【段】石段地獄・豊国廟~その2

カテゴリ:【段】日本石段階段学会・京都支部
~京都支部の石段階段の研究成果を発表します。



豊国廟の石段・中間地点_H24.12.08撮影
豊国廟の石段・中間地点 H24.12.08撮影

やっとの思いで313段を登りきると見えてくるのはこの風景。313段で終わりじゃない所はまさに石段地獄。中門の後ろにはさらに石段が控える。石段の頂上に空が開けている姿は「天国への階段」のよう。

豊国廟の石段・中門から_H24.12.08撮影

中門に近付いてみると、石段はさらに急になっていて梯子のようにも見える。さすがは太閤殿下の廟所だ。秀吉恐るべし。

豊国廟の石段・上段_H24.12.08撮影
豊国廟の石段・上段 H24.12.08撮影

下段よりも狭くなっている上段の石段は172段、きれいな等間隔の石段が阿弥陀が峰の山頂まで続く。京都駅の大階段が171段ということを考えると、上段、下段を合わせた豊国廟の石段がどれだけ凄いかがわかる。下段と同じく休み休み登るものの、急なためなかなか思うようには登れない。気力で登るのみ。

豊国廟五輪塔_H24.12.08撮影

頂上には大きな門扉で守られた太閤秀吉の巨大な五輪塔が迎える。高さは10mもあるそうだ。これだけの距離を登るのだから、ゴールにはこれ位のものがないと、登りがいが無い。今回は2回にわたって日本最高レベルの巨大石段をご紹介した。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2013.02.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【段】日本階段石段学会・京都支部

«  | HOME |  »

タイムライン

リンク


京都市 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

都の商売人様バナー
都の商売人様運営サイト
“空想の匣”

プロフィール

SOULKYOTO

Author:SOULKYOTO
東京生まれの東京育ち、でも魂は京都人
自称・勝手に京都観光大使

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR