【龍】龍馬殉難の地・近江屋跡

カテゴリ【龍】:龍馬のあしあと
~坂本龍馬の史跡や司馬遼太郎先生の『竜馬がゆく』の舞台になった場所を取り上げます。京都中心ですがそれ以外にもピックアップします。



近江屋跡_H25.06.15撮影
龍馬暗殺の場所・近江屋跡_H25.06.15撮影

河原町通りのアーケードの中に立つ龍馬と中岡慎太郎が暗殺された近江屋の跡を示す記念碑。ついこの間までは、コンビニ(サークルK)があったはずなのに、尋ねた時は既に工事中になっていた。実際に近江屋があったのはここではなくこの南側だそうで、建立時(昭和2年)に地権者の了承が得られなかったかららしい。これは私の想像だが、ここは京都でもメジャーな商店街なので参拝者が列をなしてしまったら商売に影響する。そのために地権者は敬遠したのではないだろうか。維新から半世紀以上過ぎた昭和2年の時点ではもう龍馬は歴史上の有名人だった。司馬遼太郎の『竜馬がゆく』が発表されるのはさらにこの35年後のことである。

近江屋跡石碑_H25.06.15撮影
近江屋跡石碑 H20.9.2撮影

これは少し前の写真になるが、石碑正面には『坂本龍馬・中岡慎太郎遭難之地』とあり、脇には『舊(旧)井口新助宅』とある。井口新助は、この場所で幕末、土佐藩御用達の醤油商を営んでいた近江屋の主人で、勤皇の志厚く、危険の迫った龍馬に隠れ家として自宅を提供したり、鳥羽伏見でも官軍に援助を惜しまなかった。龍馬襲撃の際、裏口から土佐藩邸に知らせに走ったのも彼だという。

近江屋跡石碑・河原町通り挟んで H25.08.16撮影
近江屋跡石碑・河原町通り挟んで H25.08.16撮影

土佐藩御用達だけに、近江屋から土佐藩邸まで四条通りを挟んで目と鼻の先だった。井口新助は74歳まで生き、死後には従五位を贈られている。(こちらページで井口新助氏の写真を見つけた)歴史上はあまり知られていなくても、龍馬の横に名前が残ることは、龍馬ファンには実に羨ましいものがある。

近江屋跡
京都府京都市中京区河原町通四条上ル
(現時点でもYAHOO,GOOGLEマップ共に、この場所はサークルKになっているのでそれが目印)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2013.07.22 | | Comments(2) | Trackback(0) | 【龍】龍馬の足跡

コメント

近江屋跡

おや?暫く行っていない間に、サークルK閉店になってましたか?

ここは、コンビニの前は、随分長く旅行代理店でしたが、今度は何になるんだろう?(次の機会に行って確かめてきます)

2013-07-23 火 00:39:57 | URL | 都の商売人 #- [ 編集]

Re: 近江屋跡

そうなんです。私も驚きました。ここ、コンビニのイメージが強かったので通り過ぎそうでした。
次、行けるのが9月位なので、何になるかわかったら教えて頂けるとありがたいです。

> おや?暫く行っていない間に、サークルK閉店になってましたか?
>
> ここは、コンビニの前は、随分長く旅行代理店でしたが、今度は何になるんだろう?(次の機会に行って確かめてきます)

2013-07-23 火 12:48:46 | URL | SOULKYOTO #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

タイムライン

リンク


京都市 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

都の商売人様バナー
都の商売人様運営サイト
“空想の匣”

プロフィール

SOULKYOTO

Author:SOULKYOTO
東京生まれの東京育ち、でも魂は京都人
自称・勝手に京都観光大使

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR