【検】かにかくに碑

【検】:チャレンジ!!京都検定
~試験直前に読んだら受かったりなんかして。



かにかくに碑_H25.06.15撮影
かにかくに碑 H25.06.15撮影

Q.祇園白川沿いに建つ、かにかくにの歌碑は○○を偲ぶために建てられた。

A.吉井勇

祇園の巽橋から、川沿いを50mほど東に進んだ場所に建てられている『かにかくに碑』は祇園歌人として知られる吉井勇の古希を祝うため、昭和30年11月8日に谷崎潤一郎らによって建てられた。毎年11月8日には、この碑の前で『かにかくに祭』が行われ、祇園甲部の芸舞妓らが白菊をたむける。

碑文_H25.06.15撮影
碑文 H25.06.15撮影

『かにかくに祗園はこひし寝る時も 枕の下を水がながるる』

この場所には吉井勇が懇意にしていた大友(だいとも)というお茶屋の跡で、大友は白川の流れに張り出してて建てられていたため、床の下を白川が流れている情景を歌っている。

かにかくにの提灯_H25.06.15撮影
かにかくにの提灯 H25.06.15撮影

座敷で遊んだ後、ほろ酔いで寝ころんでうたた寝をしていたら、枕の下から、川のせせらぎがさらさらと聞こえてくる。戻ってきた芸妓が、そっと羽織をかけて、起こぬように部屋を出て行く。う~ん、三味線屋勇次の世界…。確か必殺仕切人で、酔いつぶれ扇子で顔を覆って横になった勇次を置いて、芸妓達が部屋を出て行くと、扇子が静かに開いてそこには仕事人の顔をした勇次が…というシーンがありました。ついそんなことを思い出してしまいました。ついでに、祇園甲部は都をどり、踊りは井上流、井上流家元の三代目井上八千代の本名は片山春子、歌舞練場はそのまんま祗園甲部歌舞練場。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2013.08.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【検】チャレンジ!!京都検定

«  | HOME |  »

タイムライン

リンク


京都市 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

都の商売人様バナー
都の商売人様運営サイト
“空想の匣”

プロフィール

SOULKYOTO

Author:SOULKYOTO
東京生まれの東京育ち、でも魂は京都人
自称・勝手に京都観光大使

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR