FC2ブログ

    【食】富小路錦の街の洋食屋さん・・・富錦亭(ふうきんてい)

    カテゴリ【食】:京都で食べる
    ~私が京都で食べた店、食べたい店をご案内します。味音痴なのでグルメガイドはできません。まずかったり、印象悪かった所は掲載していませんので。


    ミニブログコーナー:新型肺炎の影響が、とうとう私の仕事にも影響してきました。仕事先で大きなイベントの企画があるのですが、イベント自粛の影響で中止になってしまうようなのです。気温が暖かくなると、ウイルスの伝染が弱くなるということらしいので、早く春になってくれるといいのですが。桑田さんが主催のKUWATA CUPの決勝大会も中止になってしったし・・・。このまま治まらないと、オリンピックにも影響してきますよね。一刻も早くおさまってくれることを祈るばかりです。
    「お財布に優しい街の洋食屋さん」という噂を聞いて、ずっと来よう来ようと思っていたのですが、タイミングがうまく合わず、今回やっと食事することができました。四条通から富小路を上がって、錦小路の手前です。昔ながらの地元に根差した店といった表現がピッタリなお店です。

    富錦亭・外観_R01.12.28撮影
    富錦亭・外観 R01.12.28撮影

    土日祝が定休日(この日は土曜日ですがやっていました)で、営業時間が10:00~16:00のため計画的に行かないとダメですね。高齢のご夫婦二人で営業されているようなので、これも仕方もありません。

    富錦亭・看板_R01.12.28撮影
    富錦亭・看板 R01.12.28撮影

    店内は4人掛けテーブルが5卓ほど。ご夫婦で黙々と働いてる姿がとても印象的。7~8人の家族と思われる中国人観光客のグループが入店していましたが、とても親切に接客されていました。定食はチキンカツ、トンカツ、ビフカツ、シーフード(エビフライ等)、ハンバーグ各定食980円があります。今回は、普段あまり食べる機会のないビフカツ定食を頂きました。ご飯は通常炊き込みご飯ですが、無くなると白飯になるそう、残念ながらこの日は白いご飯でした。

    富錦亭・ビフカツ定食_R01.12.28撮影
    富錦亭・ビフカツ定食 R01.12.28撮影

    ビーフカツはデミグラスソースでしっかりした歯ごたえ、麺はチリソースかな?ピリッとした味。デザートにフルーツ盛りが付いています。上手に写真が撮れなくて申し訳ないですが、美味しく頂きました。正味の話、盛り付けもちょっと雑で、めちゃくちゃグルメというわけではありませんが、誰もが一度は食べたことのある、庶民的な洋食屋さんの昔懐かしい味というところでしょうか。

    富錦亭・ショーウインドウ_R01.12.28撮影
    富錦亭・ショーウインドウ R01.12.28撮影

    すぐそばが人通りの多い錦市場とは思えない、ホッとする落ち着いた空間でした。外が寒かったので、ストーブの暖かさも快適。時間があれば、コーヒーでもゆっくり飲んで一休みしたかった。ちなみにタバコは別室があるので、喫煙者も嫌煙者も安心。


    富錦亭
    (地図はブラウザがIEの場合表示されないことがあります。)


    R02.02UP

    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

    2020.02.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【食】京都で食べる

    【タ】京都タワーの消灯

    カテゴリ:【タ】京都タワー
    ~京都駅前で迎えてくれる京都タワーには様々な表情があります。


    ミニブログコーナー:コロナウイルスの影響で、京都の観光客が大幅に減っているそうです。混んでいる時には何だかな~と思うのですが、いなきゃいないで今後が心配になりますね。嵐山ではこんなキャンペーンも。私も東京の観光客が多い場所で働いているので、一刻も早くこの騒動が収まってほしいです。それにしても、何事もちょうどいい具合というのは、難しいものです。
    消灯後の京都タワーと羅生門模型_R01.12.26撮影
    消灯後の京都タワーと羅生門模型 R01.12.26撮影

    京都タワーが消灯する瞬間を一度、動画で撮ってみたいと思っていました。前々回(昨年2月)の上洛では、0時前から待ち構えていたのに撮影に失敗してしまったのです。なぜか京都タワーは、0時ピッタリに消灯するわけではないようで、0時の少し前に消灯します。何となくですが、アナログに人の手で消しているからなのでしょうか。



    東京タワーは0時ピッタリに消灯するのに・・・こちらの動画はちょっと遠くからですが、電話の時報と一緒に東京タワーの消灯の様子を映しています。この消灯の瞬間を一緒に見たカップルは幸せになれるそうですよ。



    今回は京都劇場の前あたりで、少し早めにスタンバイして、見事に撮影できました。(やはり0時より早く消灯)ろうそくの火が消えるように、京都のシンボルがふっと消えるのには、一抹の寂しさを感じますが、これで京都は今夜も新しい夜を迎えるのです。
    R02.2UP

    関連記事

    テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

    2020.02.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【タ】京都タワー

    【滞】暮れの京都を味わう旅 2019.12.28(土) その2

    カテゴリ【滞】:京都での滞在記録
    ~備忘録も兼ねた京都での行動記録です。基本、取材旅行の過密スケジュールなので観光の参考にはならないと思います。後日、他のカテゴリで大きく取り上げる部分はさらっと流します。


    ミニブログコーナー:久しぶりに体調を崩してしまいました。働いている場所が池袋の上、時期が時期だけにもしや・・・と焦りましたが、ただの風邪だったようで、一安心。そろそろ花粉も飛んでいるみたいなので、花粉症の薬も一緒に貰って、早めに飲んでます。
    12月28日(土)の滞在記録 その2

    下鴨神社・雑太社_R01.12.28撮影
    下鴨神社・雑太(さわた)社 R01.12.28撮影

    糺の森の中程に、2017(平成29)年に再興された雑太(さわた)社です。昨年ワールドカップで大いに日本を盛り上げた、ラグビーゆかりの神社です。この日も、多くの方が興味深そうに足を止めていました。この後、コースを急遽変更して、明日行くはずだった上賀茂神社へ。このまま、下鴨神社から自転車を使った方が効率的と判断しました。

    上賀茂神社細殿・ねずみの大絵馬_R01.12.28撮影
    上賀茂神社細殿・ねずみの大絵馬 R01.12.28撮影

    下鴨本通・北大路・加茂街道と自転車を飛ばして25分ほど。結構距離がありました。上賀茂神社は式年遷宮の真っ最中です。長方形のねずみの大絵馬2枚が、立砂のある細殿に奉納されていました。

    上賀茂神社・八咫烏みくじ_R01.12.28撮影
    上賀茂神社・八咫烏みくじ R01.12.28撮影

    電動自転車といえどももうヘトヘトで、本殿まで向かう元気が無く、遠くから神様にお詫びをしてすぐ帰途につきました。ついでと言っては何ですが、新企画のために八咫烏みくじと馬みくじを購入。この時点で既に16時過ぎ。この日は17時半までに自転車を返却しなければなりませんが、ノルマがまだあと1ヶ所残っています。

    百萬遍知恩寺・御影堂_R01.12.28撮影
    百萬遍知恩寺・御影堂 R01.12.28撮影

    約40分ほどかけて、百萬遍知恩寺へ到着。そろそろ自転車のバッテリも切れかけてきました。ペダルが重いこと重いこと。こちらでは、アフロ石仏が安置されているということで伺いました。墓地内をウロウロしていたら、門が閉まって、あやうく中に閉じ込められそうになりました。

    祇園白川_R01.12.28撮影
    祇園白川 R01.12.28撮影

    17時過ぎ、東山連峰の方角を意識しながら、祇園白川まで戻ってきました。何とか約束の時間までにレンタル自転車店へ戻れそうです。

    祇園四条・南座_R01.12.28撮影
    祇園四条・南座 R01.12.28撮影

    いよいよ電動自転車の電源が完全に切れてきたようです。もし今の私のしていることが、「キョウト」というトライアスロンみたいなスポーツだったら、私は日本代表になれているんじゃないでしょうか。そんなこんなで、自転車は17時20分頃、返却できました。

    喫茶店ポコ_R01.12.28撮影
    喫茶店ポコ R01.12.28撮影

    この後もまだ休めません。京都タワー55周年記念ライトアップのカラーの発表を、駅前で見届けねば。駅前近くの喫茶店で20分ほどコーヒーブレイク。こちらの喫茶店は京都の早朝食でもご紹介して前から知っていますが、店内喫煙可なのがツライところ。発表は17時55分からです。

    京都駅前・東側_R01.12.28撮影
    京都駅前・東側 R01.12.28撮影

    17時50分、待ちきれなくて駅前に出てきました。撮影のベストポジションは京都劇場の前あたり。もちろん、京都タワー点灯の瞬間を動画でおさえるつもりです。京都タワーの点灯は55周年を記念して17時55分。



    点灯が時報ジャストにならないのは知っているので、1分くらい前から動画撮影のスタンバイ。何色になったか結果は動画でご覧下さい。ちなみに私は初めて目にしたカラータワーに、感動で涙が止まりませんでした。タワーの先の方だけ点灯しなかったのは、トラブルだったのでしょうか?

    京都タワー55周年ライトアップ_R01.12.28撮影
    京都タワー55周年ライトアップ R01.12.28撮影

    今までヘトヘトで体が泥のように重かったのですが、結果を知ったら笑ってしまうくらい、体が軽くなりました。駅前をぐるりと回って、あちこちに映る京都タワーを確認して回ります。胴体に色がついても先端は白なんですね。

    京都駅ビル東広場・LUNA GARDEN_R01.12.28撮影
    京都駅ビル東広場・LUNA GARDEN R01.12.28撮影

    当然のことながら、Wタワー、逆さタワーをチェックして、駅ビル東広場で3月まで行われている、光のイルミネーションの動画撮影をしました。しかし星座や幾何学模様などが激しく動くので、カメラを動かして撮影するのは、慣れない私にはなかなか難しい。

    京都駅ビル・空中径路から京都タワー_R01.12.28撮影
    京都駅ビル・空中径路から京都タワー R01.12.28撮影

    空中径路にも上がって動画撮影。経路の照明が、まるで近未来映像のように移動していきます。また空中径路の展望スペースでも、京都タワーがWタワーになる場所を見つけました。

    京都駅ビル・大階段イルミネーション_R01.12.28撮影
    京都駅ビル・大階段イルミネーション R01.12.28撮影

    大階段のイルミネーションを下から動画撮影。階段を上り下りする人までも、映像の一部にしてしまうのが素敵です。でも実際に上から階段を下りてみると、階段の光はほとんど感じず、全く眩しくありません。

    京都駅前から京都タワー_R01.12.28撮影
    京都駅前から京都タワー R01.12.28撮影

    タワーホテルに預けた荷物を回収して、タクシーで本日の宿、ヴィアイン京都四条室町へ。こちらは一昨年に宿泊したことがあります。(だから取材はしなくて良いので楽チン!) 宿で入浴、休憩をして、いつもの場所へ出発。

    ケーキバー・plein de la paix_R01.12.28撮影
    ケーキバー・plein de la paix(プランドゥラペ) R01.12.28撮影

    夕食を食べすに四富のたすくさんへ。お通しだけがおいしすぎるので空腹で行くべきワインバーです。知らないお客さんと楽しく会話しながらオーナーセレクトのワインを5杯頂きました。そのあとは取材で、木屋町のケーキバーへ。ケーキでお酒が飲めるちょっと変わったバー、ケーキ2個でレモンサワーを飲みながら、今日のスケジュールは終了です。


    本日のコースはこちら
    下鴨神社・雑太社
    (地図はブラウザがIEの場合表示されないことがあります。)


    上加茂神社
    (地図はブラウザがIEの場合表示されないことがあります。)


    百万遍知恩寺
    (地図はブラウザがIEの場合表示されないことがあります。)


    祇園白川
    (地図はブラウザがIEの場合表示されないことがあります。)


    祇園四条・南座
    (地図はブラウザがIEの場合表示されないことがあります。)


    コーヒー&オムライス ポコ
    (地図はブラウザがIEの場合表示されないことがあります。)


    京都劇場
    (地図はブラウザがIEの場合表示されないことがあります。)


    京都駅ビル
    (地図はブラウザがIEの場合表示されないことがあります。)


    ヴィアイン京都四条室町
    (地図はブラウザがIEの場合表示されないことがあります。)


    四富会館
    (地図はブラウザがIEの場合表示されないことがあります。)


    plein de la paix(プランドゥラペ)
    (地図はブラウザがIEの場合表示されないことがあります。)


    R02.02UP

    関連記事

    テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

    2020.02.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【滞】京都での滞在記録

    【宿】京都タワーホテル

    カテゴリ:【宿】京都の宿~サウナ、ゲストハウスも含めた泊まる京都をご案内します。個人的な感想にはなりますが、京都旅行のお役に立てば幸いです。


    ミニブログコーナー:今晩帰ってからアップしようと思ったら、急遽、家族で焼肉へ行くことになり、慌てて仕事先でアップしています。年初以来の5日おき更新、まだ頑張って続けていますが、そろそろ苦しくなってきました(笑) トリップパートナーと2本立てで書いているので・・・言い訳せずに頑張りまーす!

    京都タワーホテル_R01.12.30撮影
    京都タワーホテル R01.12.30撮影

    今回、公式サイト(京阪グループホテルWEB会員ホテル予約システム)を通じで、1ヶ月半ほど前に予約を取りました。休前日の金曜日(12/27)の宿泊、禁煙シングルで税込8,550円です。公式サイトからの予約は、宿泊料5%OFF、京都タワー展望室無料券、ミネラルウォーター2本等の特典があります。

    京都タワーホテル・フロント_R01.12.27撮影
    京都タワーホテル・フロント R01.12.27撮影

    京都タワービルの8階がフロントになっています。ビジネスホテルとはちょっと違った、趣の広いフロントです。宿泊税200円を支払ってチェックイン。部屋はフロントと同じ8階の部屋でした。

    京都タワーホテル・室内_R01.12.27撮影
    京都タワーホテル・室内 R01.12.27撮影

    宿泊した部屋は、窓を開けると西側の通りに面した部屋でした。客室は部屋の入口が妙に狭く、一昔前のビジネスホテルのような造作です。古いタイプで良かったのは、ユニットバスの浴槽。狭くて体育座りするような感じですが、深いので入浴していて気持ち良いです。

    部屋の窓の障子開けると、窓の外に避難用の通路が有りました。横にスライドすると窓が開いて通路に出られます。
    ただし手すりがだいぶ低いので、歩いたらかなり怖いと思われます。(大人の腰までない高さです。)

    京都タワーホテル・大浴場ポスター_R01.12.27撮影
    京都タワーホテル・大浴場ポスター R01.12.27撮影

    でもやはり京都タワーホテルに泊まったら、地下3階の大浴場を利用して欲しいですね。宿泊者も有料ですが、チェックイン時に渡される割引券が使えます。(営業時間は7:00~22:00)
    大人平日770円/土日祝910円→400円
    子供前日200円→200円
     


    食事は京都タワービルにある商業施設「京都タワーサンド」のB1のフードホールがおススメ。17店舗出店しており、和洋中何でも選べる選択肢の広さが魅力です。夏には屋上でビアガーデンが開催されます。京都の夜景を見ながらお酒を飲むなら、京都タワー3Fのスカイラウンジ空-kuu-がピッタリです。(タワー内部ですが展望券の購入は不要) 朝食は3Fのタワー:テラスでビュッフェが利用できます。(7:00-10:00/最終入店9:30) 宿泊者はフロントで税込1,700円で利用可能。

    リド飲食街_R01.12.27撮影
    烏丸七条・リド飲食街_R01.12.27撮影

    それ以外にも、京都駅周辺や七条通には多くの飲食店があります。私のおススメは、以前にもこのブログでご紹介したことのある、七条通のリド飲食街。京都三大ディープ飲食街の一つに数えられてます。タワーからは徒歩で5分ほど。飲食街と言っても一つの建物で、昭和の匂いが濃厚な飲食店が集まっています。ちなみにこの日は仕事納めの晩ということもあり、深夜まで駅前がうるさかったです。

    その他気づいた点
    【室内】
    ・部屋の電気は入口にカードキーを挿すタイプ。カードを抜いてもすぐには暗くなりません。
    ・カードに部屋番号の記載がないので、外出時には注意!(私はドアの写真撮ります。)
    ・宿泊エリアに入るにはカードが必要。
    ・部屋の照明がやや暗い気がします。
    ・コンセントはデスクに2個と枕元に1個。デスクにLANの口も1個あり。
    ・電気製品はテレビコーヒーメーカと冷蔵庫、テレビ。バスにドライヤーあり。
    ・無料Wi-Fiはチェックインの時にもらう紙に記載。
    ・エアコンは全館共通。
    ・アメニティは一通りあり。

    【その他】
    ・チェックアウト11時で門限はなし。
    ・一番近いコンビニは、ヨドバシカメラの烏丸通挟んで向かい側と思われます。。

    地図・公式サイト
    (地図はブラウザがIEの場合表示されないことがあります。)

    京都タワーホテル公式ウェブサイト

    R01.12.27宿泊/R02.02UP

    関連記事

    テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

    2020.02.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【宿】京都の宿

    【滞】暮れの京都を味わう旅 2019.12.28(土) その1

    カテゴリ【滞】:京都での滞在記録
    ~備忘録も兼ねた京都での行動記録です。基本、取材旅行の過密スケジュールなので観光の参考にはならないと思います。後日、他のカテゴリで大きく取り上げる部分はさらっと流します。


    ミニブログコーナー:先日、公表させて頂いたトリップパートナー様の京都タワーの記事ですが、皆様からとても評価して頂き嬉しく思っています。できれば京都でまた書きたいのですが、頻繁に取材ができないので、現在、家の近くで、小江戸とよばれる観光地・埼玉県川越市についての記事を書いております。完成したらまたブログとツイッターで発表致しますので、ご期待下さい。
    12月28日(土)の滞在記録 その1

    京都駅前_R01.12.28撮影
    京都駅前 R01.12.28撮影

    8時頃起床。昨日かなり歩いた割には疲れも残らず、体調も良好です。朝食は3Fのタワーテラスに行きました。料金は1,700円でやや高めですが、アイスも食べられるので甘いもの好きには嬉しい。コーヒーも2杯飲んで京都の朝を満喫しました。天気は絶好調の晴れなので、本日の予定を再度組み直します。

    京都タワー階段のぼりのポスター_R01.12.28撮影
    京都タワー階段のぼりのポスター R01.12.28撮影

    この日は京都タワー開業55周年の階段のぼりに参加するため、10時にチェックアウト。ありがたいことにチェックアウト後も荷物を預かってくれるそう。引き取りは本日中に引き取りに来ればよいとのこと。とても助かります。

    京都タワー55周年記念展望券
    京都タワー55周年記念展望室入場券 R01.12.28撮影

    階段のぼりの様子は後日、記事に致します。かなり大汗をかきましたが、もちろん無事にのぼりきることができました。

    京都ecoトリップ・レンタルサイクル_R01.12.28撮影
    京都ecoトリップ・レンタルサイクル R01.12.28撮影

    京都タワーを降りて、すぐそばにある東洞院通七条下るの京都ecoトリップ・京都タワー店にて、自転車をレンタルしました。今回は体力温存を考えて、電動自転車を利用します。空は曇ってきて空気が若干冷たいですが、手袋は要らない程度です。

    堀川警察署跡_R01.12.28撮影
    堀川警察署跡 R01.12.28撮影

    まずは堀川通松原下ルの旧堀川警察署へ。但称仏の記事で写真が無かったため、外観の写真撮影に来ました。脇にはかつてこの地に本圀寺があったことを示す案内板と大きな石柱があります。

    妙恵会総墓所・松永久秀の墓_R01.12.28撮影
    妙恵会総墓所・松永久秀の墓 R01.12.28撮影

    旧堀川警察署の裏手にある妙恵会総墓所へ。こちらも同じく追加の写真撮影です。戦国の三梟雄の一人に数えられる松永久秀の墓所を探してみました。周辺の墓と比較して、一人だけ墓の向きが違っているのというのも、実に彼らしい。

    豊国神社・唐門とねずみの絵馬_R01.12.28撮影
    豊国神社・唐門とねずみの絵馬 R01.12.28撮影

    五条通から大和大路を下って豊国神社へ。門前では地元の市が立っていました。唐門脇のねずみの絵馬の取材です。タケノコを被ったねずみが謎ですが、その由来はこちらに記載しました。

    禅居庵・摩利支天堂_R01.12.28撮影
    禅居庵・摩利支天堂 R01.12.28撮影

    電動で楽なせいか次第に寒くなってきたので、手袋をはめてから大和大路を上がって建仁寺の禅居庵へ。数年前から何度もこちら伺っていますが、もうすぐ暮れる今年の干支・狛いのししの最後の追加取材です。

    建仁寺・建仁僧堂の小僧_R01.12.28撮影
    建仁寺・建仁僧堂の小僧 R01.12.28撮影

    ネットで見つけた、箒を持つ小僧の像が見たくて建仁寺の僧堂へ。拝観謝絶のため中には入れませんでしたが、門前から何枚を写真を撮っていたら、観光客にこの像に何か特別なものなのかと尋ねられてしまいました(笑) 一時的に強い雨が降ってきましたが、すぐ止んでくれて一安心。今日は自転車なので、雨は本当に困るのです。

    八坂神社付近の駐輪場__R01.12.28撮影
    八坂神社付近の駐輪場_ R01.12.28撮影

    自転車を借りる際に、八坂神社付近はここにしか駐輪場がありませんと聞いて、ここに来ました。祇園花月の向かいです。覚えておいて損はないと思います。そういえば、京都で有料の駐輪場に止めたのは初めて。最近は駐輪に厳しく、駐輪場以外はすぐに移動されるそうです。

    八坂神社・ねずみの絵馬_R01.12.28撮影
    八坂神社・ねずみの絵馬 R01.12.28撮影

    八坂神社へは、舞殿のねずみの絵馬を見に伺いました。非常に残念で申し訳なかったのですが、境内はかなり混雑していたので、時間の関係で手短にお参りして次の場所へ向かいます。

    富錦亭・ビフカツ定食_R01.12.28撮影
    富錦亭(ふうきんてい)・チキンカツ定食 R01.12.28撮影

    今まで何回も時間が合わなくて入れなかった、店名通り富小路通錦にある富錦亭へ。評判通り、財布にもお客さんにも優しい店でした。食事を終えて暖かい店内から出たら、急に京の底冷えが迫ってきました。

    菅原院天満宮・子年の絵馬__R01.12.28撮影
    菅原院天満宮・子年の絵馬 R01.12.28撮影

    烏丸通を上がって、御所の下立売御門前にある菅原院天満宮へ。シンプルに「子」と書かれた子年の絵馬です。門前で自転車のダイヤルロックの設定を壊してしまい、"0000"から回して明ける羽目に。"0056"ですぐ開きましたが、前に仕事でスーツケースを販売していたことが、思わぬところで役に立ちました。

    護王神社・ねずみの大絵馬と狛猪_R01.12.28撮影
    護王神社・ねずみの大絵馬と狛猪 R01.12.28撮影

    菅原院天満宮の並びにある護王神社へ。干支の絵馬と言えば毎年ニュースになるのがこちらです。阿吽の狛猪が左右に控えているのも面白い。足腰が悪い私はお参りもしっかりとしてきました。

    下鴨神社・舞殿_R01.12.28撮影
    下鴨神社・舞殿とねずみの大絵馬_R01.12.28撮影

    今出川通りから出町柳に出て下鴨神社へ。楼門内にある舞殿のねずみの大絵馬もチェックしてから、中門内にある干支参りをする二言社へ。7つの小さな社の内、自らの干支の社を参拝します。もちろん本殿もしっかり参拝。(続く)


    本日のコースはこちら
    京都タワー・京都タワーホテル
    (地図はブラウザがIEの場合表示されないことがあります。)


    妙恵会総墓地(松永久秀墓所)
    (地図はブラウザがIEの場合表示されないことがあります。)


    豊国神社
    (地図はブラウザがIEの場合表示されないことがあります。)


    建仁寺・禅居庵
    (地図はブラウザがIEの場合表示されないことがあります。)


    祇園花月・八坂神社
    (地図はブラウザがIEの場合表示されないことがあります。)


    富錦亭
    (地図はブラウザがIEの場合表示されないことがあります。)


    菅原院天満宮
    (地図はブラウザがIEの場合表示されないことがあります。)


    護王神社
    (地図はブラウザがIEの場合表示されないことがあります。)


    下鴨神社
    (地図はブラウザがIEの場合表示されないことがあります。)


    R02.01UP

    関連記事

    テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

    2020.02.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【滞】京都での滞在記録

    «  | HOME |  »

    YouTube

    タイムライン

    リンク

    trip-partner197
    Trip-Partner
    ぷらたび


    京都市 ブログランキング

    にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
    にほんブログ村

    都の商売人様バナー
    都の商売人様運営サイト
    “空想の匣”

    プロフィール

    SOULKYOTO

    Author:SOULKYOTO
    東京生まれの東京育ち、でも魂は京都人
    自称・勝手に京都観光大使

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    カテゴリ

    カレンダー

    01 | 2020/02 | 03
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR