【撮】時代劇ファンの聖地~嵯峨御所大覚寺その1~明智門

カテゴリ:【撮】京都の時代劇ロケ地
~京都の時代劇ロケ地をメジャーからマイナーまで



今まで相手が大きすぎて避けていましたが、心機一転、今回から時代劇ファンの聖地、時代劇ロケのメッカである嵯峨野・大覚寺を紹介します。


大覚寺明智門_H19.06.11撮影
大覚寺明智門 H19.06.11撮影

白い海鼠壁と重厚な造りが印象的なこの門は、明智光秀の亀山城から移築されたことにちなみ、明智門と呼ばれる。時代劇の撮影ではおなじみの感がある。両脇に門番を置けば、即、奉行所の風景が出来上がる。特に必殺シリーズでは、仕事人Ⅲ位まで南町奉行所の門として使用されていた。

大覚寺明智門_H24.01.07撮影
大覚寺明智門 H24.01.07撮影

個人的に印象的なのは、1987年公開の深作欣二監督作品『必殺4 恨みはらします』。新奉行着任を迎えるシーンを、この明智門門前と東山の大谷祖廟を組み合わせて撮影している。与力、同心がずらり片ひざ付いて迎えるシーンは壮観で、この後の大波乱を予想させる好シーン。明智門には青と白の幔幕が張られている。


アクセスは大覚寺のHPを参照。駅は一番近いJR嵯峨嵐山駅でも16分かかるので、門前まで来れるバスが楽かと思う。ただし、バスの場合、嵐山は市バスの一日乗車券の対象外範囲であることと、京都駅から乗ってしまうと1時間はかかってしまう。京都バスで三条京阪から乗っても同じくらいなので、乗車バス停を検討して乗った方が時間のロスにならない。個人的には嵐山のどの駅にもレンタル自転車があるので、嵯峨野巡りの一環で回るのがおススメだ。


大覚寺(HP)
所在地:京都府京都市右京区嵯峨大沢町4

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:時代劇 - ジャンル:テレビ・ラジオ

2013.04.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【撮】京都の時代劇ロケ地

«  | HOME |  »

タイムライン

リンク


京都市 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

都の商売人様バナー
都の商売人様運営サイト
“空想の匣”

プロフィール

SOULKYOTO

Author:SOULKYOTO
東京生まれの東京育ち、でも魂は京都人
自称・勝手に京都観光大使

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR