【番】知られざる物語 京都1200年の旅「歴史を彩る京の和菓子」

カテゴリ【番】:京都の番組
~京都がテーマの番組の紹介、感想です。



BS朝日で放送されている京都の伝統文化、自然、寺社などを紹介しながら1200年の歴史をひもといて行く知的エンターテイメント番組。お茶の間にいながら京都に行った気分になれる貴重な番組。京都を思わせるようなゆったりかつ重厚なテーマ曲や升毅さんの柔らかなナレーションも魅力です。録画したDVDを見ながら眠ると幸せな気分で眠れます。そんな素敵な番組を紹介していきます。必ず再放送もあります。

9/25の放送は「歴史を彩る京の和菓子」
長きに渡り京都で愛されてきた和菓子と、独自の発展を遂げた京菓子。美しさとおいしさの謎、そして知られざる物語をお楽しみ下さい。(番組HPより)

一つの菓子でも、月によりその姿を変えた十二種類のデザインがあるということにも驚きでしたが、京菓子はあくまで『茶』の引き立て役という意識に、京の奥ゆかしさを感じました。

室町時代から明治2年まで、朝廷に365日欠かさず、代々の当主が朝廷に「お朝物」という餅を献上していた老舗菓子司“川端道喜”のエピソードは、まさに京都人は帝と共にあったことを思わせるものでした。今でも京都の故老は、天皇は仮に東京に行かれているだけで、用事が済めば直に御所に戻ってくるというのも納得できます。

川端道喜_H24.11.10撮影
川端道喜 H24.11.11撮影

私の大好きな京の散歩道、黒谷から吉田神社の中で、金戒光明寺、菓祖神社が登場するのもうれしい限りです。

ラストの恒例の猿之助さんの文字『心眼で食う』、京菓子を心と眼と舌で味わってほしい・・・次に京都に行ったら、老舗の和菓子屋さんに立ち寄ってみよう、そんな思いにさせてくれた1時間でした。京菓子は八橋しか知らないという方には是非ご覧頂きたい今回の番組です。

番組HPはこちら
再放送はBS朝日10/9 22:00~

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2012.09.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【番】京都の番組・映画

«  | HOME |  »

タイムライン

リンク


京都市 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

都の商売人様バナー
都の商売人様運営サイト
“空想の匣”

プロフィール

SOULKYOTO

Author:SOULKYOTO
東京生まれの東京育ち、でも魂は京都人
自称・勝手に京都観光大使

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR