしょう。経験上、一番広くて清潔快適です。なので選べる時はJR関東バスがおススメ。また乗車時も、JRバス以外だと大きなビルの前に多数のバスが停まっているところで、ナビゲーターの大声を頼りにバスを探すと言う、極めて不安なものなのですが、JRバスは乗り場がきちんとあるので安心して乗車ができます。

やはり宿には関係ないようです。閑話休題。

関連記事

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2012.10.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【宿】京都の宿

【タ】京都駅に映る京都タワー

京都駅に映る京都タワー_H24.04.10撮影

京都駅の鏡面に映る京都タワー。京都の玄関口の2大シンボルが融合。京都駅の壁面を鏡面にしたのはこのためなのかと思ってしまう。晴れていたらもっと美しいかもしれない。

関連記事

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2012.10.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【タ】京都タワー

【撮】嵐山・中之島橋

カテゴリ:【撮】京都の時代劇ロケ地
~京都の時代劇ロケ地をメジャーからマイナーまで

一般的には、嵐山というと渡月橋であるが、時代劇ファンにとって、なじみが深いのは、渡月橋よりもこの中之島橋だろう。この橋は桂川の南岸と川の中州をつなぐ橋で、阪急嵐山駅から渡月橋方面へはこの橋を通っていくことになる。嵐山公演の入り口にあたる橋だけあって休日には多くの観光客がこの橋を渡る。現在は橋の南側は駐車場になっており、南側は露店も開かれている。かつては橋の北側には小屋のような建物が映りこんでいた記憶があるが、現在、その小屋はすでに見当たらない。

中野島橋01_H18.08.15撮影

橋自体は鉄筋コンクリート製で2箇所で6本の橋脚に支えられており、弧を描くような橋の形から通称“太鼓橋”とも呼ばれている。橋自体は昭和41(1966)年2月に竣工された近代的なものだが、さすがは京都嵐山というもので、景観に配慮して欄干などは木製で作られている。そのため、この橋は江戸市中の橋として頻繁に時代劇のシーンに登場した。

中野島橋02_H18.08.15撮影

私がもっともこの橋で印象深いのは、橋の上では無く橋の下。新必殺仕事人第1話の“主水腹が出る”での秀と勇次の対決シーン。この橋の下で秀と勇次の対峙が行われた。橋上で子供たちがのどかに唄う“ずいずいずっころばし”と勇次が橋下・秀が川中の堰で互いに得物をとっての緊張感あふれる対峙が対照的で面白い。隠れん坊の子供が勇次のところにやって来たところで終了するが、対峙がかなりの長時間続いたことを表現するためにシーン終了時は西日になっている。シリーズ第1話そして、実質的な後期必殺開幕にふさわしい緊張感あふれるシーンが撮影された。最近では平成25年1月4日放送の鬼平犯科帳スペシャル「泥鰌の和助始末」では、首をくくった磯太郎がぶら下がっている橋というショッキングなシーンで使用されている。

中野島橋03_H18.05.07撮影

アクセスは阪急嵐山駅から徒歩1~2分で駅から200mもない。駅を降りて嵐山公園の方へ向かって行けば自然につくはずだ。地図はこちら

関連記事

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2012.10.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【撮】京都の時代劇ロケ地

【番】知られざる物語 京都1200年の旅「京に残る聖徳太子」

カテゴリ【番】:京都の番組
~京都がテーマの番組の紹介、感想です。



BS朝日で放送されている京都の伝統文化、自然、寺社などを紹介しながら1200年の歴史をひもといて行く知的エンターテイメント番組。お茶の間にいながら京都に行った気分になれる貴重な番組。京都を思わせるようなゆったりかつ重厚なテーマ曲や升毅さんの柔らかなナレーションも魅力です。録画したDVDを見ながら眠ると幸せな気分で眠れます。そんな素敵な番組を紹介していきます。必ず再放送もあります。

10/23の放送は「京に残る聖徳太子」
私達に馴染み深い偉人と言えば「聖徳太子」。 馬小屋で生まれた、10人の話を同時に聞いた…など様々な伝説に彩られ、 また、日本の紙幣の肖像としても使われ、多くの人が親しみを覚える歴史上の人物。 そんな聖徳太子は今からおよそ1400年前の飛鳥時代、法隆寺をはじめとした、現在の奈良県を中心に活躍しました。しかし京都にもまた数多くの聖徳太子の足跡があり、そしてまた彼の教えが根付いているのです。(番組HPより)

旧一万円札

聖徳太子と言えば、奈良・飛鳥がメインステージ。それをどのように京都関連付けて行くのか、ワクワクしながら見ていたら、意外にも京都にも聖徳太子ゆかりの場所が多いことに驚きました。

八坂の塔、法観寺は入口の看板から太子が建てたというのは知っていましたが、華道の池坊発祥の地である六角堂(頂法寺)や寂光院、悲田院など聖徳太子が建立したと言われる寺がこれほどあるとは。飛鳥に都がある時から、彼は京都に着目していたのではないか。太子の先見の明を感じました。

聖徳太子

浄土真宗の寺院は親鸞聖人の隣に聖徳太子の像を飾るというのも初耳でした。また、祇園祭の山鉾に太子山という太子の像を飾る鉾があるのも初めて知りました。京都魂をうたっているブログなのに恥ずかしい限りです。(人混みが苦手なので祇園祭行ったこと無いのです。)

実は歴史上、存在しなかった人物かもしれないと言われることもありますが、今回の放送を見て、聖徳太子は存在した、そう思わせてくれた1時間でした。来年の夏こそは祇園祭に行って、太子山を見てみたい。

番組HPはこちら
再放送はBS朝日10/30 22:00~

関連記事

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2012.10.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【番】京都の番組・映画

【時】必殺仕事人2013放送決定

カテゴリ【時】:時代劇の話
~時代劇の感想、雑感、ニュースを書いて行きます。



明け方、里見浩太朗さんの検索ワードが急上昇していたので、思わず亡くなったのかと思い、慌ててニュースを見たら、仕事人2013の制作発表があったということで、安心しました。仕事人2012も高橋英樹さんが悪役に初挑戦ということでしたが、今回もその線で話題性を狙っているのでしょうか?(嫌みではないです)里見さんの悪役楽しみです。石原監督はじめスタッフの皆様、頑張って下さい。陰ながら応援しています。

前期必殺ファンはもちろんのこと、後期必殺ファンからもよい顔をされない、2007からの仕事人ですが、私は良いと思います。何事も続けて行かなければ火は消えてしまうのです。必殺の火を消しちゃならん。時代劇が大河くらいしかない今の時代に、水戸黄門と違い主役交代制に失敗した必殺は続いていること自体が奇跡。水戸黄門は主役交代制に早くから成功したにもかかわらず終わっているんです。

最低限、金を貰って仕事をするから仕事人、そうでなければただの人殺しという思想と、平尾昌晃先生の音楽世界を引き継いだ必殺ならば、私はどんな必殺でも受け入れます。

個人的に2007からの必殺ファンを、私は新後期派と名付けていますが、新後期派の皆さんが必殺を盛り上げて行ってくれることをドラマとともに期待しています。田中聖さん、大奥にも出てますが時代劇向いてますよね。今後、頑張って欲しい時代劇俳優さんの一人です。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121024-00000013-sph-ent
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20121024-00000002-the_tv-ent

関連記事

テーマ:必殺シリーズ - ジャンル:テレビ・ラジオ

2012.10.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【時】時代劇の話

【段】東山・三年坂の石段

カテゴリ:【段】日本石段階段学会・京都支部
~学会京都支部の石段階段の研究成果を発表します。

三年坂_H24.09.01撮影

坂上から見下ろすよりも坂下から見上げるよりも、少し離れたこの場所で坂を見るのが、三年坂が一番美しく見えると思うのは私だけだろうか?ここから見ると柔らかな石段は思ったよりも急に見える。

まさに京都の記号というべき三年坂の石段。人が多いから嫌だ、修学旅行生じゃあるまいしと言いつつも、ついつい足を運んでしまう何故か心地の良い不思議な場所である。

関連記事

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2012.10.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【段】日本階段石段学会・京都支部

【宿】渡月亭(嵐山)

渡月亭_H19.01.02撮影

新婚旅行で平成19年の正月に泊まった創業明治30年の嵐山の老舗旅館。当時の記録を見るとJTB経由の予約で2人で1泊10万円。後にも先にもこんな高級旅館に泊まることはないだろう。渡月亭は碧川閣、秀山閣、松風閣の3館から構成されているが、泊ったのは渡月橋の南の渡月小橋を渡った川沿いの碧川閣。5年も前なのであまり細かいことは覚えていないが、食事は高級な京料理だったのは確か。旅館のHPを見てみると秀山閣よりも碧川閣の方が“部屋の広さ、眺め、そしてお食事とすべての面で内容よく仕上げてあり、記念旅行など、こだわりのご用命を承っております”と書かれている。いずれにしてもどちらも高級旅館には違いない。松風閣は豆腐と湯葉が食べられる食事処になっている。

場所柄、嵐山、嵯峨野散策にはもってこいの立地条件、夜は晩酌の酔い覚ましに渡月橋を歩くというのも風情がある。但し周辺はお店が1軒おいて隣にスナックがある位なので、夜遊びが出来ないのは覚悟しておいた方がよい。こういう場所では夜は旅館でゆっくり過ごすのが無難か。

なお、碧川閣の脇を入ると川沿いに保津川下りの舟揚場がある。ここで舟を引き揚げてトラックに乗せ、また上流に戻すのだが、運が良ければ舟揚げが見れるかもしれない。


渡月亭のHP

関連記事

2012.10.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【宿】京都の宿

【タ】京都駅屋上から見た京都タワー

京都駅屋上から見た京都タワー_H24.08.14撮影

ガラス越しに京都駅屋上から見た京都タワー。京都タワーの根元がはっきり見える。台座になっている京都タワービルと合わせて131mの高さ。京都市内では最も高い建造物だ。京都タワーの右側奥には霊山観音が見える。左奥のソーラーパネルのようにも見えるのは、工事中の知恩院御影堂の覆い。

関連記事

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2012.10.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【タ】京都タワー

【巡】京都駅南側の時代劇ロケ地巡り半日プラン

京都駅→久津川駅
以降、観光タクシー利用(MKタクシー)
流れ橋松本酒造粟生光明寺錦水亭
観光タクシー下車・昼食→徒歩で長岡天神駅

午前9時前後に京都駅を出発する近鉄線に乗って、ちょうど正午頃に錦水亭で昼食をとれる位のスケジュールです。但し、道が混まないことが前提なので、行楽シーズンや紅葉の季節にはさらに時間がかかるかと思います。錦水亭を除く各場所の滞在時間は、概ね30分程度ですが、運転手さんと交通事情を加味して相談して下さい。また、このコースは、スタートを、流れ橋、松本酒造と拝観時間の制限が無い場所に設定してあるところがミソ。粟生光明寺の拝観時間の9時前に流れ橋、松本酒造を回っておけば、有効に使える時間が増えます。

★京都駅から久津川駅までは近鉄京都線で12駅25分。タクシーは駅に横付けできないので、駅から100m位離れた場所で迎えてもらうことになります。
★観光タクシーは3時間を事前予約。MKタクシーの場合、4名までの車で3時間11,620円(延長はエコノミー1,660円/30分) WEB予約の割引もあり。

流れ橋01_H16.02.07撮影
★流れ橋はすぐそばまでは車が入れません。5-10分程川沿いを歩くことになります。冬はかなり寒いので防寒に注意。

松本酒造_H24.01.07撮影
★観光地ではないので、住所を運転手さんに伝えた方がよいです。(京都市伏見区横大路三栖大黒町7)
★松本酒造はタクシーに路上駐車で待ってもらうことになります。広い道なので心配無いとは思います。

粟生光明寺石段_H24.08.14撮影
★粟生光明寺は有料駐車場が1,000円になりますが、紅葉期は駐車場が利用できなくなります。近所の駐車場もすぐに埋まってしまうので注意して下さい。

錦水亭01_H16.08.12撮影
★錦水亭は予約しておかないと池に面した座敷で食事ができない場合もあります。ランチタイムの最安は竹御膳3,500円(消費税、サービス料10%別)

★錦水亭で昼食後は、阪急長岡天神駅まで徒歩5分程度。このあとは、阪急線で嵐山にも河原町にも向かうことができます。
★このコースで物足りない場合は、東福寺を最初に加えてそこから観光タクシーで回るという手もありますが、東福寺の拝観時間が午前9時(紅葉期は8時半)からになるため、錦水亭でのランチは難しいかと思います。タクシーは4時間14,940円のコースになる位か?
★管理人が実際にH24.1月に4人で巡った実績あり。

関連記事

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2012.10.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【巡】京都の旅行計画プレゼン

【時】追悼・山田吾一さん

カテゴリ【時】:時代劇の話
~時代劇の感想、雑感、ニュースを書いて行きます。



俳優の山田吾一さんが心不全で13日に79歳でお亡くなりになりました。

山田さんで一番印象に残っている作品は、必殺仕置人『仏の首にナワかけろ』(1973年5月19日放送)
山田さんは、安蔵という胸が悪くなるようなアクの強い悪人を演じておられました。悪代官や大商人のようなステレオタイプの悪人で無く、表では善人を装いながら、偏執的な欲望から人を殺していくような実に気分の悪い悪人です。山田さんの一重の眼が蛇のように光るシーンはぞっとして鳥肌が立ちます。そのため、この作品はあまり見たくない、それほどインパクトのある役柄です。

その他にも、3年B組金八先生第2シリーズでは、下町気質の町工場経営者を演じていました。中でも『卒業式前の暴力 後編』では、警察に連行された加藤たちを引き取るために金八先生や親たちとスクラムを組んで、警察と熱い討論を交わします。昭和最大の名シーンとも言われるこのシーンに登場する山田さんは、まさに江戸っ子(でも北海道出身)。緊張感のある長回しのシーンにもかかわらず、抜群の存在感を示しています。

謹んで山田吾一さんのご冥福をお祈り申し上げます。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121015-00000586-san-ent

関連記事

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2012.10.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【時】時代劇の話

【撮】粟生・光明寺

カテゴリ:【撮】京都の時代劇ロケ地
~京都の時代劇ロケ地をメジャーからマイナーまで
粟生光明寺石段_H24.08.14撮影

階段・石段のページで紹介した粟生光明寺のなだらかな女人坂と呼ばれる石段は、1986年公開の映画「必殺!Ⅲ裏か表か」のエンディングで使用された。衝撃的な結末の後、松坂慶子演じるおこうが一転、穏やかに石段途中の踊り場から石段を下りてくる。最終的に総門から御影堂の大屋根までが映るショットになるが、かなり広角で総門の外から撮影しているので途中の踊り場より先の石段は隠れてしまっている。ラストは何事もなかったかのようにすれ違ったおこうを主水が眺めながら石段に立つシーンでエンド。激しいストーリーの後のクールダウンにはふさわしい優しい石段である。

粟生光明寺石段上部_H24.01.07撮影

1995年1月11日放送の御家人斬九郎第1シリーズ第1話の「かたてわざ」では、西尾伝三郎が栗林兵庫に襲撃されスシーンで石段の上部が使用されている。当然、斬九郎が現れて西尾は難を逃れるわけだが、立ち回りのシーンに石段の上部パートと御影堂の大屋根が併せて画面に飛び込んでくると画面が一際ダイナミックに見えてくる。

1997年1月8日放送の同じく御家人斬九郎第1シリーズ第1話「初春火の用心」では、一件落着の後、義父の墓参りを済ませた蔦吉と斬九郎が最上部から石段を下る。下る前に大屋根がアップになるシーンは圧巻。歩いてくる二人が、頭部から体が少しづつ見えてくるのも撮影の妙。実際にはそれほど大きくない御影堂が巨大なものに見えてくる。

粟生光明寺のアクセスは、電車の場合は、JR京都線長岡市駅もしくは阪急京都線長岡天神駅よりバスになる。いずれも旭が丘ホーム前で下車。バスの本数が1時間に2-3本程度。バス利用と言うことを含めてプランをたてないと無駄な時間を過ごすことになる。タクシーの場合、光明寺に客待ちのタクシーはいないので、往復タクシーのつもりなら待って貰った方がよい。なお、長岡天神駅を利用する場合は錦水亭もセットがおすすめ。車の場合は寺の有料駐車場(1,000円)を利用できるが、紅葉期は寺の駐車場は観光バス用になり使用できない。近所に有料の臨時駐車場が開設されるが、紅葉目当てのの観光客ですぐに埋まってしまうので要注意。

粟生光明寺のHP

関連記事:
京都の階段・石段【段】粟生・光明寺の石段(最上部)
京都の階段・石段【段】粟生・光明寺の石段(下部)

関連記事

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2012.10.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【撮】京都の時代劇ロケ地

【段】粟生・光明寺の石段(最上部)

カテゴリ:【段】日本石段階段学会・京都支部
~学会京都支部の石段階段の研究成果を発表します。

粟生光明寺の石段03_H16.05.04撮影
H16.05.04撮影

なだらかな女坂の石段を登り切ると最上部に現れる石段。
紅葉で著名な粟生光明寺も、この場所だけは夏がいい。
濃い緑とその陰で暗くなる石段が黒々と雨に濡れている。
下手くそな写真だが、自分にとってはお気に入りの一枚。

女坂のなだらかな石段とこの石段、そして御影堂の大屋根がつながると壮大で豪快な空間が発生する。初めてここを訪う者は、石段を登りながら御影堂がどれほど大きいか心膨らむのだが、実は上まで上がると御影堂はそれほど大きくはないのだ。数段の石段に見事にだまされ、完全に設計者の計算に感嘆することになるのだ。

関連記事:
京都の階段・石段【段】粟生・光明寺の石段(下部)

関連記事

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2012.10.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【段】日本階段石段学会・京都支部

【宿】東横INN京都四条大宮

東横イン四条大宮_H24.11.10撮影

東横イン、ひところはお気に入りでよく泊っていました。何といっても朝食が無料でつくのがよい。出るのはおにぎり、おしんこ、味噌汁ですが、バイキングでなくても日本人ならこれで十分。PC環境もLANが各室完備でLANケーブルも貸してくれます。加えてロビーではPCとプリンタが使えるので順番待ちはありますが、ノートPCを持ってなくてもNETが見られてプリントもできます。今はさらにWi-FiやレンタルPCもあるそうで。

私はいつも当日予約で泊ることが多いので、人気の東横イン四条烏丸や五条烏丸は泊ったことが多分ないと思います。したがって消去法で、ここ四条大宮は結構泊ったはずです。

消去法といってもホテル自体は全然問題なし。多分、立地が繁華街の河原町から離れているので、ギリギリでも空きがあるのでしょう。河原町まで2km弱、堀川、烏丸通りを越えてここからテクテク、四条通りを歩いて木屋町まで夜遊びに出かけるのもなかなか良いものです。帰りはタクシーでもそんなにかかりません。四条通り沿いなので迷う心配も無し。

宿泊料金はシングルで税込6,480円とお安め。23時以降の入室なら税込4,800円で泊まることが出来ます。

アクセスも阪急京都線大宮駅、京福嵐山線京都駅からも徒歩1分。朝は嵐山にも大阪方面にも足を延ばせます。駐車場有も1泊1,000円で有り(但し普通車限定15台まで)なので車でもOK。ホテル内の駐車場なので、外の駐車場のように悪戯や盗難の心配がありません。

また以前に紹介した餃子の王将本店すぐそば。ホテルのHPの周辺情報にも記載あり。夕食は餃子の王将でリーズナブルにするのも可能。

東横イン四条大宮のHP

関連記事

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2012.10.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【宿】京都の宿

【タ】東本願寺から見た京都タワー

東本願寺から見た京都タワー_H24.09.01撮影
H24.09.01撮影

京都タワーは東本願寺のすぐそばであることから「お東さんのローソク」というニックネームがついている。確かにローソクっぽいが、京都タワーをローソクとして従えてしまう東本願寺も凄い。

関連記事

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2012.10.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【タ】京都タワー

【食】餃子の王将・有名店~餃子の王将 出町店

カテゴリ【食】:京都で食べる
~私が京都で食べた店、食べたい店をご案内します。味音痴なのでグルメガイドはできません。



餃子の王将出町店02_H24.08.14撮影

ここでは、前を通っただけでまだ食事をしたことはないのだが(着いたのが営業時間前だったので)、ここはウィキペディアにも記載されている、餃子の王将の中では有名店。

餃子の王将出町店_H24.08.14撮影
店頭のチラシに書いてあるように、食事代の無い学生は30分間皿洗いをすれば、タダで食事をさせてくれると言うのだ。何か、終戦直後の話のようだが、これは本当の話。マンガの島耕作にもこのエピソードが使われ、作者の弘兼憲史もその後、ここを訪れ、皿を洗ったそうだ。アメトーークの餃子の王将芸人でも取り上げられていた。

貧乏な学生に腹一杯食べさせてやりたいと言う店長さんの親心でこの企画が伝統になっているそうだ。昨日、ちょうど、京都大学の山中教授がノーベル賞を取ったことがニュースになっていたが、京大や同志社大が優秀なのも、温かい地元に支えられているからか。京都人が優しいのは表向きと言うイメージが一般的にあるが、これを見る限りはそんなことはない。

客席が30席で、30分間も洗うほど皿があるのかと思ったら、手伝う時間はランチと夕食の忙しい時間になっている。それなら納得。斬新な企画を伝統にしているだけあってここはフランチャイズ店。場所がちょっとわかりづらいが、話のタネに一度行ってみたら如何?

餃子の王将・出町店HP

関連記事

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2012.10.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【食】京都で食べる

【季】流れ橋流れる

カテゴリ【季】:京都の四季
~表情豊かな都の四季を題材にして、自由気ままに記します。



2009,2011年と台風の被害にあった流れ橋が、今年の10月1日にまた台風17号の影響で橋桁が流失したとのこと。今年の正月に行った時は工事中で、4月に復旧したばかりなのに、またということで非常に残念です。

流れ橋_H24.01.07撮影
H24.01.07撮影

前回の復旧には5,000万円かかったとのことで、公共工事の費用削減が厳しくなっている昨今、また復旧して貰えるのかどうかが、時代劇好きには非常に気になるところです。鉄筋に造り変えられてはたまりません。京都の四季として紹介しましたが、こればかりは秋の恒例になって欲しくないものです。

流れ橋_H16.08.22撮影 流れ橋02_H16.08.22撮影
上の写真はいずれも平成16年8月22日に撮影したもの。8月5日の台風11号の被害後の写真です。左の写真は、橋桁が大きくすれてしまっています。(向こうではずれた橋げたで日光浴している人がいます。)右は流れてきた枯れ草が橋桁に絡みついて悪魔のような姿になってしまっています。

ニュース記事
http://sankei.jp.msn.com/region/news/121002/kyt12100202070002-n1.htm

関連記事:
京都の時代劇ロケ地【撮】久御山町・流れ橋(上津屋橋)

関連記事

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2012.10.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【季】京都の四季

【時】追悼・大滝秀治さん

カテゴリ【時】:時代劇の話
~時代劇の感想、雑感、ニュースを書いて行きます。



名優、大滝秀治さんが2日にお亡くなりになりました。大滝さんといえば、どうしても必殺仕置人第1話『いのちを売ってさらし首』の浜田屋庄兵衛が忘れられません。必殺ファンには『闇の御前』と言った方がわかりやすいでしょうか。
必殺が仕掛人に続いてシリーズとして、そして中村主水が初登場という記念すべき作品で、表の顔は船乗り気質の廻船問屋、裏では自らの代わりに罪もない百姓を死罪の身代りにさせると言う大悪党、を好演しておられました。

追悼の為に『いのちを売ってさらし首』を観賞しましたが、大滝さんこの時は48歳、失礼ながら当時はまだ意外とお若かったのですね。つやつやしたお顔は昔からでした。必殺以外では、特捜最前線、並木家の人々が記憶に残っています。一般的にはおじいさん役というイメージですが、DVDのブックレットによるとこの頃は高級官僚の悪役などが多かったとのこと。

記憶があいまいなのですが、映画『必殺!』の六文銭の首領の庄兵衛も大滝さんが当初キャスティングされていたとのエピソードがあったと覚えています。オープニングで身代りの男が死罪になるエピソードもこの作品をモチーフにしており、大滝さんの演じた悪役が11年後の映画にまで影響を与えたという、必殺での大滝さんの地位は大きなものがあると思います。

謹んでご冥福をお祈り致します。

http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/121005/ent12100513430015-n1.htm

関連記事

テーマ:時代劇 - ジャンル:テレビ・ラジオ

2012.10.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【時】時代劇の話

【癒】東本願寺・御影堂

カテゴリ【癒】:京都で癒す
~一般的・個人的かかわらずマイ京都癒しのスポットをご案内



東本願寺御影堂_H24.09.01撮影
H24.09.01撮影

子供の頃から寺院巡りが好きだったが、せっかちなこともあって旅行先の寺院で、座敷に座ってじっくり庭を眺めたりなどしたことがなかった。そんな私が初めて、座敷に座りこんでしまったのが、東本願寺の御影堂(ごえいどう・みえどう)。

内部は写真撮影禁止なので、写真が掲載できないのだが、世界最大級の木造建築と言われる御影堂、内部は畳927枚分の広さがあり、内陣、外陣、参拝席に別れている。内陣の一番奥に浄土真宗開祖の親鸞聖人の像が安置されていて、御影堂に座った者は正面を向くと親鸞上人と対面する形になる。親鸞上人の像が坐像なのでまるで説法を受けているようで、また像は黒く塗られているため遠目には像というよりも逆光による影のように見え、非常に不思議な感じなのだ。私が訪れた際も、多くの人が広い空間の中で瞑想、読書、休憩と自由に過ごしていた。全員が門徒ではないと思うのだが、ほとんどの人が親鸞上人の御真影と向き合うように座っているのが印象的だった。

京都駅から近いので通り過ぎがちなのだが、門徒でなくても落ち着いて癒される空間。残暑の残る9月だったが、非常に涼しく快適にも感じられた。京都駅から烏丸通りを北上して、徒歩7分の近さなので新幹線待ちの時間があったら、是非、座ってみることをお勧めする。2015年一杯は隣の阿弥陀堂は修復工事中。

関連記事

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2012.10.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【癒】京都で癒す

【撮】東山・東福寺

カテゴリ:【撮】京都の時代劇ロケ地
~京都の時代劇ロケ地をメジャーからマイナーまで

東福寺通天橋01_H17.01.05撮影

東福寺の通天橋は紅葉の名所として知られ、秋には真っ赤な紅葉で包まれる。よく知られているシーンとしては、鬼平犯科帳のエンディング、ジプシーキングスの『インスピレーション』をBGMに江戸の四季が映し出されるが、その中の秋のシーンで紅葉の通天橋が使用されている。江戸の町民が行きかう紅葉に包まれた通天橋を橋外から映している。

東福寺通天橋02_H17.01.05撮影

通天橋は江戸城内として橋を高級女中や官僚が通るシーンでよく使用される。通天橋の本来の目的は開山堂へ向かう渡り廊下なのだが、洗玉澗という谷に高い橋脚を建てているため、非常にダイナミックで豪華に見える。それがまさに江戸城内として使用するのにあっているのだろう。ここ十年位ではフジテレビの『大奥』シリーズがよく使用していた覚えがある。

交通は京都駅からJR奈良線・京阪本線いずれも1駅なので訪れやすい。駅からは徒歩10分程度。紅葉の時期には非常に多くの観光客が訪れるので、人混みが苦手な方はその時期は避けた方がよい。通天橋に入るには400円の拝観料が必要。ただし、中に入らなくとも橋自体は外から見ることができる。

臨済宗大本山東福寺
拝観の案内・交通・地図

関連記事

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2012.10.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【撮】京都の時代劇ロケ地

【段】粟生・光明寺の石段(下部)

カテゴリ:【段】日本石段階段学会・京都支部
~学会京都支部の石段階段の研究成果を発表します。

粟生光明寺の石段_H16.12.04撮影
(H16.12.04撮影)

京の石段の中では最も美しい石段を持つと思われる粟生光明寺の総門から続く石段。なだらかでステップの広い石段は女人坂と名付けられている。そこに紅葉を散らした姿は、その名の通りフェミニン。雨が降って階段が濡れていればその趣はなおのこと。

粟生光明寺の石段02_H16.12.04撮影
(H16.12.04撮影)

光明寺は、紅葉の名所で秋には大勢の観光客を集めるが、紅葉だけでなく、この石段の視覚効果も多分にあることは間違いない。誰もいない紅葉の石段を独り占めして歩いてみたい。

関連記事:
京都の階段・石段【段】粟生・光明寺の石段(最上部)

関連記事

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2012.10.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【段】日本階段石段学会・京都支部

【番】知られざる物語 京都1200年の旅「金閣寺と京の黄金伝説」

カテゴリ【番】:京都の番組
~京都がテーマの番組の紹介、感想です。




BS朝日で放送されている京都の伝統文化、自然、寺社などを紹介しながら1200年の歴史をひもといて行く知的エンターテイメント番組。お茶の間にいながら京都に行った気分になれる貴重な番組。京都を思わせるようなゆったりかつ重厚なテーマ曲や升毅さんの柔らかなナレーションも魅力です。録画したDVDを見ながら眠ると幸せな気分で眠れます。そんな素敵な番組を紹介していきます。必ず再放送もあります。

10/2の放送は「金閣寺と京の黄金伝説」
京都には、「黄金の輝き」をそなえた建物や仏像、美術品などが数多く残されています。なぜ人は、これほど強く黄金を求め、魅了されるのでしょうか? 今回は「京の黄金」の数々を巡りながら、その輝きに隠れた「深い意味」をひも解いていきます。(番組HPより)

鹿苑寺金閣_H16.11.21撮影


今回は、京都を代表する『金』ということで金閣寺から物語がスタートします。普通、金張りの建物など造ったら、いやらしさしか出てこないはず。ただ、金閣寺にはそんなことが微塵も感じられない。緑をバックに、池の反射を計算して金閣がより輝くように設計されているという、その計算された美しさから、金の持つネガティブなイメージを感じさせないのではないか、そう思いました。だからこそ、金閣は京を代表するランドマーク足り得るのでしょう。

また印象的だったのは、西本願寺での、仏教では金色(こんじき)は全てのものに光を放つ、平等を表しているという話。同じ金という文字を書いても、『かね』は格差を生み出す平等から程遠いものであるということを考えると黄金というものは奥が深い。寺院の装飾に金が多用されるのにはそのような意味合いがあったのかと納得させられます。それにしても、荘厳に黄金が用いられた西本願寺の阿弥陀堂と御影堂は美しいものです。

ラストの三年坂美術館の金塊を彫って造った仏像は小さいながらも豪華なものでした。いつも三年坂美術館の前は素通りしていましたが、次回は覗いてみようと思います。

恒例の猿之助さんの文字は『憧れ』でした。日本人が黄金に憧れ、黄金文化が花開いたのは、太陽に対する憧れと永久に変わらない物に対する憧れが根底にあるのではないかと。

確かに金閣や中尊寺の金色堂、太閤秀吉の黄金の茶室など、日本人には金への強い憧れが確かに存在する民族と思います。憧の文字を分解すると童(わらべ)の心、黄金の前にはその美しさに日本人は童心に帰ってしまい、極端な建造物を作ってしまうのかもしれません。童心を国宝やランドマークに昇華させてしまうなんて。日本人は侮れませんね。

番組HPはこちら
再放送はBS朝日10/16 22:00~

関連記事

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2012.10.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【番】京都の番組・映画

【宿】いろは旅館(三条京阪)

いろは旅館_H24.01.08撮影

創業100周年おめでとうございます!

中学校の修学旅行から始まり、何度もお世話になっている『いろは旅館』。今年の正月の親孝行旅行でもここに泊まりました。京都でホテルでなく、ある程度きちんとした旅館に泊まるとなるとそこそこかかってしまうのですが、こちらはリーズナブルな値段なのでお気軽に宿泊することができます。朝食付きの基本料金は5,000円から12,000円と表記がありますが、1人だったら8千円から1万円代位で泊れるかと思います。予約しないと泊れないことが多かったので予約は取っておいた方がよいかも。

旅館のプラン紹介サイトにはこんなビックリプランも!

ルームチャージ和室8畳 ☆最安お一人様¥1,800円?【大浴場利用】お日にち限定でご提供するいろは旅館のルームチャージプラン。1名当たりの料金でなく、1部屋単位の料金なので、定員内ならば何名でも同料金です。1部屋の人数が多いほどお得です!ご提供するのはお部屋のみ!!客室アメニティーは一切ナシ!お布団とシーツは人数分をご用意しておきますのでお客様に敷いていただきます。全ての無駄を排したプランです。

また今年一杯は、創業100周年記念では、2名3,900円(税込・1名様あたり)、1名5,000円(税込・シングル)のプランもあります。

4種類の大浴場、最大290名収容のレストラン、料亭も完備。正月の旅行の時は、自分が誕生日だったのですが、突然の申し出にもかかわらずケーキをサービスしてくれました。

いろは旅館_H24.01.07撮影

アクセスも京阪三条から徒歩1分の三条通り沿い。夜は木屋町、先斗町での歩いてお食事にも(門限は25時)。
大手旅行会社のツアーパンフには大抵、掲載されているので、ツアーで予約を取る際には検討の価値ありです。
LAN対応が一部の部屋のみなのがちょっと残念ですが、食事もおいしいし、部屋も清潔で、旅館ならこちらが一番のおススメと断言します。

2012年4月29日放送のスマイルプリキュアでも主人公たちが修学旅行で泊った『ほへと旅館』のモデルになった時のエピソードもネット上では話題になりました。放送終了後に、宿泊お礼のメッセージをサイトに掲載するなど遊び心にあふれていて、スタッフブログにもアニメと写真の比較が掲載されています。

いろは旅館公式サイト

参考までに今年の正月の両親を招待した時の宿泊代は
往復新幹線代(のぞみ/ひかり)+いろは旅館1泊(夕食・朝食付き)→税込29,500円/1名
夕食を京風すき焼きにグレードアップ→税込1,500円/1名
でした。


関連記事

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2012.10.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【宿】京都の宿

【タ】五条坂から見た京都タワー

五条坂から見た京都タワー_H24.09.01撮影

松原通りと五条坂の合流地点から20m程五条坂を下った辺りから撮影。東山と京都駅前の高低差が実感できる一枚。直線距離で約2,150m。西山をバックに悠然と佇む姿が、視角からも感情からも京都タワーを大きく見せる。それにしても五条坂は観光地の割に電線が汚い。

関連記事

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2012.10.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【タ】京都タワー

【食】酔い覚ましにベストな立地~松屋 京都三条店

カテゴリ【食】:京都で食べる
~私が京都で食べた店、食べたい店をご案内します。味音痴なのでグルメガイドはできません。



松屋京都三条店_H24.11.10撮影
松屋京都三条店
H24.11.10撮影

こちらの松屋は木屋町通りと三条通りの交差点にある京都三条店。木屋町で飲んだ後に、よく〆の牛焼肉定食Wまたはカレーを食べていたお気に入りの松屋である。松屋の場合は、餃子の王将や天一と違って基本的に味や店舗の造りが全国で均一なため、店舗の色は立地で出すということになると思うが、京都三条店の場合は、立地が特に良い。喧騒たる木屋町通りを抜けてホッと一息、腹ごしらえをして幸せな気持ちになってから帰って寝ようというクールダウン&リラクゼーションにはもってこいの場所にある。最近は京都で夜遊びしなくなったので、先日はホテルを素泊まりして朝食をとる、自分的には新しい利用法を編み出した。

京都にほとんど関係ないが、高校生の頃、松屋田無店で牛焼肉定食を食べて以来、バイトこそしたことはないものの私の松屋の対する思いは食べる度に深くなっていく。常々、松屋が無いところには行きたくない、だから海外にはあまり行きたくないと周囲に吹聴しているほどだ。ちなみにおろしポン酢だれを考えた人は天才だと思っていて、松屋のおろしポン酢だれを金のたれ、餃子の王将の餃子のたれを銀のたれと呼んでいる。セットにつくサラダに対するやる気もあふれているところがいい。最後に松屋にリクエストするならば京都駅付近に松屋が無いのが残念。京都駅以北で最南は四条大宮店なのはもったいない。

関連記事

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2012.10.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【食】京都で食べる

«  | HOME |  »

タイムライン

リンク


京都市 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

都の商売人様バナー
都の商売人様運営サイト
“空想の匣”

プロフィール

SOULKYOTO

Author:SOULKYOTO
東京生まれの東京育ち、でも魂は京都人(四条烏丸から河原町あたり)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新トラックバック

カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR