【巡】観光タクシーを利用して嵐山の時代劇ロケ地を巡る午後

カテゴリ【巡】:京都の旅行計画プレゼン
~おススメの京都の旅行コースをプロデュース、またの名を京極観光社。

H24年の1月に親孝行旅行で企画したコース。【巡】京都駅南側の時代劇ロケ地巡り半日プランの続きで、長岡天神駅から阪急に乗り、阪急嵐山駅からスタートしたコースです。

阪急嵐山駅→(徒歩)→中之島橋→(徒歩)→渡月小橋渡月橋

渡月橋北側で観光タクシー(MKタクシー)に乗車、以下はタクシーで移動

鳥居本八幡宮平野屋落合の断崖清涼寺→大覚寺→広沢池→三条京阪のいろは旅館

落合の崖下から全体像_H19.09.07撮影
落合の崖 H19.09.07撮影

まずは、嵐山公園の時代劇に使われる3つの橋を鑑賞。ここは徒歩の方が回りやすい。

本格的なスタートはその後。このコースの目玉は、時代劇好きなら必ずわかる、追い詰められて崖から落下のシーンが撮影される落合の断崖をコースに含めていること。通常の観光案内には出ていませんし、車が無いと行けない場所なのでコースに組み込んでみました。山の中なので特に冬季は路面凍結で通れない場合もあるかと思います。ここが通れるかは当日まで随分とやきもきしました。

前後には、同じく交通の便の悪い、鳥居本八幡宮、平野屋を挟んでみました。化野念仏寺前を通るので、時間に余裕があるのなら拝観も可能です。

観空寺林道脇の小川_H24.12.23
観空寺林道脇の小川 H24.12.23

また、車でないと回りづらい所では、大覚寺の裏の方にある観空寺林道があります。ここは元「剣客商売」の秋山小兵衛宅のオープンセットがあった場所があります。今はセットが取り払われており広場になっていますが、雰囲気はあるので、時間があるのなら寄ってみるのもよいでしょう。

大覚寺、広沢池の後は、そのまま足を延ばして仁和寺を回ってみるのもいいかもしれません。

観光タクシー代は4人乗りのエコノミータイプで10,620円でした。2時間8,300円のコースをweb割引で10%OFFの7470円、延長料金が1,660円/30分×2セットで計3時間でした。この計算だと10,790円になるのですが、なぜ10,620円かは明細が無いので不明です。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ:時代劇 - ジャンル:テレビ・ラジオ

2013.01.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【巡】京都の旅行計画プレゼン

«  | HOME |  »

タイムライン

リンク


京都市 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

都の商売人様バナー
都の商売人様運営サイト
“空想の匣”

プロフィール

SOULKYOTO

Author:SOULKYOTO
東京生まれの東京育ち、でも魂は京都人
自称・勝手に京都観光大使

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR