【撮】長岡京・錦水亭

カテゴリ:【撮】京都の時代劇ロケ地
~京都の時代劇ロケ地をメジャーからマイナーまで

錦水亭01_H16.08.12撮影
(H16.08.12撮影)

長岡天満宮の八条ヶ池の錦水亭、緑の水面に浮かぶ赤い優美な姿は高級料亭や出会茶屋、船宿として古くから時代劇のロケに利用されてきた。1996年公開の映画『必殺!主水死す』の冒頭では、中村主水と東ちづる演じるおけいとの密会の場として外観が使用されている。また池側だけでなく、錦水亭の門や庭も屋敷や料亭の内部として使用されることもある。

実際にはこの建物は、たけのこ懐石が名物の錦水亭という料亭。リクエストすれば座敷での食事も可能。八条ヶ池が整備されて綺麗になり若干風情が失われてしまったが、時代劇の登場人物になったつもりで、池を眺めながら食事をするのもまた格別だ。11:30~14:30まではランチタイムもあるので、1人3,000円代で手軽な値段でたけのこ懐石を味わうことができる。ちなみに座敷は、時代劇では外観のみ使用して座敷内部はは別撮りなため、座敷に上がると若干狭く感じるかもしれない。

交通はは阪急京都線長岡天神駅から徒歩7分。11時半から営業なのでここで食事をとってから嵐山へ乗換1回で行くことができるのも魅力の一つ。

京都府長岡京市天神2-15-15(クリックで地図)
営業時間他錦水亭の情報

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2012.09.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【撮】京都の時代劇ロケ地

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

タイムライン

リンク


京都市 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

都の商売人様バナー
都の商売人様運営サイト
“空想の匣”

プロフィール

SOULKYOTO

Author:SOULKYOTO
東京生まれの東京育ち、でも魂は京都人
自称・勝手に京都観光大使

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR