【食】京都人なら知らない人がいない味~志津屋のカルネ

カテゴリ【食】:京都で食べる
~私が京都で食べた店、食べたい店をご案内します。味音痴なのでグルメガイドはできません。まずかったり、印象悪かった所は掲載していませんので。



以前記事にした、もしもツアーズ~京都地元タウン誌記者が本気ですすめる今一番買いたいおみやげ争奪戦SPで紹介された、京都人なら知らない人がいないというのが志津屋さんのカルネ。それならば、何はともあれ食べてみなくてはと購入して見ました。

志津屋外観_H25.06.15撮影
志津屋祇園店 H25.06.15撮影

訪れたのは、八坂神社西楼門前、祇園の交差点にある志津屋の祇園店。外観はなかなかPOPで今風のパン屋さん、隣は鯖寿司のいづ重さんです。志津屋さんは、北は洛北から南は伏見、東は大津から西は桂と約20店の店舗をもつ、昭和23年に河原町で創業したお店。老舗の多い京都ではまだまだ新しい方でしょう。祇園店は、中で軽く喫茶もできるカジュアルなスタイル。レジでお姉さんから早速、カルネを購入、価格はリーズナブルな160円也。

志津屋のカルネ_H25.06.15撮影
志津屋のカルネ H25.06.15撮影

大きさがわかるように手で持って撮影して見た。コンビニで売っているパンよりもやや小さい感じ。ちなみに撮影場所は智積院前の歩道です。

志津屋のカルネ_H25.06.15撮影
志津屋のカルネ H25.06.15撮影

丸いフランスパンからはみ出しているのはボンレスハム。中にはマーガリン、オニオンスライスが挟まっていてごくごくスタンダードなサンドイッチ。個人的に気に入ったのはオニオンスライスがジャリジャリしていなくて、玉ねぎ臭さもあまり無いこと(玉ねぎ嫌いなので)。子供でも食べやすいのではないかと思います。特別、特徴があるわけではないところが、逆に定番として皆に受け入れられたのでしょう。一つまた、京都人に近づけたような気がした志津屋のカルネでした。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2013.07.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【食】京都で食べる

«  | HOME |  »

タイムライン

リンク


京都市 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

都の商売人様バナー
都の商売人様運営サイト
“空想の匣”

プロフィール

SOULKYOTO

Author:SOULKYOTO
東京生まれの東京育ち、でも魂は京都人
自称・勝手に京都観光大使

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR