【散】御室八十八か所 伊予(菩提の道場)その2 四十六番浄瑠璃寺から

カテゴリ:【散】京都の散歩道
~街中から山道まで有名無名限らず、色々な京都の散歩道を案内します。京都歩きの御参考になれば幸いです。



八坂寺から見える風景_H25.03.16撮影
八坂寺から見える風景 H25.03.16撮影

四十六番浄瑠璃寺の先、アスファルトの道と石段を上がると四十七番八坂寺(やさかじ)。八坂寺の前からは、京都市街とは反対側の街が見える。山に囲まれた小さな盆地に見えるのは立命館大学の原谷グランドで、この盆地の南は竜安寺で東側は鹿苑寺(金閣)になる。

四十八番西林寺_H25.03.16撮影
四十八番西林寺 H25.03.16撮影

ゆるい坂道を登ると四十八番西林寺でようやく成就山野山頂の案内板があり標高は236m。脇にはお堂に入った石仏と手作りのベンチ二つ。

成就山頂から見える京都市街_H25.03.16撮影
成就山頂から見える京都市街 H25.03.16撮影

山頂から望む京都市街は、方角から嵐山、太秦方面と思われる。手前の木々の中に今まで巡ってきたお堂が再度、頭をのぞかせている。

五十番繁多寺_H25.03.16撮影
五十番繁多寺 H25.03.16撮影

下りのアスファルトの道を下って四十九番浄土寺、さらに下って五十番繁多寺(はんたじ)。屋や急な途中に一部、石段の入ったアスファルト道を下っていく。幾重かの九十九折りの下ると石仏の梵字の彫られた石塔。途中2度ほど市街が望める。

石碑_H25.03.16撮影
石碑 H25.03.16撮影

「此東南胎蔵界 南金剛界」と書かれた石碑が建てられている。脇にはベンチがあり、先程とは違う方角の京都市街。正面には二十八番の大日寺で見えたのと同じような、逆光で影だけの京都タワーの姿が確認できる。

関連記事:
一つ前の御室八十八か所の記事
【散】御室八十八か所 伊予(菩提の道場)その1 四十番観自在寺から
一つ後の御室八十八か所の記事
【散】御室八十八か所 伊予(菩提の道場)その3 五十一番石手寺から

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2013.04.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【散】京都の散歩道

«  | HOME |  »

タイムライン

リンク


京都市 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

都の商売人様バナー
都の商売人様運営サイト
“空想の匣”

プロフィール

SOULKYOTO

Author:SOULKYOTO
東京生まれの東京育ち、でも魂は京都人
自称・勝手に京都観光大使

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR