FC2ブログ

【季】都・青葉とアジサイのころ その1

カテゴリ【季】:京都の四季
~表情豊かな都の四季を題材にして、自由気ままに記します。写真が下手なのは御愛嬌、心意気を買って下さい。


ミニブログコーナー:Twitterではお知らせしましたが、今日から六本木ヒルズに大船鉾がやってきます。17時から鉾建てだそうなので16時くらいから行ってようかなと思ってます。東京まで持ってこれるのは新しい鉾だからでしょうね。今から楽しみにしてます。
東福寺通天橋_H27.06.06撮影
東福寺通天橋 H27.06.06撮影

緑に覆われた東福寺通天橋を臥雲橋から撮影しました。今年の"そうだ京都"のCMの最後の方と同じ構図で。

東福寺方丈北庭_H27.06.06撮影
東福寺方丈北庭 H27.06.06撮影

緑は葉っぱだけのものではありません。苔の緑も色鮮やか。市松模様がより引き締まります。

東福寺洗玉澗(せんぎょくかん)_H27.06.06撮影
東福寺洗玉澗(せんぎょくかん) H27.06.06撮影

東福寺は谷の地形を巧みに利用して、絶景を演出しています。通天橋の下を流れる洗玉澗が涼しげです。

塩小路橋の桜の木_H27.06.06撮影
塩小路橋の桜の木 H27.06.06撮影

春に空恐ろしくなるくらい、咲き乱れる鴨川の塩小路橋の桜の木。春に思い切り咲く力を、今のうちから蓄えているのでしょう。

ハトヤ瑞鳳閣のアジサイ_H27.06.06撮影
ハトヤ瑞鳳閣のアジサイ H27.06.06撮影

京都駅近く、塩小路通りに面するハトヤ瑞鳳閣の北東の角に大粒のアジサイがたくさん咲いています。昨年から自宅でアジサイを挿し穂から3鉢育てているので、街角のアジサイはどうしても気になります。

夏の大文字_H27.06.06撮影
夏の大文字 H27.06.06撮影

以前、冬の大文字を紹介しましたが、2ヶ月後の送り火を待つ、夏の大文字です。確か聖護院の辺りから撮影したと思います。

金戒光明寺瑞泉院前のアジサイ_H27.06.06撮影
金戒光明寺瑞泉院前のアジサイ H27.06.06撮影

こちらも私が好きなアジサイスポットです。白壁にアジサイの葉と花がよく映えます。花びらはまだ緑の花弁が混じっています。満開まであと少し。

金戒光明寺瑞泉院前のアジサイ_H27.06.06撮影
金戒光明寺瑞泉院前のアジサイ H27.06.06撮影

路地の奥に見える赤い門は、金戒光明寺の塔頭・長安院の門です。この構図は昔から気に入っています。奥行きがある写真になっていますか?

黒谷墓地_H27.06.06撮影
黒谷墓地 H27.06.06撮影

黒谷墓地の桜のトンネルは、緑のトンネルです。この景色も私のお気に入りの一つ。

会津墓地_H27.06.06撮影
会津墓地 H27.06.06撮影

この時期の会津墓地は雨など降っていると、しっとりして本当に風情があるのですが、曇っていた天気も良くなり、周囲も工事中で機械の音が響いていてちょっと残念。

西雲院の蓮_H27.06.06撮影
金戒光明寺西雲院の蓮 H27.06.06撮影

西雲院は本堂の前に多くの蓮の鉢が並んでいます。(写真は一部分です) まだ時期が早いのはわかっていましたが、見ずにはいられず顔を出してみました。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2015.06.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【季】京都の四季

«  | HOME |  »

タイムライン

リンク


京都市 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

都の商売人様バナー
都の商売人様運営サイト
“空想の匣”

プロフィール

SOULKYOTO

Author:SOULKYOTO
東京生まれの東京育ち、でも魂は京都人
自称・勝手に京都観光大使

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

カレンダー

05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR