【季】西院春日神社の春日祭~その5

カテゴリ【季】:京都の四季
~表情豊かな都の四季を題材にして、自由気ままに記します。



西大路四条の剣鉾と神輿が終わった後は、そのまま市バスで北上して北野天満宮へ。昼食後、西院春日神社に参拝するために、再び西大路四条へ戻ってきました。


西院春日祭のポスター H25.10.13撮影

西大路通りから春日通りへ向かって入っていくと、春日祭のポスターがありました。東組の神輿が写されています。ネットで検索すると昨年は西組だったので、交代になっているようです。

西院春日祭の縁日_H25.10.13撮影
西院春日祭の縁日 H25.10.13撮影

西大路通りから二筋西の春日通りに西院春日神社は面していますが、この春日通りを、三条から四条まで500mを車両通行止めにしています。通りには露店が出てたいそうにぎわっている様子。この通りは2009年に元々よばれていた春日通りに改称されましたが、それまでは佐井通りとよばれていました。今でも春日通り(佐井通り)と表記されています。元々はこの通り、平安京の道祖大路(さいおおじ)だそうです。

西院春日神社鳥居_H25.10.13撮影
西院春日神社鳥居 H25.10.13撮影

東の石鳥居をくぐって境内へ。16時過ぎなので鳥居の向こうから、あいにくの西日で写真が撮りづらい。秋の日暮れは早いものです。境内でも、露店が賑わっていました。こんなに沢山の露店が出る祭りは久しぶりに見た気がします。

一願蛙_H25.10.13撮影
一願蛙 H25.10.13撮影

鳥居の先には、石造りの蛙がいました。この写真ではわかりづらいですが、背中には二匹の蛙が乗っていて、説明書きによると「三かえる」は「身にかえる」に通じるそうです。ぎょろりとした目玉が印象的な蛙。

拝殿_H25.10.13撮影
拝殿 H25.10.13撮影

境内はごった返しているわけではありませんが、私がいる間、参拝する方の列は途切れませんでした。中で遊ぶ子供たちもいて、地域に根差した神社の印象を受けました。この子たちも近い将来、あの神輿を担ぐようになるのでしょう。この西院春日神社は淳和天皇が退位する際に移った淳和院の守護社として天長10年(833年)に創建された神社です。

移動トイレ_H25.10.13撮影
移動トイレ H25.10.13撮影

これは何だと思いますか?京都市の移動トイレです。本殿の後に不浄なものを掲載して恐縮ですが、珍しいので撮影してみました。祭りなどのイベント時に出動するようですが、さすが京都、トイレまで景観に配慮しています。感心しました。


西院春日神社:京都市右京区西院春日町61(HP)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2013.11.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【季】京都の四季

«  | HOME |  »

タイムライン

リンク


京都市 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

都の商売人様バナー
都の商売人様運営サイト
“空想の匣”

プロフィール

SOULKYOTO

Author:SOULKYOTO
東京生まれの東京育ち、でも魂は京都人
自称・勝手に京都観光大使

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR