【タ】ライトアップの瞬間&ビアガーデンから見る京都タワー

カテゴリ:【タ】京都タワー
~京都駅前で迎えてくれる京都タワーには様々な表情があります。


ミニブログコーナー:今日、テレビで見たんですが、京都の神輿の掛け声「ほいっと」は「祝人(ほいと)」というのが語源という説があるそうです。今までなんだろ、なんだろと不思議に思っていても時間が無くてよく調べてなかったんですが、一つ勉強になりました。
朝方の京都タワー_H29.06.26撮影
朝の京都タワー H29.06.26撮影

夜、京都タワーを眺めるのは好きなのですが、ライトアップされる瞬間を今まで見たことがなかったので、久々に夜の京都タワーにチャレンジしてみることにしました。この写真は朝一の烏丸口側からですが、下見ついでに京都タワーを額縁に入れて撮影してみました。

夕方の京都タワー_H29.06.26撮影
夕方の京都タワー H29.06.26撮影

夕方、駅前まで戻ってきましたが、天候は完全に曇りになりました。今回の撮影場所は人が少なく、長時間撮影しても邪魔が入らないことから、駅ビル4階の烏丸小路広場にしました。この日の日の入りは国立天文台のHPによると19時15分です。日没の時間に京都タワーがライトアップするそう。この写真を撮影したのは18時52分頃、近くのコンビニで腹ごしらえしてからスタンバイ。

ライトアップ直前の京都タワー_H29.06.26撮影
ライトアップ直前の京都タワー H29.06.26撮影

19時13分、日没の直前です。後ろの空が赤くなり、いい感じになってきました。ここから動画を撮り始めます。


ライトアップの瞬間を捉えた動画をご覧下さい。京都タワーは色々なキャンペーンと連動して様々な色にライトアップされますが、今回はノーマルバージョンです。1分12秒の所で点ライトアップします。

ライトアップ直後の京都タワー_H29.06.26撮影
ライトアップ直後の京都タワー H29.06.26撮影

青空をバックの京都タワーも美しいですが、夕闇に白く浮かび上がる京都タワーも幽玄で美しいものです。公式HPによると、京都タワーは灯台をイメージして設計されてたそうですが、こうやって見ると蝋燭をイメージしているという説もなるほどと思います。

夜の京都タワー_H29.06.26撮影
夜の京都タワー H29.06.26撮影

いつも御覧の方にはくどいと言われそうですが、いつもの私の好きな京都タワーの写真を撮りに行きました。左は烏丸小路広場の2階上のビルの石部分に映る逆さ京都タワー。右は烏丸小路広場の壁面に映るW京都タワーです。

京都タワーホテル・屋上ビアガーデン_H29.06.26撮影
京都タワーホテル・屋上ビアガーデン H29.06.26撮影

夕食は京都タワーホテルの屋上ビアガーデンへ。申し訳ないんですが、はっきり言って値段の割にツマミ(バイキング)は美味くないし、種類もそんなにないです。この内容で4,200円(税込)は高い!!終わりも早めで8時半で飲食の提供終了、9時閉店です。(普通はこんなものなのか?) 

屋上ビアガーデンから見た京都タワー_H29.06.26撮影
屋上ビアガーデンから見た京都タワー H29.06.26撮影

しかし真下から京都タワーのこの風景が見られるなら・・・

京都タワーに乾杯!_H29.06.26撮影
京都タワーと _H29.06.26撮影

4,200円は入場料と思いましょう。京都タワーと乾杯!!1時間弱で生ビール2杯にレモンサワー1杯で切り上げました。まだ飲み足りない。

京都駅前・アクアファンタジー_H29.06.26撮影
アクアファンタジー H29.06.26撮影

一番グランビアに近いあたりの席だったので、駅前のアクアファンタジーが見えましたが、上から見ると水に光が当たってないので、あまり色がつきません。水の量が少ない時たまにきれいに見えることがあります。これは下で見た方がいいですね。

屋上ビアガーデンから見た京都タワー_H29.06.26撮影
屋上ビアガーデンから見た京都タワー H29.06.26撮影

最後にもう一度、夜の京都タワーを仰ぎ見て、飲み足りない分を埋め合わせに、夜の京都の街を歩きに行きました。

H29.06.26取材

京都タワー:京都市下京区烏丸通七条下る 東塩小路町 721-1(アクセス)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2017.09.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【タ】京都タワー

【不】縁切り縁結び碑~安井金毘羅宮

カテゴリ:【力】京都の不思議スポット~過去から現代へ脈々と繋がる京都の不思議な場所を紹介します。


ミニブログコーナー:9月から新しい環境で働いてるんですが、周りに人が多すぎて、顔と名前が覚えられません。仕方ないので、名前と一緒に勝手にアダ名をつけて手帳にメモしてます。◯◯さん 心にパンチパーマ ◯◯さん AV男優 ◯◯さん 老けたポパイ ◯◯さん エロ女教師 絶対に手帳落とせません。
安井金毘羅宮・東大路通側鳥居_H29.04.25撮影
東大路通側・鳥居 H29.04.25撮影

今回ご紹介するのは、京都の代名詞でもある祇園の地、安井金毘羅宮にあるパワースポットです。東大路通の清水道の交差点から北へ200m程、通りの西側に鳥居が建っています。

安井金毘羅宮・霊山への鳥居_H29.04.25撮影
霊山への鳥居 H29.04.25撮影

ちょうど、東大路を挟んだ斜向かいには、霊山への入り口となる大き目の鳥居がある場所(鳥居の下が高台寺南門通り)
なので、わかりやすいところだと思います。

安井金毘羅宮・東大路通側鳥居_H29.04.25撮影
東大路通側・鳥居 H29.04.25撮影

安井金毘羅宮は"安井のこんぴらさん"の通称で知られ、崇徳天皇、大物主神、源頼政が主祭神の神社です。男女の仲、酒、煙草、ギャンブルなどあらゆるものを対象に"悪縁を切り、良縁を結ぶ"ご利益があるとされています。

安井金毘羅宮・参道_H29.04.25撮影
参道 H29.04.25撮影

鳥居を潜り、石畳の参道を進んでいきます。隣がビルというのが、京都の街中にある神社というか、それが京都らしい・・・

安井金毘羅宮・参道_H29.04.25撮影
参道 H29.04.25撮影

と思っていたら、ビルはラブホテルでした。この周辺はラブホが5.6軒集まっていて、ちょっとしたホテル街になっています。神社がホテル街と隣接してます。まぁ、花街の近くなので、それはそれでよしとしましょう.


安井金毘羅宮・参道_H29.06.26撮影
参道 H29.06.26撮影(追加撮影)

ホテルの建物が切れるところで参道が少しカーブして、その先になにやら白い塊が見えてきます。この塊が今回の目的です。

安井金毘羅宮・縁切り縁結び碑_H29.04.25撮影
縁切り縁結び碑(いし) H29.04.25撮影

近づいてみると、大きな石の塊に表面が見えないほどびっしりお札が張貼り付けてあり、中心の下に丸い穴が開いていました。この碑は"縁切り縁結び碑"と云い、ここに切りたい縁・結びたい縁の願掛けをすると願いが叶うと云われています。

安井金毘羅宮・拝殿_H29.04.25撮影
拝殿 H29.04.25撮影

願掛けの手順を神社のHPに従ってご紹介しましょう。まず隣にある拝殿から、本殿をお詣りして下さい。

安井金毘羅宮・形代(かたしろ)_H29.04.25撮影
形代(かたしろ) H29.04.25撮影

参拝したら、願い事を形代とよばれる用紙に記入します。すぐそばに記入する台があり、のりや筆記用具とともに形代が用意されています。(100円以上の志をご用意下さいとのこと)

安井金毘羅宮・形代(かたしろ)_H29.04.25撮影
形代(かたしろ) H29.04.25撮影

ちなみに願い事はお気楽なものから切実なもの、呪詛に満ちたものまで様々ですが、場所柄か、不倫が流行る時節柄か夫婦関係を含めた男女関係の願い事が多いようです。

安井金毘羅宮・縁切り縁結びを潜る_H29.04.25
縁切り縁結び碑 H29.04.25撮影

そして形代を持って願い事を念じながら、碑の穴を表から裏へ、裏から表へと潜ります。穴の大きさが気になりますが、太めの男性でも通れる大きさなので、よほど肥満体でなければ問題ありません。手をつかなければならないので、腰が悪い人は厳しいかもしれません。(東大寺大仏殿の柱の穴よりは大きいと思います。)

安井金毘羅宮・縁切り縁結び碑_H29.04.25
縁切り縁結び碑 H29.04.25撮影

碑の表裏はきちんと表記されているので心配ありません。順番待ちの人に、潜るところを逐一眺められるのがプレッシャーです。(私はしませんでした。)

安井金毘羅宮・縁切り縁結び碑_H29.04.25撮影
縁切り縁結び碑 H29.04.25撮影

碑の裏側はこのようになっています。潜り終わったら、碑に形代を貼り付けて終了です。貼る場所はどこでもいいようです。

安井金毘羅宮・絵馬_H29.04.25
安井金毘羅宮・絵馬 H29.04.25

近くにあった絵馬掛を覗いてみると、縁切りのパワースポットらしく、インパクトのある絵馬が続々・・・祭神が日本三大怨霊の一人、崇徳天皇であることをふと思い出しました。その中でもギリギリ紹介しても大丈夫かな?という絵馬をいくつかピックアップしてみました。検索してみたらこんなHPもある位です。

神様は強引!?京都の『縁切り神社』の御利益が凄すぎるらしい。
安井金毘羅宮|ここは本物でした!恐ろしく効果あり!逆効果もある?京都にあった「縁切り」神社!


安井金毘羅宮・北側の鳥居 H29.06.26撮影
安井金毘羅宮・北側の鳥居 H29.06.26撮影(追加撮影)

何となくザワザワした気分で本殿の前を抜けて、北側の古い鳥居を潜り、祇園の裏手の方へ出ていきました。

H29.4.25取材(H29.4.26追加撮影)

安井金毘羅宮:京都市東山区東大路松原上ル下弁天町70(MAP

関連記事

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2017.09.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【不】京都の不思議スポット

【宿】旅館あづまや

カテゴリ:【宿】京都の宿~サウナ、ゲストハウスも含めた泊まる京都をご案内します。京都旅行のお役に立てば幸いです。


ミニブログコーナー:毎年忘れてしまうのですが、9月でこの"魂京都"は6年目を迎えました。徒然な私のブログをご覧頂いている皆様、本当にありがとうございます。こんなに続くとは思っていませんでした。今後も不定期ではありますが、ツイッターと合わせて、京都に行ってみたいと思えるような情報を発信していこうと思います。どうぞ宜しくお願い致します。
今回はいつもの楽天トラベルでキャンセル枠を狙って当日予約するという方法をとらずに、数日前に同サイトできちんと予約を取ってみました。結果、とれたのがこちらの宿で、平日とはいえ税込み2,800円と破格の価格でした。安く旅するためには、やはり計画性が必要ですね。でも差額は結局、飲み代に回るんですが・・・

あづまや正面_H29.06.26撮影
あづまや正面 H29.06.26撮影

こちらの旅館は堀川通りを挟んで、西本願寺の正面にあります。表に創業80年と出ていますが、おそらくは西本願寺に参詣する信徒さん向けに作られた宿ではないかと思われます。朝のうちに荷物を預けてチェックインを済ませました。夕方戻ってきてフロントで浴衣のみ受け取ります。 (帯やタオルは部屋にあります。)  

あづまや外観_H29.06.26撮影
あづまや外観 H29.06.26撮影

今回は夜の京都タワーを取材しようとしたため、京都駅周辺を選んでみたのですが、駅周辺はあまり飲食店が遅くまでやっているイメージが無いので、そこは捨てました。(探せば見つかりますが、河原町辺りのようにはいきません。) 門限は無いのですが、0時から6時までは、部屋の鍵は自分で持って出て玄関の自動ドアを手で開けて入ります。チェックアウトは朝10時です。

あづまや客室_H29.06.26撮影
あづまや客室 H29.06.26撮影

宿泊したのは2Fのユニットバス付きの八畳間でした。窓を開けると、正面は西本願寺と興正寺で京都に来た感は抜群です。部屋のトイレにウォシュレットが無かったのは残念でしたが、この値段なら仕方ないです。無料のWi-Fiは紙でパスワードを貰えますが、何故か安定しておらず苦労しました。(私のスマホが悪い可能性もあります。)

部屋回りで気づいたのは以下の通り
・ドアの鍵はオートではありません。電気もスイッチでつけるタイプです。
・部屋に電話機はありません。
・エアコンは各室で操作できます。
・使えるコンセントはコンセントは2つありました。
・部屋に時計、目覚ましがありません。
・部屋にあったアメニティは歯ブラシセットのみ シャンプー類は備付けのものがあります。
・テレビ、冷蔵庫あり
・布団は出してあるものを自分でひきます。

その他
・一階に紅茶、コーヒー類の無料セルフサービスがあります。
・大浴場は1Fにあり、洗い場10箇所に6人でいっぱいくらいの浴槽1つです。
・近くのコンビニは南に下がって250mほど、七条堀川の交差点にサークルKがあります。

H29.06.26訪問

旅館あづまや:京都市下京区堀川通り七条上ル(西本願寺前) (地図)

関連記事

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2017.09.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【宿】京都の宿

【動】蛤御門と猿が辻

カテゴリ:【動】京都の動物~京都の街の動かない動物たち、つまりオブジェとしての動物を取り上げます。


ミニブログコーナー:映画の"関ケ原"、ストーリー的には今一つな感がありましたが、合戦シーンは満足できるものがありました。もうちょっと原作に添ってほしかったのと、小早川秀秋の扱いが良すぎで何となく違和感が・・・そして今、敢えて有村架純ちゃんを使う必要があるのか?あと細かい話になってしまいますが、"葵・徳川三代"以来の麿赤児さんの島津維新入道、良かったです。津川雅彦さんが徳川家康俳優なら、麿さんは維新入道俳優だ!
蛤御門_H29.06.26撮影
蛤御門 H29.06.26撮影

御所の一角に祀られているという、奇妙な猿に会いに今回は京都御苑を訪れました。まずは烏丸通り側、"禁門の変"で名高い蛤御門から御苑の中へ入ります。"蛤"の名は、普段は開かない門が、ある時御所の火災で門が開いたため、蛤を炙った時に例えて、この名が付いたのだそうです。正式名称は"新在家御門"(しんざいけごもん)と云います。今回の"京都の動物"のテーマは猿ですが、思いがけず、ここにも生き物の名前を拾うことができました。

蛤御門の銃弾跡_H29.06.26撮影

蛤御門の銃弾跡_H29.06.26撮影
蛤御門の銃弾跡 H29.06.26撮影

早速、銃弾の痕を探してみたのがこちらの写真(右側が拡大)です。駒札には梁と書いてあったのですがよくわからず、。柱を見たら弾痕の跡と思われるものを複数見つけました。wikipediaにも同じような写真があるので、これで間違いないと思います。1世紀半も前のものですが、いまだ生々しい気がしました。会津の恨みが籠った弾痕です。

京都御所・建礼門_H29.06.26撮影
京都御所・建礼門 H29.06.26撮影

蛤御門から真っ直ぐ東へ進むと、御所の正門である建礼門が見えます。この門は現在でも天皇皇后両陛下と外国の元首級しか通ることのできない、最も格式の高い門になります。京都御苑内は、地元の方も自転車で普通に通行しているので、私も自転車で入ったのですが、この辺りは特に、砂利が細かいせいかとても走りづらい。

京都御所・南東の角_H29.06.26撮影
京都御所・南東の角 H29.06.26撮影

建礼門前を抜けて御所の南東の角へ。こちらの角の形をよく覚えていて下さい。築地塀(ついじべい)に引かれている5本の白線は、定規筋とよばれるもので格式を表しています。寺ではよく見られるもので、もちろん5本が最高位です。

京都御所・建春門_H29.06.26撮影
建春門 H29.06.26撮影

東南の角を曲がるとすぐにある唐破風をつけた門は建春門です。かつては勅使が、明治以降は皇后陛下、皇太子殿下をはじめ、外国元首にも用いられます。宮内庁のHPによると、彫刻が多数、施されているそうです。

京都御所・猿が辻_H29.06.26撮影
猿が辻 H29.06.26撮影

猿が辻とよばれる北東の角までやってきました。こちらの築地塀は先ほどの南東の角と異なり、角が不自然に欠けています。この場所は北東で御所の鬼門にあたるため、意図的に角を欠いているのです。鬼門封じで、鬼の角をとるという意味があります。そして矢印の辺り(北東の東側)には、日吉大社の使いである猿の像を祀っているのです。日吉大社では、猿を神猿(まさる=魔が去る)とよび大切にしています。

京都御所・猿が辻の猿_H29.06.26撮影
猿が辻の猿 H29.06.26撮影

暗いのでよく見えませんが、蟇股の部分に、烏帽子を被り御幣を担いだ猿の木像が置かれています。金網が張られているのは、夜な夜な抜け出して、この辺りを通る人に悪さをしていたからなのだとか。

京都御所・猿が辻の猿_H29.06.26撮影
猿が辻の猿 H29.06.26撮影

もう少しわかりやすいように画像加工してみました。下の白い部分が御幣の紙垂(しで)の部分で、その上の筒状のものが烏帽子を被った頭です。

阿形の狛猿_H25.12.10撮影

吽形の狛猿_H25.12.10撮影
新日吉神宮の阿吽の狛猿 H25.12.10撮影

三年半前に当ブログでご紹介した東山の新日吉神宮(いまひえじんぐう)の狛猿も、同じ理由で金網に入れられていました。こちらでは"阿吽"で対になっています。

赤山禅院の猿_H26.06.26撮影
赤山禅院の猿 H26.06.26撮影

当分記事にできないと思うので、ついでに今回ご紹介すると、御所の表鬼門の方角にある、左京区修学院の赤山禅院の拝殿の屋根の上に居る猿も金網に入れられていて、猿が辻の猿と向き合っていると言われています。(なおこちらのサイトでは正確には向き合っていないことを検証しています。)

京都御所・猿が辻_H29.06.26撮影
京都御所・猿が辻 H29.06.26撮影

北側から見た猿が辻の周辺。1863(文久3)年攘夷派急先鋒の過激公卿、姉小路公知が暗殺(猿が辻の変)されたのが、この辺りです。暗殺の現場になるような人気のない場所だったので、何かあると猿が抜け出して悪さをしたと言われていたのでしょう。

京都御所・北西と南西の角_H29.06.26撮影
京都御所・北西と南西の角 H29.06.26撮影

最後に確認のために、残りの筑地の角の部分を撮影しておきました。南東の角と同じく角が欠けていません。これで北東だけが欠けていることがわかると思います。

H29.06.26訪問

京都御苑(環境省のHP):京都府京都市上京区京都御苑(アクセス/苑内案内図)

関連記事

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2017.09.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【動】京都の動物

«  | HOME |  »

タイムライン

リンク


京都市 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

都の商売人様バナー
都の商売人様運営サイト
“空想の匣”

プロフィール

SOULKYOTO

Author:SOULKYOTO
東京生まれの東京育ち、でも魂は京都人
自称・勝手に京都観光大使

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR