【段・東】愛宕神社・出世の石段(東京都港区)

カテゴリ:【段・東】日本石段階段学会・東日本支部
~京都だけが石段じゃない。東日本支部の石段階段の研究成果を発表します。



愛宕神社出世の石段見上げ_H24.03.06撮影
愛宕神社出世の石段見上げ H24.03.06撮影

東京の巨大な石段と言えば、すぐに思い出されるのが、23区内では最高峰の愛宕山に鎮座する愛宕神社の石段。86段傾斜40度の急階段は、増上寺参拝帰りの三代将軍家光が、山上の梅を取ってこれるものはいないかと尋ねたところ、讃岐丸亀の曲垣平九郎が見事、騎馬のまま登段して馬術の名人の名誉を手にしたというエピソードを持っている。それ以降、騎馬で上ったのは江戸、明治、昭和の3例があるのみ。

愛宕神社出世の石段見下ろし_H24.03.06撮影
愛宕神社出世の石段見下ろし H24.03.06撮影

実際に登って上から見下ろしてみると、その急な勾配に改めて足が竦む感がある。手すりをつかまずに降りるのは私でもちょっと怖い。一歩一歩足を止めながらゆっくり下りる。騎馬の場合、登りも大変だと思うが、下りの方が恐ろしいだろう。京都東山の豊国廟にはかなわないが、東京を代表する近世以前の石段と言えばここになるだろう。毎年9月に行われる例大祭では、この石段を神輿が登るという。

愛宕神社女坂_H24.03.06撮影
愛宕神社女坂の石段 H24.03.06撮影

男坂と呼ばれる出世の石段の隣には女坂と呼ばれる曲がりくねった106段の石段。女坂と言っても急なことには変わらないが、蛇のような緩やかにくねった姿は、いかにも女性的なたおやかさが美しい。

場所:東京都港区愛宕 1-5-3(地図)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:東京都を散歩 - ジャンル:地域情報

2013.04.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【段・東】日本階段石段学会・東日本支部

«  | HOME |  »

タイムライン

リンク


京都市 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

都の商売人様バナー
都の商売人様運営サイト
“空想の匣”

プロフィール

SOULKYOTO

Author:SOULKYOTO
東京生まれの東京育ち、でも魂は京都人
自称・勝手に京都観光大使

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR