【番】極上の京都~京都人の案内する門物の京都~#5

カテゴリ【番】:京都の番組
~京都がテーマの番組の紹介、感想です。



京都を活動拠点とする各ジャンルのマエストロたちが週替わりで登場し、その人の視点で「私にとっての京都」を紹介する新番組。トム・クルーズ主演"ラストサムライ"の武士役で一躍世界的に有名になった福本清三が初めて本格的なナレーターを務めているのも話題。(番組HPより)


平野屋_H24.12.23撮影
平野屋 H24.12.23撮影

風景や庭園、建築など美しい京都を撮る写真家として国内、海外ともに有名な水野克比古さんとその作品を通じて極上の京都を案内してくれます。京都撮影のキャリアは40年以上、水野さんにとっての京都とは、何年経っても撮りつくせない、一生かけても撮りつくせない街。

水野克比古フォトスペース町屋写真館(京都市上京区大宮通元誓願寺下ル)
自前のギャラリー持てば、いつもそこに居られるとの発想から西陣に水野さんが作ったギャラリー。明治初期の京町屋を修復し2010年にオープンしたもの。町屋の中に常時50点程度展示している。

法然院(京都市左京区鹿ヶ谷御所ノ段町30番地)
水野さんがお寺をテーマにした写真を撮り始めたきっかけとなった寺。水野さんは法然院の自然の豊かさが京都の魅力の典型的な場所と感じている。水野さんが25.6年前に一番最初に手掛けた寺社の写真集が法然院。その写真集が、写真家が個別の寺社をテーマに写真を撮ることのきかっけになったことも人生の喜びとなっている。法然院の写真集は今までに3冊上梓しているとか。

平野屋(京都市右京区嵯峨鳥居本仙翁町16)
愛宕神社の一の鳥居の茶屋として知られた400年の歴史を持つ平野屋。水野さんは嵯峨野の紅葉や鳥、茅葺の平野屋の建物を時折、訪れては撮り続けている。平野屋名物の菓子「しんこ」も紹介。米粉をこねた三色の団子。つづら折りの参道をイメージして真ん中をひねっているのが特徴。

・広沢池(京都市右京区の嵯峨広沢町)
広沢池の夜明けは水野さんのとっておきの撮影スポット。同じ風景でも時間や天候によって全く違う世界になるのが魅力で毎日来ても飽きないそう。


今までに水野さんの名前は意識したことはありませんでしたが、きっと今まで何度も水野さんの作品を目にしてきたと思います。私も京都の写真を撮り続けていますが、一体どうやったらこんな美しく撮れるのか、ずっとため息が出るばかりでした。私自身、広沢池が好きで、広沢池の写真は何度も撮っているので、水野さんの凄さがはよくわかります。今までに人の写真を参考に撮影をしたことはないのですが、今度は水野さんの写真集を購入して、模写するように真似て撮ってみたいと思います。早速、楽天で水野さんの写真の撮り方の本を買ってしまいました。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2013.05.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【番】京都の番組・映画

«  | HOME |  »

タイムライン

リンク


京都市 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

都の商売人様バナー
都の商売人様運営サイト
“空想の匣”

プロフィール

SOULKYOTO

Author:SOULKYOTO
東京生まれの東京育ち、でも魂は京都人
自称・勝手に京都観光大使

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR