【動】子供と遊ぶ大豊神社の動物園

カテゴリ:【動】京都の動物
~京都の街の動かない動物たち、つまりオブジェとしての動物を取り上げます。




大豊神社の狛鼠_H25.08.16撮影
大国社と狛鼠 H25.08.16撮影

以前の記事で大豊神社の狛鼠をご紹介しましたが、大豊神社には他にも動物が遊んでいます。小さなお子さんと動物探しをしてみるのも楽しいかもしれません。

狛犬_H25.10.12撮影
狛犬 H25.10.12撮影

まずは神社には不可欠な狛犬から。大豊神社には狛犬は何体かありますが、こちらは本殿前の狛犬です。雄々しくて、狛犬らしい狛犬。余談ですが、先日、狛犬と愉快な仲間たちという狛犬を紹介しているページの方が訪問してくれました。

狛狐_H25.10.12撮影
狛狐 H25.10.12撮影

鼠の大国社の向かって左隣には狛狐を従える稲荷社があります。向かって右は玉を加えた狛狐。宝珠でしょうか?伏見稲荷大社にも玉を加える狛狐がいるそうです。

狛狐_H25.10.12撮影
狛狐 H25.10.12撮影

対の狛狐は巻物を加えています。このタイプの狛狐は他所でもよくあるようで、他にも鍵を加えているタイプもあるそうです。大豊神社は珠と巻物の2体。

愛宕社と日吉社_H25.10.12撮影
愛宕社と日吉社 H25.10.12撮影

一つ屋根の下に二つの摂社が並んでいます。向かって左が愛宕社、右が日吉社です。こちらの前にも何かいますが・・・

狛鳶_H25.10.12撮影
狛鳶 H25.10.12撮影

火難除けの愛宕社の前にいるのは鳥ですが、こちらは狛鳶です。若干、太めな気がします。2014年2月に放送された、BS朝日の京都1200年の歴史「神を守る動物たち」では、狛鳶は鋭い嘴と羽を持つ山の神、天狗を模していると宮司さんが説明されていました。

狛猿_H25.10.12撮影
狛猿 H25.10.12撮影

日吉と言えばもちろん猿ですが、ドングリ眼で随分とのんびりした顔です。鈴と扇を持ち"三番叟"を舞っています。神猿は"まさる"と読み、"魔が去る"にあやかって、古くから信仰の対象になっています。

狛蛇_H25.10.12撮影
狛蛇 H25.10.12撮影

本殿の脇で比較的新しめな黒石の狛蛇を見つけました。こちらは平成24年9月に奉納とあります。平成25年の巳年に合わせて奉納されたものでしょう。

タヌキの置物_H25.10.12撮影
タヌキの置物 H25.10.12撮影

さすがに狛タヌキというのはいないでしょうが、境内にひっそりと置かれていたタヌキの置物です。誰かがノリで置いたに違いありません。

石燈籠の下には_H25.10.12
石燈籠の下には H25.10.12撮影

石燈籠の下には、猿を囲むように、鼠、猿の小さな置物が置かれていました。

石燈籠の鹿_H25.10.12撮影
石燈籠の鹿 H25.10.12撮影

動物探しで遊ぶなら、最後の隠し玉はこちら。石燈籠に彫られた鹿です。こちらは参道にありますが、言われないとなかなか気付かないと思います。

絵馬_H25.10.12撮影
絵馬 H25.10.12撮影

今回は、京都の魅力を伝えるにはまだ難しい、小さいお子さんも楽しめる大豊神社の動物たちをご紹介しました。哲学の道から入った静かな場所にあるので車の心配もありません。通常は人もそれほど多くないので、お子様連れの京都旅行の際には是非立ち寄ってみて下さい。

H26.3月追記・修正

大豊神社:京都市左京区鹿ケ谷宮ノ前町1(地図)


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2013.11.19 | | Comments(2) | Trackback(0) | 【動】京都の動物

コメント

大豊神社

こんばんは。お邪魔します。
大豊神社の動物たちかわいいですね。

実は以前にもこちらで(京都検定ネタでしたでしょうか)大豊神社のネズミをアップされているのを拝見してから子どもを連れて訪れたくて仕方ありませんでした^^
銀閣寺より大豊神社に行くんだ!!と意気込んで計画をたてていたのですがその時は子どもが風邪をひいていけず…。
そしてまたまた行きたくなりました!他にも動物がいっぱいいるんですね。

春日祭も全く知らなかったので楽しく拝見させて頂きました。




2013-11-20 水 23:32:09 | URL | Takako #- [ 編集]

Re: 大豊神社

コメントありがとうございます。

大豊神社にぜひお嬢さんたちを連れて行ってあげて下さい。
きっと喜んでくれると思いますよ。
その時はラストの鹿を隠し玉にして下さい(笑)

この記事、実は「子連れ京都観光」様のような記事を書きたくて書いてみました。
他にもお子さん連れの方の参考になれば嬉しいのですが。

動物の神社は、岡崎神社の兎とか北野天満宮の牛とか他にもいろいろありますので、
これから動物くくりのブログも楽しみにしていて下さい。


> こんばんは。お邪魔します。
> 大豊神社の動物たちかわいいですね。
>
> 実は以前にもこちらで(京都検定ネタでしたでしょうか)大豊神社のネズミをアップされているのを拝見してから子どもを連れて訪れたくて仕方ありませんでした^^
> 銀閣寺より大豊神社に行くんだ!!と意気込んで計画をたてていたのですがその時は子どもが風邪をひいていけず…。
> そしてまたまた行きたくなりました!他にも動物がいっぱいいるんですね。
>
> 春日祭も全く知らなかったので楽しく拝見させて頂きました。

2013-11-21 木 20:39:55 | URL | SOULKYOTO #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

タイムライン

リンク


京都市 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

都の商売人様バナー
都の商売人様運営サイト
“空想の匣”

プロフィール

SOULKYOTO

Author:SOULKYOTO
東京生まれの東京育ち、でも魂は京都人
自称・勝手に京都観光大使

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR