【撮・東】皇居辰巳櫓

カテゴリ:【撮・東】東日本の時代劇ロケ地
~東日本の時代劇ロケ地をメジャーからマイナーまで



皇居辰巳櫓_H25.01.13撮影
皇居辰巳櫓 H25.01.13撮影

東京駅丸の内中央口を出て、日比谷通り、内堀通りを越えると桔梗濠に美しい姿を映す辰巳(巽)櫓が見えてくる。本丸の辰巳(東南)の方角にあるためこの名がついたと思われるが、正式には桜田二重櫓という。左手奥は桔梗門。この櫓は、入場の許可が不要な皇居前広場の堀端から簡単に撮影できるために、江戸城の記号をして使用される。江戸城内のシーンに切り替える前にこの櫓を映すと、次のシーンは江戸城内という、姫路城天守閣とともに時代劇のお約束を象徴する建物である。

皇居辰巳櫓_H25.01.13撮影
皇居辰巳櫓 H25.01.13撮影

辰巳櫓の堀端までは東京駅丸の内中央口から600メートル程。駅前の丸の内ビルと新丸の内ビルの間を進めばあとは真っすぐなので特に迷うことは無いと思う。地図はこちら

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:東京都を散歩 - ジャンル:地域情報

2013.02.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【撮・東】東日本の時代劇ロケ地

«  | HOME |  »

タイムライン

リンク


京都市 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

都の商売人様バナー
都の商売人様運営サイト
“空想の匣”

プロフィール

SOULKYOTO

Author:SOULKYOTO
東京生まれの東京育ち、でも魂は京都人
自称・勝手に京都観光大使

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR