【門】残された遊郭の遺構~島原大門

カテゴリ:【門】京都の門
~大きなものから小さなものまで、大小遠近男女は問わず京都の門



島原大門_H25.03.17撮影
島原大門 H25.03.17撮影

江戸の吉原、長崎の丸山とともに江戸時代の遊郭として知られているのが京都の島原。幕末物の京の舞台としても頻繁に登場する。現在の島原は、大門と揚屋(料亭)の角屋と置屋(芸妓を派遣する店)の輪違屋の遺構を残すのみ。写真の大門も現在はマンションや住宅に囲まれ、車の通過する生活道路の一部になっている。龍馬も西郷も土方もくぐったはずの歴史の遺構が、現代の日常にあたりまえのように共存している実に京都らしい風景がここにある。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2013.04.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【門】京都の門

«  | HOME |  »

タイムライン

リンク


京都市 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

都の商売人様バナー
都の商売人様運営サイト
“空想の匣”

プロフィール

SOULKYOTO

Author:SOULKYOTO
東京生まれの東京育ち、でも魂は京都人
自称・勝手に京都観光大使

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR