【滞】梅を追って御室、嵯峨野、夜は嵐山から東山花灯路 3/16京都滞在記録

カテゴリ【滞】:京都での滞在記録
~備忘録も兼ねた京都での行動記録です。基本、取材旅行の過密スケジュールなので観光の参考にはならないと思います。



3月16日の滞在記録
横浜の天理ビル前を高速バスで前日の23:59に出発、八条口に着いたのが6:01。今回は八条口のNAKAYAMAさんでモーニングを頂く。これで八条口の早朝食べれる所は全て制覇したはず。嵯峨野線に乗車。丹波口で一旦、ホームに降り、京都タワーを撮影。再乗車し、太秦駅から帷子の辻駅に向かい、京福線に乗り換える。本日は京福線を多用するので一日乗車券を購入。

京福北野線_H25.03.16撮影
京福北野線 H25.03.16撮影

御室仁和寺駅で下車し、徒歩で御室八十八か所へ向かう。今回は前回書いた1番から23番までの推敲とそこから先の取材。大勢の野球少年がランニングをしていたりして、山はなかなかにぎやか。途中、話好きのお爺さんにも出会ったりして面白いことを教えて貰った。今回は65番まで取材し終了。所々で梅を撮影しながら、仁和寺の裏へぬけて五重塔を撮影し御室仁和寺駅へ戻る。京福線に乗って、再び帷子の辻駅へ。ちょっと早めの昼食は大映通り商店街の美濃屋さんでランチを頂く。

美濃屋に貼られた必殺のポスター_H25.03.16撮影
美濃屋に貼られた必殺のポスター H25.03.16撮影

大映通り商店街では最近、大魔神像が作られたようだ。昼食後、帷子の辻駅から車折神社駅で下車し、車折神社の梅を撮影。車折神社は早咲きの桜と梅が混在中。再度京福線で京福嵐山駅へ行き、京福のレンタサイクルを借りようとするが、安い自転車は全て出払っているとのことでやむを得ず、阪急のレンタサイクルで自転車をレンタルする。自転車で、渡月小橋、宝厳院含む周辺、竹林の道を回る。温かくなったせいか人でも多い。竹林の道は所々、押して歩かないと進めない。大覚寺へ向かい、大沢池の梅林、遣水跡を周りながら久しぶりに池を一周する。

大覚寺心経宝塔_H25.03.16撮影
大覚寺心経宝塔 H25.03.16撮影

清涼寺へ向かい境内の梅を撮影中、愛機の20Dが故障してしまう。その日のうちに修理するのも無理なので買い替えを決意、京都駅前のヨドバシへ向かうことにする。門前のパドさんで休憩後、自転車を返却し、嵐山から京福で北野白梅町駅へそこからバスで出町柳駅へ。駅前のエムジカさんで自転車レンタル。そのまま自転車で御幸町通りの本日の宿、Jalan-doさんへ。

ゲストハウスJalan-do_H25.03.17撮影
ゲストハウスJalan-do H25.03.17撮影

チェックインして自転車を置かせてもらう。四条河原町バス停から京都駅前へ。バスの混雑も考えたら、自転車を返した阪急嵐山駅前からそのまま阪急で四条河原町へ行った方が早かった。大分時間のロスをした。ヨドバシで店員さんと相談の上、レンズがそのまま使用できる60Dを購入。充電してもらう間、京都駅や周辺での京都タワーをスマホで撮影。夜の京都タワーはスマホのカメラでは難しい。19時にカメラを受け取り、東山花灯路へ向かう。七条通りで市バスを待ったが、臨時便にも乗れない状態。やむを得ずタクシーで清水坂下へ。そのまま茶碗坂を上がり清水寺の中には入らず三年坂、二年坂、一年坂、石塀小路を歩く。

清水寺三重塔ライトアップ_H25.03.16撮影
清水寺三重塔ライトアップ H25.03.16撮影

三年坂近辺は大量の人で歩くのもままならない。新しいカメラの撮影練習がてら石塀小路の入り口に腰を据えて撮影を練習。今度の60Dは性能が凄く、「暗く」とか「ほんのり暗く」などを指定すると、今まで自分の腕では撮れなかったような写真が撮れる。凄いの一言に尽きる。8年の間の技術の進歩は素晴らしいものがある。そのまま、八坂神社経由で祇園の写真を撮りながら、御幸町通りに戻り、京のおへそという居酒屋で食事。体力はほぼ限界状態。

八坂神社_H25.03.16撮影
夜の八坂神社 H25.03.16撮影

時間が遅かったせいか売り切ればかりで若干いらっとしたがおでんは美味しかった。11時頃、宿に戻る。宿は初めてのゲストハウスだったが、カプセル形式の所だったので他のお客さんはあまり気にならなかった。早々に入浴して12時過ぎに就寝。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2013.03.23 | | Comments(2) | Trackback(0) | 【滞】京都での滞在記録

コメント

1日でこれだけ廻られたんですか。凄いですね。体力の限界になるはずですね。

2013-03-25 月 13:29:01 | URL | 高木SUMICO #- [ 編集]

コメントありがとうございます。

最近は、仕事の関係で頻繁に行くことができないので一回に予定を詰め込んでいます。体力的にはかなり厳しいですが、京都に入れるだけで嬉しいです。これからも遊びに来て下さい。
> 1日でこれだけ廻られたんですか。凄いですね。体力の限界になるはずですね。

2013-03-25 月 19:18:22 | URL | SOULKYOTO #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

タイムライン

リンク


京都市 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

都の商売人様バナー
都の商売人様運営サイト
“空想の匣”

プロフィール

SOULKYOTO

Author:SOULKYOTO
東京生まれの東京育ち、でも魂は京都人
自称・勝手に京都観光大使

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR