【行・帰】VIPライナー HE0029便(高速バス)

カテゴリ:【行・帰】京都への足・からの足
~京都へ行く、京都から帰ってくる交通機関についてレポートします。出発地は東京または横浜です。データ重視。


VIPライナー_H25.08.16撮影
VIPライナー HE0029便 H25.08.16撮影

運行会社名(株)平成エンタープライズ
ブランド名VIPライナー
乗務員2名
バスタイプ3列独立シート・トイレ付
経路東名利用
利用日時H25年8月16日(金)
出発時間/到着時間 22:30/5:39
出発地/到着地川崎駅東口ラ・チッタデッラ横 /京都VIPラウンジ
休憩3回(海老名・浜松・草津)
費用大人9,000円(税込、楽天トラベル利用)


昨年4月の関越道のバス事故の影響で、8/1に法律が変わってから最初の高速バス利用でした。今回からは出発地にはバス停が必要と言うことで、JR川崎駅から約2~3分程度のバス停のある場所からの乗車ですが、今までのようにどこから乗るか、バス会社のスタッフの声のみが頼りという不安な状況よりは、わかり易くて安心です。料金はその分、高くなったような気がします。(盆だから高いのかもしれませんが)

バス自体はあまり快適ではありませんでした。というのも、乗車位置が5Bと真ん中の列で、前から5番目の私の位置は横と比べて明らかに前後の幅が詰まっており、前の人が席を倒していると坐ることさえ困難で、膝も前のシートについてしまいます。ただでさえ、真ん中の列はカーテンで仕切ることもできないので、明らかに条件の悪い席ならば、事前に説明があるとか、料金に反映させるとかの配慮が欲しかったです。良かったのはトイレに近いということくらいでしょうか。

その他、気付いた点を箇条書きにします。

・今回、川崎から乗車しましたが、既に川崎の時点で乗客がいたので、多分、始発は都内だと思います。川崎出発後、横浜でも乗客を乗せていました。

・席には枕、毛布、背当てが用意されていましたが、席が狭かったため、使うどころではありませんでした。アイマスクはスタッフに申し出て借りるようです。

・社内の説明はDVDで説明する形式でした。バスでこのシステムだったのは初めてでした。

・消灯前にリクラインニングをフルに倒して下さいというアナウンスがあります。

・トイレ休憩の際、降りる時にカードをくれます。どのバスかわからなくなった時に助かります。

・到着地の京都八条口には油小路通りに面した、ラウンジが用意されていますが、オープンが5:45からのため利用しませんでした。

・荷物を預けると引きかえの札をくれます。いつも不安に思っていましたが、これなら荷物の間違いのリスクが少ないです。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2013.09.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【行・帰】京都への足・からの足

«  | HOME |  »

タイムライン

リンク


京都市 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

都の商売人様バナー
都の商売人様運営サイト
“空想の匣”

プロフィール

SOULKYOTO

Author:SOULKYOTO
東京生まれの東京育ち、でも魂は京都人
自称・勝手に京都観光大使

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR