【勝】東京都小金井市・江戸東京たてもの園センターゾーン

カテゴリ:【勝】勝手にロケハン隊
~素人が時代劇に使えそうなロケーションを勝手に探してきました。



高橋是清邸_H25.06.09撮影
高橋是清邸 H25.06.09撮影

今回はビジターセンターのあるセンターゾーンをとりあげる。一般的にはセンターゾーンのメインは高橋是清邸。ここでは実際に彼が2.26事件で暗殺された建物が展示されていて、多くの入場者が見学をしている。

旧自証院霊屋_H25.06.09撮影
旧自証院霊屋 H25.06.09撮影

一方、時代劇ファンである私がこのゾーンで惹かれるものは、家光の側室・自証院お振の方を祀った霊廟である旧自証院霊屋。江戸時代前期に建てられた色鮮やかで清々しい霊屋は、必殺仕事人・激突の上野東照宮を思わせる。すぐそばに大川邸があるものの、突き当りに建てられていて後ろは木立なので、時代劇には充分使えそうだ。小さくてこの建物だけではさみしいので、東照宮の一番奥にある秘殿?のような形で、この霊屋をバックに仕事料の受渡しシーンに使えるかもしれない。

伊達家の門_H25.06.09撮影
伊達家の門(外から内を) H25.06.09撮影

こちらは伊達家の門。旧宇和島藩の伊達家が東京の屋敷に建てた表門で建造は大正時代である。さすが侯爵家だけあってケヤキの巨木を使用した贅沢な造りの門だ。扉の板や天井の板は継ぎ目がなく1本の木からできているそうだ。

伊達家の門_H25.06.09撮影
伊達家の門(内から外を) H25.06.09撮影

外から向かって右側には番所が付き、まさに大名家の門にふさわしい。門の正面は、すぐにたてもの園の鉄柵があるため、門を開いて中から外は映せないが、門を閉じれば、堅く閉ざされた門の外側から斬九郎が立ち小便、警備の侍が飛び出してくるというシーンが想像できる。また閉ざされた門の中で、中間が博打に興じるシーンも撮れそうだ。ただ門のみなので、門に寄った映像しか使えなそうなのが、これほどの立派な門だけに残念だ。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:時代劇 - ジャンル:テレビ・ラジオ

2013.06.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【勝】勝手にロケハン隊

«  | HOME |  »

タイムライン

リンク


京都市 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

都の商売人様バナー
都の商売人様運営サイト
“空想の匣”

プロフィール

SOULKYOTO

Author:SOULKYOTO
東京生まれの東京育ち、でも魂は京都人
自称・勝手に京都観光大使

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR