FC2ブログ

    【滞】暮れの京都を味わう旅 2019.12.27(金) その2

    カテゴリ【滞】:京都での滞在記録
    ~備忘録も兼ねた京都での行動記録です。基本、取材旅行の過密スケジュールなので観光の参考にはならないと思います。後日、他のカテゴリで大きく取り上げる部分はさらっと流します。


    ミニブログコーナー:本日、ツイッターでは発表したのですが、この度、トリップパートナー様より原稿のご依頼を頂き、夜の京都タワーをテーマにしたこちらの記事を執筆致しました。実は年末の上洛はこの取材のためでもあったのです。トリップパートナー様からは当ブログを通じてご依頼を頂いたのですが、7年も続けていた甲斐がありました。今回だけでなく今後も、記事は書いていく予定ですので、これからもどうぞよろしくお願いします。
    12月27日(金)の滞在記録 その2

    南禅寺・聴松院の狛猪__R01.12.27撮影
    南禅寺・聴松院の狛猪_ R01.12.27撮影

    聴松院の狛猪の追加取材です。つい先日脱稿したばかりなので、気になるところがたくさんありました。今回、改めて阿形の狛猪の顎が補修されていたことに気が付いたのですが、追加取材をしてみて良かったです。

    哲学の道__R01.12.27撮影
    哲学の道 R01.12.27撮影

    時刻は14時半頃です。東山の上空は青空が広がり、もうこれ以上雨も降りそうにありません。紅葉が終わった後の哲学の道は、本来の姿を取り戻してとても静か。年が明けるまでこの姿が続くのでしょう。

    大豊神社・大国社の狛ねずみ__R01.12.27撮影
    大豊神社・大国社の狛ねずみ R01.12.27撮影

    年が明けると12年に1回、京都で1番の人気者になるねずみを見に来ました。あと数日でここは大勢の参詣者でにぎわうはずです。私自身はそろそろ腰が限界に近づいてきましたが、あともう少しノルマを果たさないと・・・

    ようじやカフェの翁媼像__R01.12.27撮影
    ようじやカフェの翁・媼像 R01.12.27撮影

    疲れているのに行き過ぎてしまい、ヘトヘトになりながら後戻りして、ようやくたどり着いたようじやカフェ。休憩もできるかと思ったのですが、工事のため閉鎖されていました。見たかったのはこの屋根の上の翁と媼像です。この像には不思議なエピソードがあるそうですが、その話はまた後日に。

    平安神宮大鳥居辺りから祇園白川の遊歩道__R01.12.27撮影
    平安神宮大鳥居辺りから祇園白川の遊歩道 R01.12.27撮影

    もう歩くのは厳しいと思い、白川通に出てタクシーを捕まえました。待っている間にまたにわか雨。5分位で乗れましたが、カーナビに異常がある様で、同じところを何度もクルクル。ようやく平安神宮の大鳥居近くの信号で下車し、白川沿いの遊歩道に入りました。

    三谷稲荷社_R01.12.27撮影
    三谷稲荷社 R01.12.27撮影

    川沿いの歩道の小さなお稲荷さんですが、ろうそく立ての窓がハート形になっていることから、恋人たちの隠れた恋愛祈願の場所とされているそうです。ようじやカフェと恋愛つながりのネタですが、もちろん私自身が恋愛しているわけではありません。

    和菓子の餅寅_R01.12.27撮影
    和菓子の餅寅 R01.12.27撮影

    白川沿いを歩きます。向こう岸には以前、光秀の首塚で取材した「餅寅」さん。「麒麟がくる」効果で、きっと今年は忙しいでしょう。名物は光秀まんじゅうです。光秀の首塚は路地の奥になります。

    古川町商店街_R01.12.27撮影
    古川町商店街 R01.12.27撮影

    雨が止んだら次第に冷えてきました。とうとうトイレが我慢できなくなり探していると、知恩院門前に「東の錦」とよばれている古川町商店街を発見。雰囲気の良い、レトロな喫茶店でコーヒーブレイク。

    松風天満宮_R01.12.27撮影
    松風天満宮(松宿院) R01.12.27撮影

    知恩院の塔頭・松風天満宮で京都で一番恐ろしい顔をした狛犬を取材しました。今回2回目の訪問で、案内を乞いましたがどなたもいらっしゃらないようで、外側からの写真撮影に留めました。

    川端通り_R01.12.27撮影
    川端五条辺り R01.12.27撮影

    空腹を我慢できず、東大路のファミマでパンを買ってタクシーへ。日中の取材は完了したので、京都タワーホテルまでタクシーを利用しました。途中どうも聞き覚えのある音楽が微かに流れてくると思ったら、バニラのアドトラック!京都にもいるんだ。このあとずっと「♪バニラ、バニラ、バニラ」が口につく(笑)

    京都タワーホテルの部屋から駅ビル_R01.12.27撮影
    京都タワーホテルの部屋から駅ビル R01.12.27撮影

    京都タワーホテルに17時半頃チェックイン。この上には京都タワーが乗っていると思うと、ワクワクしますね。京都駅ビルに面した南側の部屋に宿泊できることを期待していましたが、あてがわれた部屋は残念ながら西側。しばし入浴&休息とPC作業。

    京都タワーとローム本社ビル_R01.12.27撮影
    京都タワーとローム本社ビル R01.12.27撮影

    19時半頃から再び駅前に出て、夜の京都タワーと京都駅ビル周辺の取材を開始。私は、冬にローム本社ビルがこの色になるのを「駅前のストーブ」と呼んでいます。街を暖める電気ストーブのように見えませんか?



    20時からの回のアクアファンタジーの取材です。噴水の動画をタワーと一緒にカメラに納めたいのですが、ここまでくると私の持っているiphone SEのカメラではだんだん難しくなってきましたが、とりあえずベストを尽くしてみました。

    京都タワー展望室_R01.12.27撮影
    京都タワー展望室 R01.12.27撮影

    京都タワーホテルの会員になって直接ホテルの予約をしたので、展望室の入場券がついてきました。取材もかねて初めて夜の京都タワー展望台へ。北にまっすぐ伸びる烏丸通や、駅ビルの向こうに見える東寺の五重塔が特に印象的でした。

    スカイラウンジ「空」-KUU-にて_R01.12.27撮影
    スカイラウンジ「空」-KUU-にて R01.12.27撮影

    タワー内のスカイラウンジにてようやく食事。明太子パスタとビールを頂きました。久しぶりの酒なのでビールが美味い。烏丸通側に案内されたので、東山を眺めながら、「生きてるうちに京都へあと何回来れるのかな」と考えました。私は京都来る度、いつもこれが最後かもと考えてしまいます。まさに「一期一会」。この後がまだあるのでアルコールはビール一杯だけで切り上げました。

    リド飲食街_R01.12.27撮影
    烏丸七条・リド飲食街 R01.12.27撮影

    京都三大ディープ飲食街といわれるリド飲食街へ。ところがこの日はどこの企業も令和元年の仕事納めの日。リドどころか周辺の店はどこも一杯で、ゆっくりできる状況ではありませんでした。店を探して七条通りから駅前をウロウロ・・・

    駅ビル西側に映る京都タワー_R01.12.27撮影
    駅ビル西側に映る京都タワー R01.12.27撮影

    何となくワインと肉が食べたかったのですが、それもかなわず1時間ほど歩き回り、結局、缶チューハイ1本買って、ホテルに戻りました。夜の新たな収穫は関西電力京都支社の前から、京都駅ビルに京都タワーがきれいに映ることくらい。確実に私の「京都で飲む」ライフは変わってきた予感・・・


    本日のコースはこちら

    南禅寺・聴松院
    (地図はブラウザがIEの場合表示されないことがあります。)

    大豊神社
    (地図はブラウザがIEの場合表示されないことがあります。)

    ようじやカフェ・銀閣寺店(閉鎖中)
    >
    (地図はブラウザがIEの場合表示されないことがあります。)

    三谷稲荷社
    (地図はブラウザがIEの場合表示されないことがあります。)

    餅寅
    (地図はブラウザがIEの場合表示されないことがあります。)

    古川町商店街
    (地図はブラウザがIEの場合表示されないことがあります。)

    知恩院・松風天満宮(松宿院)
    (地図はブラウザがIEの場合表示されないことがあります。)

    京都タワー・京都タワーホテル
    (地図はブラウザがIEの場合表示されないことがあります。)

    アクアファンタジー(京都駅前芸術噴水)
    (地図はブラウザがIEの場合表示されないことがあります。)

    烏丸七条・リド飲食街
    (地図はブラウザがIEの場合表示されないことがあります。)


    R02.01UP


    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

    2020.01.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【滞】京都での滞在記録

    «  | HOME |  »

    YouTube

    タイムライン

    リンク

    trip-partner197
    Trip-Partner
    ぷらたび


    京都市 ブログランキング

    にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
    にほんブログ村

    都の商売人様バナー
    都の商売人様運営サイト
    “空想の匣”

    プロフィール

    SOULKYOTO

    Author:SOULKYOTO
    東京生まれの東京育ち、でも魂は京都人
    自称・勝手に京都観光大使

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    カテゴリ

    カレンダー

    12 | 2020/01 | 02
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR