【巡】京都・男ひとり旅1日目

カテゴリ【巡】:京都の旅行計画プレゼン
~おススメの京都の旅行コースをプロデュース、またの名を京極観光社。


京都を男性一人で巡るのだけれどコースを考えてほしいという依頼を受けました。私などは、京都を一人で巡るのは屁とも思いませんし、むしろ一人の方が気が楽です。そもそも京都市内を1日30km近く自転車で走り回る旅には誰も付いてきません。ただ、普通の人だと男一人で京都を巡るのは気が引けるかもしれないですね。カップルを見て寂しい思いもするでしょうし、傷心旅行と思われるならまだいいですが、最悪、自殺志願者に間違われるかも知れません。そこで男一人でなるべく寂しい思いをせずに、京都を味わえる旅を考えてみました。

朝6時代に高速バスで京都駅到着→京都駅八条口前喫茶店NAKAYAMAで食事→

京都駅バス停→(市バス26系統)→御室仁和寺駅バス停→

御室八十八か所巡り→仁和寺→

御室仁和寺駅→(京福線)→嵐山駅→嵐山駅周辺で食事→渡月橋から法輪寺へ→

大河内山荘→竹林の道・野宮神社→

京福・嵐山駅→(京福線嵐山本線)→嵐電天神川駅乗換・太秦天神川駅→(市営地下鉄東西線)→

京都市役所前駅→以降は徒歩・寺町通りを下りながら錦市場で食べ歩き→

四条通りに出て東へ→八坂神社→円山公園・神宮道を抜けて知恩院へ→

華頂道から一本橋を廻って川沿いを歩き祇園新橋→川端通り→三条京阪近辺の宿へ



CAFE NAKAYAMA外観_H25.03.16撮影
CAFE NAKAYAMA H25.03.16撮影

まずは早朝京都駅に高速バスで到着後、食事は喫茶店NAKAYAMAさん。雰囲気的にあまりカップルはいないので気兼ねなく食事が出来ます。そこから朝の時間を有効に使うため、入場時間に制限のなく、一人でも楽しめる御室八十八か所を散策。御室までは京都駅からバスで1本、市バスは26系統の御室・山越方面に乗ります。(始発は6時半から/7時以降は20分に1本程度)

仁和寺五重塔_H25.03.16撮影
仁和寺五重塔 H25.03.16撮影

八十八か所は2時間程度で散策できると思うので、そのあとはそのまま仁和寺を拝観、その後、嵐山へ向かいます。食事は嵐山のメインストリートで適当に済ませて下さい。その後は渡月橋を渡って法輪寺へ上がり、渡月橋を眺めてもらいます。ここから大河内山荘、竹林の道はカップルと出会う率が高くなりますが、京都らしさを味わうために我慢して下さい。つらいのはここだけです。

矢田寺_H25.03.17撮影
矢田寺 H25.03.17撮影

そのあとは嵐電と地下鉄で京都市役所駅下車。なぜ京都市役所前かというと、寺町通りを散策するためです。アーケードの中に寺社がある矢田寺や錦天満宮、京都の台所とよばれる錦小路を散策すれば、京都の風情をきっと味わえると思います。そのあとは八坂神社を散策、流れで知恩院へ向かいます。

知恩院三門_H18.03.14撮影
知恩院三門 H18.03.14撮影

疲れていれば知恩院は中に入らず、三門を眺めるだけでも良いでしょう。三門の大きさに圧倒されて下さい。帰り際には一本橋を見て川沿いを進み、祇園新橋へ。巽橋と辰己大明神を眺めて三条京阪に戻ります。祇園新橋からは祇園四条・河原町の方が近いですが、三条へ向かうのは、夕方の川端通、鴨川の眺めを楽しんでもらうため。三条京阪に宿を取れば、夜は先斗町で食事、木屋町で飲みと自由に楽しめると思います。若干、ハードかもしれませんが、まずは一日目。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2013.09.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【巡】京都の旅行計画プレゼン

«  | HOME |  »

タイムライン

リンク


京都市 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

都の商売人様バナー
都の商売人様運営サイト
“空想の匣”

プロフィール

SOULKYOTO

Author:SOULKYOTO
東京生まれの東京育ち、でも魂は京都人
自称・勝手に京都観光大使

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR