【報】「修学旅行お助けマン」地道に10年 京の旅館、ホテルが道案内

カテゴリ:【報】京都のニュース
~京都に関するニュースとそれに対する私見です。



昭和50年代の修学旅行_銀閣前
昭和50年代の修学旅行 銀閣前

京都新聞の記事です。
「修学旅行お助けマン」地道に10年 京の旅館、ホテルが道案内

修学旅行と言えば、私達の世代は京都・奈良というのが相場でした。学校が合わなくて高校の修学旅行は行ってないのですが、中学の修学旅行の京都は思い出に残っています。旅館は、三条のいろは旅館で宿に入るなり、同宿の他校の生徒とトラブルになって非常シャッターを閉めてその学校と隔離されたり、部屋でみんなでたばこを吸っていて煙モクモクだったのに、担任の先生が全く気付かないふりをしてくれたり・・・その頃から京都は大好きな土地でしたが、修学旅行の時だけは、京都よりも仲間とつるんでいる方が楽しかった。先生方や旅館の方には、ご迷惑をおかけしましたが、今となっては時効にして下さい。

記事の中にも書かれていますが、「旅行生の将来の再訪につなげるためにも歓迎の姿勢を示していくことが大切」は確かにそうだと思うんです。正直、歴史好きな子以外は、京都自体にはあまり興味はないでしょう。寺社巡りなんて線香臭いだけかもしれません。多分、このブログは若い子は読んでないと思いますが、もし「修学旅行が京都でつまらないな」と思っている学生さんがいたら、別に京都を楽しむ必要は無いんです。仲間と過ごす数日を思い切り楽しんで下さい。そしてその経験は、大人になった時に「ここ、修学旅行で来た!」と京都を楽しむための素敵な調味料になります。沖縄や九州、北海道は好き好きあるんですが、ある程度年を取ったら、京都に行きたいなと思う時が必ずやってきます。その時に京都を楽しめるように、今は京都の空気だけ吸ってきて下さい。京都は二度目が一番楽しい土地なのですから。(そういえば、似たようなこと数日前にも書いてますね。)


信長テーマの娯楽施設、2日オープン 旧本能寺跡に

先週、気になったもう一つのニュース。最近、ゲームの影響で、武将がヴィジュアル系の人みたいになっちゃったりしてますが、ここの信長は原哲夫さん、北斗の拳ですね。実際にこの場所が信長が無くなった本能寺で、今の本能寺の公認っていうのが妙にリアルです。でも「ここが信長が逝った本能寺」というコピーは何だかなあ。BARでは信長の魂と酒が酌みかわせるとか。個人的には信長はあまり好きでは無いですが、話のネタに次回行けたら行ってきたいと思います。

信長茶寮のHP

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2013.06.02 | | Comments(2) | Trackback(0) | 【報】京都のニュース

コメント

信長茶寮

……は、今日「見学」に行ってきて(……食事はせんのか、おいっ!?(爆))、写真をいろいろと撮ってきました!

詳細は、また後日ブログにアップの予定です。

2013-06-07 金 01:27:03 | URL | 都の商売人 #- [ 編集]

Re: 信長茶寮

コメントありがとうございます。やはりチェックされていましたか。気になりますね。ブログのアップを楽しみに待っています。

> ……は、今日「見学」に行ってきて(……食事はせんのか、おいっ!?(爆))、写真をいろいろと撮ってきました!
>
> 詳細は、また後日ブログにアップの予定です。

2013-06-07 金 20:34:30 | URL | SOULKYOTO #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

タイムライン

リンク


京都市 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

都の商売人様バナー
都の商売人様運営サイト
“空想の匣”

プロフィール

SOULKYOTO

Author:SOULKYOTO
東京生まれの東京育ち、でも魂は京都人
自称・勝手に京都観光大使

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR