【撮・東】静岡県御殿場市・二岡神社

カテゴリ:【撮・東】東日本の時代劇ロケ地
~東日本の時代劇ロケ地をメジャーからマイナーまで



御殿場二岡神社境内_H25.03.09撮影
御殿場二岡神社境内 H25.03.09撮影

静岡県御殿場市にある二岡神社(にのおかじんじゃ)は、古くは黒澤明の「七人の侍」や北野武の「座頭市」のロケに使用された。最近ではJIN-仁-(完結編)の最終話(2011.6.26)で、本殿に南方仁が野戦病院を設営し、上野戦争に巻き込まれて、腕に被弾した橘咲が担ぎ込まれるシーンで使用されている。また外観を使用するだけでなく、実際に本殿の中も野戦病院として撮影しているのも興味深い。

御殿場二岡神社本殿_H25.03.09撮影
二岡神社本殿 H25.03.09撮影

こちらの神社、創建年代は日本武尊の東征までさかのぼると言われていて相当に古い神社のようだ。本殿の建物は外見こそ古びてはいるが、前述のJINの撮影シーンからも内側はそこそこ綺麗だったので、私の勝手な想像だが、少なくとも昭和初期位には建てられたもののように思われる。

御殿場二岡神社杉木立_H25.03.09撮影
二岡神社杉木立 H25.03.09撮影

車で、一般道である箱根裏街道から舗装されていない道に入り、鳥居の前で車を降りる。鳥居をくぐると杉木立の間の石段がある参道を進んでいくのだが、シンと静まりかえっており、その静寂が神社の由緒を感じられる。ロケ地として使用されるのには、そういった理由もあるのだろう。境内の石灯籠は室町時代に寄進されたもので、御殿場市の指定文化財に指定されている。一方、地元では心霊スポットとしても有名だとか。

アクセス
車:東名御殿場インターから2kmほど
電車:JR御殿場駅から富士急バス東山循環(二の岡先回り)で6分、二の岡バス停下車し徒歩10分程度
静岡県御殿場市東田中1943(地図)
この記事はJIN-仁- ロケ地ガイドを参考にさせて頂きました。ありがとうございました。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:時代劇 - ジャンル:テレビ・ラジオ

2013.05.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【撮・東】東日本の時代劇ロケ地

«  | HOME |  »

タイムライン

リンク


京都市 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

都の商売人様バナー
都の商売人様運営サイト
“空想の匣”

プロフィール

SOULKYOTO

Author:SOULKYOTO
東京生まれの東京育ち、でも魂は京都人
自称・勝手に京都観光大使

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR