【撮】嵯峨野・観空寺林道

カテゴリ:【撮】京都の時代劇ロケ地
~京都の時代劇ロケ地をメジャーからマイナーまで



大覚寺の北西、こい茶屋の先にある観空寺林道を300m程入り、小川の流れる谷へ下りると、かつて、剣客商売の藤田まことさん演じた秋山小兵衛の家のオープンセットがあったスペースがある。

秋山小兵衛宅のオープンセット_H18.08.16
秋山小兵衛宅のオープンセット H18.08.16

茅葺の民家の前には小川が流れ、竹やぶや木立に囲まれた実にのどかな田園風景で、悠々自適の生活を送る秋山小兵衛の雰囲気にとてもよく合う場所だった。

秋山小兵衛宅のオープンセット跡_H24.12.23撮影
秋山小兵衛宅のオープンセット跡 H24.12.23撮影

民家は他の番組にも使用されていたが、現在はすでにオープンセットは取り払われてご覧の通りの森と河原になっている。時代劇のロケ地を思わせる何かがあるかと思って探してみたが、ゴミ一つ落ちていなかった。さすが時代劇のスタッフは環境への配慮が行き届いている。ロケ地を大切にする気持ちが、時代劇ファンとしても嬉しい。(平成23年の11月時点で取り払われていた)

観空寺谷林道_H18.08.16撮影
観空寺谷林道 H18.08.16撮影

私レベルだと特定は難しいが、林道自体もロケ地として使用されている。映り込むものもないため、ロケ地としては絶好の場所だ。平成23年の11月に訪ねた際は、偶然、同年12月19日放送の水戸黄門最終回スペシャルのロケをしており、衣装で撮影待ちをしている雛形あきこさんと野村将希さんを見ることができた。その際は、大勢のスタッフさんや俳優さんががこの林道を待機場所にしていた。大丈夫そうな所だけ、遠くから写真を撮らせてもらったが、その写真を無くしてしまったのが残念。

秋山小兵衛宅のオープンセット_H18.08.16撮影
秋山小兵衛宅のオープンセット H18.08.16撮影

アクセスは大覚寺の北西になるが、当然のことながらバスは通っていないので、自転車かバイク、車で行った方が良いと思う。大覚寺から林道までは住宅地と畑を通って行くことになるので、意外とわかりづらい。紙で印刷した地図を持って行った方が無難。林道の入り口には18時で閉鎖される旨の書かれており、街灯もないので訪問時間には要注意。高速バスで朝早く着いたら、他の寺社が開いていないうちに来るのも手か。

このページの作成には時代劇の風景を参考にさせて頂きました。時代劇の風景ではこの場所は“酵素”として紹介されています。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2013.02.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【撮】京都の時代劇ロケ地

«  | HOME |  »

タイムライン

リンク


京都市 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

都の商売人様バナー
都の商売人様運営サイト
“空想の匣”

プロフィール

SOULKYOTO

Author:SOULKYOTO
東京生まれの東京育ち、でも魂は京都人
自称・勝手に京都観光大使

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR