【滞】サザン神戸野外にかこつけて京都滞在・送り火鑑賞

カテゴリ【滞】:京都での滞在記録
~備忘録も兼ねた京都での行動記録です。基本、取材旅行の過密スケジュールなので観光の参考にはならないと思います。



8月16日の滞在記録
5:39に京都八条口に妻と二人で京都駅八条口到着、今回の高速バスは構造上、自分の所だけ狭くてよく眠れなかった。関越道の事故があって8/1から法律が変わったこともあり、これから高速バスがどうなるかは気にかかります。九条新町の京都第一ホテルまで歩いて荷物を預け、新・都ホテル1Fのロンドでバイキング朝食。バイキングの割には品数が少ない。この品数で2,100円はちょっと高いです。(二人で4,200円) JR嵯峨野線で亀岡で移動し保津川下りへ。盆だし、送り火当日なのでかなり混むかと心配していたら、それほどは混んでおらず30分程度で乗船可能になったのは幸い。

藤田御大と菅井さん白木さんのサイン_H25.08.16撮影
待合所にあった故・藤田御大と菅井さん白木さんのサイン H25.08.16撮影

1時間半ほどの川下りの間は風も有り、それほど暑さは厳しくなかったが、川の水が少ないために船頭さんは大変だったようだ。川下り後、妻が具合が悪いというので、ホテルに戻ることに。嵯峨野線でそのまま京都駅へ戻り、徒歩で京都第一ホテルへ。部屋で寝かした後、地下鉄九条駅から京都市役所前まで行き、寺町通りを下る。矢田寺では送り鐘が行われている。錦市場では、今回楽しみにしていた、のと与西店でうな丼を食べる。うなぎ3切れで1,900円也。今回、朝、昼と食事は高くつきました。食事後は、錦市場の夏をテーマに並んでいる食材を迷惑にならないように歩きながら撮影。さすがに京都の台所だけあってごった返してます。龍馬と中岡慎太郎の暗殺現場の碑を撮っていたら、仕事のトラブルの連絡が入り、その対応に追われる。喫茶店からスマホで販売システムの操作をしたり、スマホの電池が無いので高島屋の公衆電話から会社に何度も電話したりと散々でした。

土佐稲荷_H25.08.16撮影
土佐稲荷 H25.08.16撮影

一段落ついて、土佐稲荷、酢屋跡へ。海援隊のオフィスがあったという酢屋は見学できるようだったが、この後のスケジュールを考えて、表から見るだけに。三条橋の袂から鹿ケ谷の大文字が見える。三条京阪前から市バスに乗り天王町へ。今回、何故か見たくてたまらない大豊神社の狛鼠を見に行く。妙に外人が多いのが不思議。外人向けの妙なお土産物屋さんがあるからか。戻って南門から金戒光明寺境内へ。法然廟の前の熊谷直実と平敦盛の供養塔、西雲院の会津小鉄の墓などを撮影する。そのまま、丸太町通りから市バスに乗り、東大路で乗り換える。本当なら智積院に行きたかったが、送り火のタイムリミットも有り、道も混んでいるのでそのままバスで九条通りまで行ってホテルへ戻る。妻は寝ているかと思いきや、部屋にいないので電話すると、具合が良くなったので伏見稲荷に居るという。連絡ぐらいよこせ。汗だくなのでシャワーを浴びてから、京都駅のマックで待ち合わせ。嵯峨野線の丹波口下車。五条通りを歩きと1停留所分だけバスで、イオンモール京都五条へ向かう。

イオンモール京都五条_H25.08.16撮影
イオンモール京都五条 H25.08.16撮影

ネットで調べたところ、ここは京都市民が送り火を見る所だそうだがネットに載っている時点でもう駄目だろう。最終的に500人位は集まっていただろうか。周囲の建物の関係で大文字は、すこし斜めから、妙法は見えず、左大文字はかなり横から、船形は帆柱らしきものが見えるだけ。鳥居形は遠くに小さく見えた。今まで鳥居しか見たことが無かったのでまあいいか。イオンモールからタクシーで烏丸七条の地元の飲み屋街・リド飲食街へ。お盆のせいか2軒しかやっておらず、手前の店で串揚げを頂いた。神経痛がひどくなったので八条口まで歩いて、そこからタクシー。余りにも短距離で運転手さんには申し訳ないのでお釣りは頂かなかった。そのままホテルで睡眠。

8月17日の滞在記録
翌朝、5時頃起きて徒歩で智積院へ向かう。妻も付いて来るというので連れて行く。京都駅の東側の跨線橋で線路を越えると5時から営業している第一旭(ラーメン)はもう行列していました。智積院では金堂越しの京都タワーを墓地から撮影しようと習ったが、木が茂り花をつけているので上手く撮影できず。このシチュエーションは冬でないとダメなようだ。ただ、池で蓮が撮れたのは嬉しかった。市バスでホテルへ戻る。本来なら、このあと高台寺の辻利で抹茶パフェを食べに行く予定だが疲れたのでチェックアウトまで眠る。市バスの1日券買って損した。このあと10時に徒歩で京都駅へ向かい、今回の一番の目的、サザンの神戸ライブへ向かった。

智積院の蓮_H25.08.16撮影
"智積院の蓮 H25.08.16撮影

8月18日の滞在記録
ライブ終了後は神戸宿泊。夕方、新神戸から新幹線で帰京。途中念願だった新幹線からの当時五重塔撮影に成功したのは収穫でした。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2013.08.19 | | Comments(2) | Trackback(0) | 【滞】京都での滞在記録

コメント

保津川下り

必殺仕事人で保津川下りと言うと、「必殺仕事人IV」主水、せんとりつの葬式をです……で、旋律が川下りを楽しんでいる途中、悪党の陰謀で船が沈んで、死者続出。主水もせんりつが死んだと早合点して、葬式を出す羽目になった回でしょうかねえ。

京都で川下りを撮影するとなると、やっぱり保津川下りでしょうから。ちなみに、主水は舟に乗ってませんが、実況見分で川筋へ来ているシーンがあるので、その時に三人揃ってサインされたのかも知れません。

ちなみに、先日近江屋跡へ行ってきました(ツイッターではつぶやいたんですが)。次にどうなるかは、まだ何も表示されてませんでした(笑)。

2013-08-20 火 01:26:49 | URL | 都の商売人 #- [ 編集]

Re: 保津川下り

時代劇の風景で見たら確かに保津川下りになってました。全然覚えて無かったです。放送日が昭和59年5月8日でサインの日付が4月27日なので間違いないですね。

> 必殺仕事人で保津川下りと言うと、「必殺仕事人IV」主水、せんとりつの葬式をです……で、旋律が川下りを楽しんでいる途中、悪党の陰謀で船が沈んで、死者続出。主水もせんりつが死んだと早合点して、葬式を出す羽目になった回でしょうかねえ。
>
> 京都で川下りを撮影するとなると、やっぱり保津川下りでしょうから。ちなみに、主水は舟に乗ってませんが、実況見分で川筋へ来ているシーンがあるので、その時に三人揃ってサインされたのかも知れません。

近江屋は全く何になるかわからない状態ですね。もうちょっと遠くから撮った写真が欲しいと思って河原町通りの反対から撮っていたら、シャッターチャンスを待つのに暑くて倒れそうでした。

> ちなみに、先日近江屋跡へ行ってきました(ツイッターではつぶやいたんですが)。次にどうなるかは、まだ何も表示されてませんでした(笑)。

2013-08-20 火 20:00:14 | URL | SOULKYOTO #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

タイムライン

リンク


京都市 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

都の商売人様バナー
都の商売人様運営サイト
“空想の匣”

プロフィール

SOULKYOTO

Author:SOULKYOTO
東京生まれの東京育ち、でも魂は京都人
自称・勝手に京都観光大使

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR