【番】知られざる物語 京都1200年の旅「いにしえの隠れ里 冬の大原」

カテゴリ【番】:京都の番組
~京都がテーマの番組の紹介、感想です。




BS朝日で放送されている京都の伝統文化、自然、寺社などを紹介しながら1200年の歴史をひもといて行く知的エンターテイメント番組。お茶の間にいながら京都に行った気分になれる貴重な番組。京都を思わせるようなゆったりかつ重厚なテーマ曲や升毅さんの柔らかなナレーションも魅力です。録画したDVDを見ながら眠ると幸せな気分で眠れます。そんな素敵な番組を紹介していきます。必ず再放送もあります。




京都市の北東、比叡山のふもとに位置する「大原」。 ここは古くから風光明媚な地として愛され、今なお多くの人々が訪れる里山。 東西を山に挟まれた豊かな自然、寺の参道沿いに軒を連ねる茶屋の風景は、 訪れる人に心の安らぎを感じさせてくれます (番組HPより)




三千院わらべ地蔵
三千院わらべ地蔵 写真提供:京都デザイン

子供のころから京都が好きということを言っておりますが、実は、大原がノーマークであることをいつも心苦しく思っておりました。そんな後ろめたい気持ちに風穴を開けてくれたのが今回の番組です。場所もどこにあるか把握していなかったのですが、琵琶湖の西、比叡山の北、アドレスは京都市左京区ということをしっかり覚えました。それにしても左京区は広いですね。

猿之助さんがオープニングでおっしゃっていたように、私も♪京都、大原、三千院の歌は三千里だと子供の頃、思っていました。私だけじゃなかったんだとちょっとにんまり。大原に三千院があるのは知っていましたが、寂光院と混同していました。それにしても見事に苔むしたグリーンの庭のわらべ地蔵は印象的です。場所が市内から離れているので、次回訪問は難しいのですが、いつか京都の石仏カテゴリで取り上げたいと思います。

建礼門院が住まいしたのが寂光院ですが、失意の隠遁生活を送る彼女のためにしば漬けが生まれたというのは初耳でした。今や全国的な食べ物ですが、改めて白いご飯で食べてみたくなりました。次回の京都のお土産はしば漬けにしよう。宿坊をされている浄蓮華院にも泊って精進料理を食べてみたいですね。住職さんが作って下さる精進料理は旨そうでした。精進料理は油を使っていいんだ!

呂律の語源が大原にあるというのも驚きです。大原にある呂川と律川が語源であるそうで、そこには日本古来の声明というお経を歌のように詠むという芸能がある。確かに日本の音楽の原点であります。声明というものを初めて意識して見ましたが、相当に難しそうです。各派のお坊さんがあつまって、大原で勉強会を開いているのも素晴らしいなと思いました。

エンディングの猿之助さんが文字で表現された“桃源郷”。隠れ里の大原にたくさんの魅力的な癒しがあることを教えてくれたよい番組でした。寒さはきつそうですが、雪の降る真冬に訪れてみたい土地でした。

番組HPはこちら
再放送は未定

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2013.02.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【番】京都の番組・映画

«  | HOME |  »

タイムライン

リンク


京都市 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

都の商売人様バナー
都の商売人様運営サイト
“空想の匣”

プロフィール

SOULKYOTO

Author:SOULKYOTO
東京生まれの東京育ち、でも魂は京都人
自称・勝手に京都観光大使

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR