【撮】時代劇ファンの聖地~嵯峨御所大覚寺その3~御殿川

カテゴリ:【撮】京都の時代劇ロケ地
~京都の時代劇ロケ地をメジャーからマイナーまで



御殿川・参道の石橋_H17.4.10撮影
御殿川・参道の石橋 H17.4.10撮影

大覚寺の表門・明智門の手前には細く浅い川が流れています。この小川は、大覚寺と大沢池の間を流れる有栖川から分流している御殿川で、特に必殺ファンには秀が出陣のシーンで走る川の一つとして知られています。この川には、参道と勅使門の前に二本の小橋がかかっていて、参道の橋は平坦で、勅使門前の橋は若干丸みを帯びた太鼓橋です。現在、勅使門は封鎖されているので、一般の観光客は勅使門前の橋を渡ることはできません。
 
御殿川・勅使門前の橋_H17.4.10撮影
御殿川・勅使門前の橋 H17.4.10撮影

この場所を利用したシーンで一番印象的なのは、昭和51年(1976)7月23日放送の“必殺仕業人”第28話最終回“あんたこの結果をどう思う”。参道・表門周辺を、赤井剣之介が捕らわれる柴山藩邸周辺とし、藩邸から脱出した剣之介・お歌夫妻が御殿川の中で追っ手に斬殺され、非業の最期を遂げます。脱出して最初に隠れるのが勅使門前の石橋。二人は、すきを見て大沢池方面に逃げ出すのですがすぐに発見されてしまい、囮となって代わりに捕らえられる又右衛門は勅使門前の石橋の上で、この惨劇を目の当たりにします。御殿川の中で倒れる剣之介とお歌が、いまわの際に手を握り合おうとしますが、力尽きて手が届かないという二人の最期は、必殺シリーズでは屈指の名シーンです。
 
御殿川・参道の石橋より勅使門方面 H19.6.11撮影
御殿川・参道の石橋より勅使門方面 H19.6.11撮影

昭和62年(1987)公開の映画“必殺4 恨みはらします”では、旗本愚連隊・多羅尾新八が参道の石橋上で鋳掛屋九蔵の投げた小刀により殺害されます。同時に新八を狙っていた主水は、御殿川の明智門前辺りに潜み、近づいて行きますが九蔵の邪魔で失敗、主水はそのまま御殿川を勅使門の方角へ逃げて行き、その後を旗本愚連隊の組仲間が追っていきます。同じく、新八を狙っていたわらべ屋文七も目的を果たせず、長次を連れて逃げていくというシーンです。

平成8年(1996)公開の映画“必殺! 主水死す”では、主水が上臈年寄の姉小路と元老中・水野忠邦に仕掛ける江戸城内のシーンでの使用です。勅使門前の橋の下に潜む主水が、下から刀で姉小路を一突き、続いて欄干の外側に上がり、水野を片手で一刀の元に斬り捨てます。

御殿川・大沢池側より  H19.6.11撮影
御殿川・大沢池側より H19.6.11撮影

その他にも、女郎の足抜けや被害者の殺害現場など、のんびりした雰囲気の割には、夜間に人が殺される陰惨なシーンがよく撮影される場所という印象があります。武家屋敷としては、御殿川と二つのの石橋があることで、大藩の屋敷を演出できる撮影スポットです。また少し面白い例では、平成8年(1996)から9年にかけて放送された高橋秀樹さんの異色時代劇“さむらい探偵事件簿”のオープニングで、高橋さん扮する本間五月が、虚無僧に追われながら、子供を背負って勅使門前の橋の下を逃げていくシーンが撮影されています。


大覚寺(HP)
所在地:京都府京都市右京区嵯峨大沢町4

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2013.09.23 | | Comments(2) | Trackback(0) | 【撮】京都の時代劇ロケ地

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016-06-30 木 00:40:29 | | # [ 編集]

Re: 大阪で7月開催の時代劇について

上洛していたため、レスが遅くなって申し訳ございませんでした。
魂京都の管理人でございます
舞台のご紹介ありがとうございます。
藤田御大のお弟子さんの舞台ということで、とても興味はあるのですが、
東京在住でスケジュール的に難しく、残念ながら伺うことが出来ません。
舞台の成功を陰ながらお祈りしております。
今後とも魂京都をどうぞよろしくお願い申し上げます。

> 京都の時代劇好きな方で検索していて拝見させていただきました。突然のコメントで大変失礼いたします。
> いま某劇団さんのお手伝いをさせていただいている浜田はなと申します。このたび大阪・ABCホールにて、七回忌を迎える藤田まことさんを偲び、直弟子さんでおられた中村信行さんが主宰で、7月半ばに公演される舞台があり、ぜひご紹介させていただきたくご連絡いたしました。もしご興味あれば、ご来場はもちろんのこと、告知のご協力いただければ幸いでございます。
>
> ★迫力ある殺陣もみどころのエンターテイメント時代劇!★
> 元歌劇団の方々や、アクションクラブご出身、大衆演劇座長さんやメンバーさんなど、ベテラン役者さんたちが多数ご出演とのことです。
> 出演者: 鳩笛真希、未央一、宝城さゆり、夏野陽子、青山雪菜、有希晃、友麻亜里、加藤照男、市川富美雄、中村英哉、高羽ひろき、児玉大志、細川純一、細川智、曾田彩乃、麿呂、谷川恵那、十代花蝶、木村天音、小川紗矢香、新貝武彦、清水佳彦、小川稔、木暮淳、西山達也、新免誠也 あらい舞クインテット
>
> 【日時】
> 7/15(金)19:00
> 7/16(土)14:00/19:00
> 7/17(日)12:00/16:00
> 7/18(月)12:00/16:00
> 【チケット】
> 前売5000円当日5500円
> ※全席指定、学割各1000円引(要学生証)
> 【ご予約】
> 当日払の置きチケットで前売料金でご覧いただけます。お問合せ等はお気軽にお声掛けくださいませ。お早めにご予約くださればまだまだ良席での確保が可能です。
>
> もしもの際はLINE ID「hana4887」
> email「st.valentine.rock@ezweb.ne.jp」まで
> 「お名前・日時・枚数」ご記入のうえ、浜田はなまでよろしくお願いいたします。お忙しいところ大変失礼いたしました。お読みくださりありがとうございました

2016-07-08 金 01:06:39 | URL | SOULKYOTO #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

タイムライン

リンク


京都市 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

都の商売人様バナー
都の商売人様運営サイト
“空想の匣”

プロフィール

SOULKYOTO

Author:SOULKYOTO
東京生まれの東京育ち、でも魂は京都人
自称・勝手に京都観光大使

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR