【宿】最終回前に梅垣屋さんをチェック

カテゴリ:【宿】京都の宿
~サウナ、ゲストハウスも含めた泊まる京都をご案内します。



梅垣屋と言っても、ドラマを見てない人には何の話かわからないと思いますが、現在CX系で放送されている京都の旅館を舞台にしたドラマ『鴨、京都に行く』に出てくる旅館です。京都在住の方や実際に旅館で働かれている方には、全くリアリティの無いドラマだろうなと思うのですが、如何せん、3ヶ月に一度しか京都に行けない東京人の私には京都が味わえる楽しいドラマで楽しみに見ています。脚本が甘いという批判はもちろん承知。

祇園畑中_H25.06.15撮影
祇園畑中 H25.06.15撮影

斬九郎ファンにはおなじみ蔦吉姐さんこと、若村麻由美さんが梅垣鈴風として女将を演じる梅垣屋の外観に使用されているのは、八坂神社南門前の祇園畑中さん。宿泊しているわけではないので外側からしか見れませんが、清楚な門構は老舗旅館の風格を感じさせます。それでも創業は1971年と意外と新しめ。

祇園畑中ロゴ_H25.06.15撮影
祇園畑中ロゴ H25.06.15撮影

畑中さんのロゴは、スタッフロールの協力欄でもよく見かける気がします。先日も、ブラマヨの黒ひげ危機一髪を町の人に剣を刺してもらいながら、旅費を稼ぐ番組で、上手くいけばKABAちゃんが泊ることになっていました(最終的には泊れず)。東京人の私でもロゴに見覚えがあるということは、もしかして畑中さん、結構メディア戦略に長けているのかもしれません。当然のことながら、宿泊料は安くても1人で泊るには3万円台後半になりそうなので、ゲストハウス常用の身には敷居が高過ぎます。他に舞妓さんを呼べるプランもあるようですが、目の玉が飛び出る位のお値段でした。

祇園畑中 H25.06.15撮影
祇園畑中 H25.06.15撮影

地理的には八坂神社の南門を出てすぐ、隣は大谷祖廟の入り口という閑静な立地。今回は早朝に尋ねましたが、本当に静かなところでした。しかし、2.3分も歩けばたちまち祇園の雑踏に出ることができます。旅館のテーマは『華やかな祇園にありながら閑寂の趣を味わえる「市中の山居」』だそうですが、確かにその通りです。今回、外から見ただけですが、死ぬまでに一度位は泊ってみたい京の旅館がまた一つ増えてしまいました。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2013.06.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【宿】京都の宿

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

タイムライン

リンク


京都市 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

都の商売人様バナー
都の商売人様運営サイト
“空想の匣”

プロフィール

SOULKYOTO

Author:SOULKYOTO
東京生まれの東京育ち、でも魂は京都人
自称・勝手に京都観光大使

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR