【食】京都の県(市)民食?~キッチンゴンのピネライス

カテゴリ【食】:京都で食べる
~私が京都で食べた店、食べたい店をご案内します。味音痴なのでグルメガイドはできません。まずかったり、印象悪かった所は掲載していませんので。



キッチンゴン_ピネライス_H25.06.15撮影
キッチンゴン外観 H25.06.15撮影

志津屋のカルネに続き、京都人の県民食、市民食とも言われているピネライスというのがあるのを聞いて早速食べに行きました。店は、キッチンゴンという洋食屋で、二条城前と河原町丸太町に店があります。今回行ったのは、河原町丸太町の御所東店です。

キッチンゴン外観_H25.06.15撮影
ピネライス H25.06.15撮影

ピネライスとは、チャーハンにカツを乗せてカレーをかけたもの。カツカレーのご飯がチャーハンになったものと思ってもらえればわかりやすいかと思います。

スープはエスプレッソのような小さいカップに入ってますが、超濃厚なコーンスープ。飲んでみればなんで小さい器に入っているかわかりますが、この濃厚さは癖になりそう。

本体のピネライスはと言うと、ちょっとカレーはしょっぱい感じで香辛料系のクセはないルー、チャーハンは比較的薄味です。がっつり食べたい時にはいい感じ。カツもしっかりしていて美味しいですが非常にのどが渇きます。水をガブガブ飲みました。
キャベツが一緒に盛られている所は、金沢カレーの騎手、ゴーゴーカレーを思い出します。真っ赤な昔ながらの福神漬けも懐かしい。

サイズはスモール(250g650円)、レギュラー(350g800円)、ビッグ(450g950円)、メガトン(700g1400円)と何種類かありますが、私にはレギュラーサイズが精一杯でした。健康に気を遣うべき中年には、この高カロリー食は死を意味します。本当においしいと思いますが、しょっちゅう食べて良いものではありません。(中年はです)

さらにノーマル以外にもWピネライスや海老フライピネライス、フィレテキピネライスなど、バリエーションも豊富です。学生の街、京都だからこそ、産み出されたメニューなのではないでしょうか。京都人が学生の頃から慣れ親しんだ味というで京都の県(市)民食?なのかな。

キッチンゴン御所東店
京都市上京区河原町通丸太町下ル オーキッド山下1F

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2013.07.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【食】京都で食べる

«  | HOME |  »

タイムライン

リンク


京都市 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

都の商売人様バナー
都の商売人様運営サイト
“空想の匣”

プロフィール

SOULKYOTO

Author:SOULKYOTO
東京生まれの東京育ち、でも魂は京都人
自称・勝手に京都観光大使

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR