【散】東山山頂公園まで歩いて登る

カテゴリ:【散】京都の散歩道
~街中から山道まで有名無名限らず、色々な京都の散歩道を案内します。京都歩きの御参考になれば幸いです。



東山山頂公園は、車で東山ドライブウエイを使わないと行けないと思っていたが、こちらのページで長楽寺の裏から歩いて登る方法が紹介されていたので、実際に登ってみた。御室八十八か所に続き、散歩道とはちょっと異なるが、今回は東山山頂公園までの道をご案内する。なお、道に迷うことはないような単純な道だが、このルートはヤフーやグーグルの地図には出ていない道を含んでいることにご注意。もしかしたら帰り道、上から下る場合は若干迷う可能性有。

まずは八坂神社の南側から円山公園の脇を抜けて長楽寺の門前へ。長楽寺に突き当ったら左折し、長楽寺脇の石段を登る。

長楽寺脇の石段_H24.12.08撮影
長楽寺脇の石段
H24.12.08撮影

途中で右へ行くような形で、上へ上へと登って行くと東屋がある場所に出る。

東屋のある場所_H24.12.08撮影
東屋のある場所
H24.12.08撮影

さらに登って行くと、将軍塚道と彫られた石碑が現れるので、先へ進む。

将軍塚道の石碑_H24.12.08撮影
将軍塚道の石碑
H24.12.08撮影

安養寺の大聖歓喜天の石碑の前を右に入るとこの先からが本格的な山道になる。

大聖歓喜天_H24.12.08撮影
安養寺の大聖歓喜天
H24.12.08撮影

細い山道を進んでいく。ヤフーの知恵袋でクマが出ないかと質問している人がいたが、確かに不安になる。時折、森がガサガサいうのは鳥のせいか。

山頂への道H24.12.08撮影
山頂への細道
H24.12.08撮影

途中、簡易に設置された橋で水路を渡る。

水路を渡る橋_H24.12.08撮影
水路を渡る橋
H24.12.08撮影

石ころを組み上げて作った土台に祀られた石仏がある。この後もこのような石仏が幾度か出てきた。

石仏_H24.12.08撮影
石仏
H24.12.08撮影

この道は東海自然歩道に指定されているので、山頂への道標も設置されている。時間が早いせいか、人とすれ違うことはないのだが、風に乗って市街の騒音が聞こえてくるので、あまり不安にはならない。

道標_H24.12.08撮影
道標
H24.12.08撮影

石仏の脇の古い石の道標には「左、蛍の窟 参町、知恩院 四町」と記されている。蛍の窟とは、知恩院の東にある洞窟で、青蓮院の飛び地にある岩屋で、法然上人が夢枕で浄土宗の祖と仰ぐ唐僧の善導大師に出会ったという伝説地。正式には法垂窟(ほうたるのいわや)と言う。それが訛って、蛍の窟となった。

左、蛍の窟_H24.12.08撮影
左、蛍の窟
H24.12.08撮影

この後ももひたすら山道を登って行く。今までもそうだが、所々、坂がきつくなる場所もあって息が上がるので休み休み進んでいく。水を持ってこなかったことを後悔したのでドリンクは必須。

山頂への道_H24.12.08撮影
山頂への道
H24.12.08撮影

15分程、道標に従って登り続けると、フェンスの脇を抜けてようやく大日堂の門の前に出る。

大日堂の門_H24.12.08撮影
大日堂の門
H24.12.08撮影

大日堂とは反対の右に進んでいくと東山山頂公園に到着する。公園の駐車場では、捨て猫だろうか?たくさんの猫たちが迎えてくれる。誰か餌をあげている人がいて人には慣れているようだ。

東山山頂公園の猫_H24.12.08撮影
東山山頂公園の猫
H24.12.08撮影

自動販売機でお待ちかねののドリンクを購入後、東山山頂公園の展望台から京都市街を一望。この後は後日【京都タワー】のカテゴリにて。

東山山頂公園から見た京都市街_H24.12.08撮影
東山山頂公園から見た京都市街
H24.12.08撮影

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2013.01.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【散】京都の散歩道

«  | HOME |  »

タイムライン

リンク


京都市 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

都の商売人様バナー
都の商売人様運営サイト
“空想の匣”

プロフィール

SOULKYOTO

Author:SOULKYOTO
東京生まれの東京育ち、でも魂は京都人
自称・勝手に京都観光大使

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR