【季】智積院・青葉まつり その3

カテゴリ【季】:京都の四季
~表情豊かな都の四季を題材にして、自由気ままに記します。



智積院お練り行列・山伏_H25.06.15撮影
智積院お練り行列・山伏 H25.06.15撮影

輿が通過したので、場所を変えて金堂前に移動した。列自体は牛歩の歩みなので、また先頭から拝見することが出来た。護摩で使う斧や弓を携えた山伏の姿も見える。トータルで100人程の行列のようだ。

智積院お練り行列 金堂へ_H25.06.15撮影
智積院お練り行列 金堂へ_H25.06.15撮影

先頭の山伏の一団は入堂せず金堂前で待機、それ以外の巫女や僧侶は金堂の中へ入っていく。山伏に輿が警護される風景は非常に壮観だ。

智積院お練り行列 化主、輿から下りる_H25.06.15撮影
智積院お練り行列 輿から下りる_H25.06.15撮影

金堂の階段の手前で輿は止まり、ここからは大僧正は徒歩で金堂に入堂される。輿が止まる時にホラ貝の音が一段と高くなったのが印象的。これでお練り行列は終了。山伏は一旦ここで解散して護摩の準備に入るようだ。本日は無料で収蔵庫の長谷川等伯の障壁画を見学できるので、収蔵庫へ。桜楓図や、最近、福山雅治さんとアサヒスーパードライで共演している『松に秋草図』を見学する。

智積院名勝庭園_H25.06.15撮影

境内では金堂に入らない人は、思い思いに時間を過ごす。名勝庭園では庭を眺めながら多くの人が畳の上でゆっくりと休憩を取る。先ほどのお練り行列の山伏も護摩までは休憩で、ここで休んでいる方ももいるようだ。講堂ではお茶席も設けられていて、こちらも多くの女性でにぎわっていた。

金堂の慶祝法要_H25.06.15撮影
金堂の慶祝法要 H25.06.15撮影

金堂では慶祝法要が続いている。法要中も金堂の内外で信徒の方も普通に写真を撮影しており、撮影禁止の表示もなかったので私も邪魔にならないように撮影させて頂いた。仏像や法要を撮影するのはいいことなのかわからないが、特に撮影禁止でなく雰囲気も乱さないような状況であれば、広く紹介する意味も込めて、敬意を持って撮影している。(関係者の方で不都合があるようでしたらお知らせ下さい。)

ご朱印と身代り札
ご朱印と身代り札

護摩が行われるまで時間があるので、お堂巡りをしてみることにした。金堂、明王殿、講堂、大師堂、密厳堂を巡ってご朱印を集めると身代り札というお守りが頂ける。密厳堂を廻って、金堂脇に下りてくると、紫陽花が美しく咲き競っている

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2013.07.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【季】京都の四季

«  | HOME |  »

タイムライン

リンク


京都市 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

都の商売人様バナー
都の商売人様運営サイト
“空想の匣”

プロフィール

SOULKYOTO

Author:SOULKYOTO
東京生まれの東京育ち、でも魂は京都人
自称・勝手に京都観光大使

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR