【時】追悼・山田吾一さん

カテゴリ【時】:時代劇の話
~時代劇の感想、雑感、ニュースを書いて行きます。



俳優の山田吾一さんが心不全で13日に79歳でお亡くなりになりました。

山田さんで一番印象に残っている作品は、必殺仕置人『仏の首にナワかけろ』(1973年5月19日放送)
山田さんは、安蔵という胸が悪くなるようなアクの強い悪人を演じておられました。悪代官や大商人のようなステレオタイプの悪人で無く、表では善人を装いながら、偏執的な欲望から人を殺していくような実に気分の悪い悪人です。山田さんの一重の眼が蛇のように光るシーンはぞっとして鳥肌が立ちます。そのため、この作品はあまり見たくない、それほどインパクトのある役柄です。

その他にも、3年B組金八先生第2シリーズでは、下町気質の町工場経営者を演じていました。中でも『卒業式前の暴力 後編』では、警察に連行された加藤たちを引き取るために金八先生や親たちとスクラムを組んで、警察と熱い討論を交わします。昭和最大の名シーンとも言われるこのシーンに登場する山田さんは、まさに江戸っ子(でも北海道出身)。緊張感のある長回しのシーンにもかかわらず、抜群の存在感を示しています。

謹んで山田吾一さんのご冥福をお祈り申し上げます。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121015-00000586-san-ent
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2012.10.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【時】時代劇の話

«  | HOME |  »

タイムライン

リンク


京都市 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

都の商売人様バナー
都の商売人様運営サイト
“空想の匣”

プロフィール

SOULKYOTO

Author:SOULKYOTO
東京生まれの東京育ち、でも魂は京都人
自称・勝手に京都観光大使

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR