FC2ブログ

    【散】金戒光明寺から吉田神社へ(H25.06.16) その1

    カテゴリ:【散】京都の散歩道
    ~街中から山道まで有名無名限らず、色々な京都の散歩道を案内します。京都歩きの御参考になれば幸いです。



    金戒光明寺三門_H25.06.16撮影
    金戒光明寺三門_H25.06.16撮影

    今回から、私が京都の中で最も好きな散歩道を、数回に分けて紹介しようと思う。まず、スタートは金戒光明寺の三門から。幕末に会津藩主松平容保が率いる京都守護職の本陣が置かれたこの寺院は幕末を語る上では欠かせない。山門は万延元年(1860年)に建てられたもので、法然上人800年大遠忌事業の一環として、数年前から修復のためシートに覆われていた。今回、訪れてみたところ、周辺には近寄れないものの、シートは外されていてる。竣工は今年秋の予定。工事が終わっても、通常は山門の楼上には入れないが、今年の秋の特別公開時には見学ができるようだ。

    金戒光明寺山門勅額 H17.03.12撮影
    金戒光明寺山門勅額 H17.03.12撮影

    古い写真になってしまうが、山門正面にかかる勅額には「浄土真宗最初門」と書かれており、後小松天皇宸翰である。これは、金戒光明寺が浄土宗の開祖、法然上人が比叡山を下って、最初に草庵を開いた場所であることに由来する。くろ谷さんとも称される金戒光明寺は浄土宗七大本山の一つである。

    金戒光明寺山門_H17.06.25撮影
    金戒光明寺山門 H17.06.25撮影

    以前にも紹介したことがあるが、金戒光明寺は私が京都の中で最も好きな場所であり、時代劇ロケ地巡りの原点の場所だ。詳しくは当ブログの【癒】金戒光明寺の休憩所を参照して欲しい。上記の写真は【奇】夏の山門、金戒光明寺で紹介したお気に入りの写真の一つで山門を題材にしたものである。

    金戒光明寺御影堂前の石段_H25.06.16撮影
    金戒光明寺御影堂前の石段 H25.06.16撮影

    工事中で通れない山門の下を通ったと仮定する。正面には御影堂に真っすぐ向かう石段が現れる。石段の頂上に2本の松が植えられているのがこの石段の特徴。なぜ特徴というかというと、この石段は時代劇などに良く出てくるから。以前にも石段の記事で紹介したが、春には桜、秋にはそれが紅葉して、アマチュアカメラマンを虜にしている。

    金戒光明寺瑞泉院前_H25.06.16撮影
    瑞泉院前 H25.06.16撮影

    石段を登る前に左右を見渡すと、右手は黒谷墓地、廻り込んで御影堂へ廻る石畳、左手はまっすぐな石畳が遠くまで伸びている。この道からも金戒光明寺は18の塔頭を持つ広大な寺院であることがよく伺える。

    金戒光明寺瑞泉院門前の紫陽花_H25.06.16撮影
    金戒光明寺瑞泉院門前の紫陽花 H25.06.16撮影

    ちょうど紫陽花の季節で、石畳の写真の2台目の車の前の塔頭、瑞泉院の門前には紫陽花が塊になって咲いていた。

    金戒光明寺長安院前_H25.06.16撮影
    長安院前 H25.06.16撮影

    紫陽花の脇から御影堂前の石段と並行する形で伸びる石段は、長安院に向かう石段。朱のはげた門と表面が少し崩れた土塀が、昼間から怪談じみた雰囲気を醸し出している。

    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

    2013.07.24 | | Comments(2) | Trackback(0) | 【散】京都の散歩道

    コメント

    時代劇ロケ

    ここは、私もWebページで詳しく書いてますが、必殺シリーズをはじめとするロケが盛んに行われてますね。

    http://space.geocities.jp/wrjsw332/konnkaikoumyouji.htm

    主なところだと、石段は「解散無用」ですし、三重塔へ伸びる石段は「問答無用」ですし……。

    一度は、偶然時代劇の撮影に出くわしたりしたんですが、早々に追い出されてしまいました(笑)。

    2013-07-27 土 01:05:33 | URL | 都の商売人 #- [ 編集]

    Re: 時代劇ロケ

    私は、時代劇ロケ地巡りを始めた原点の激突第1話の山門ですね。いずれにせよここは大好きです。ここにいると落ち着きます。

    > ここは、私もWebページで詳しく書いてますが、必殺シリーズをはじめとするロケが盛んに行われてますね。
    >
    > http://space.geocities.jp/wrjsw332/konnkaikoumyouji.htm
    >
    > 主なところだと、石段は「解散無用」ですし、三重塔へ伸びる石段は「問答無用」ですし……。
    >
    > 一度は、偶然時代劇の撮影に出くわしたりしたんですが、早々に追い出されてしまいました(笑)。

    2013-07-27 土 02:10:02 | URL | SOULKYOTO #- [ 編集]

    コメントの投稿


    秘密にする

    «  | HOME |  »

    YouTube

    タイムライン

    リンク

    trip-partner197
    Trip-Partner
    ぷらたび


    京都市 ブログランキング

    にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
    にほんブログ村

    都の商売人様バナー
    都の商売人様運営サイト
    “空想の匣”

    プロフィール

    SOULKYOTO

    Author:SOULKYOTO
    東京生まれの東京育ち、でも魂は京都人
    自称・勝手に京都観光大使

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    カテゴリ

    カレンダー

    12 | 2020/01 | 02
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR