【看】Coo壱番屋・ローソン

カテゴリ:【看】京都の看板
~景観保護条例により、他所とは違ったカラーやデザインの"京都の看板"を取り上げていきます。



CoCo壱番屋左京区百万遍店_H25.010.12撮影
CoCo壱番屋左京区百万遍店 H25.010.12撮影

一目でカレーを連想させる黄色ベースの看板、私も大好きなココイチですが、京都大学近くの左京区百万遍店では黄色が白地になっています。白地に焦げ茶のライン、その上にうっすらと奥ゆかしい黄色いラインでかえって、カレーの印象が強くなるような気がするのは私だけでしょうか?皿の上のカレーもよく目立ちます。

CoCo壱番屋南区八条口店_H25.08.16撮影
CoCo壱番屋南区八条口店 H25.08.16撮影

こちらは京都駅近くの南区八条口店。ベースは白ではありませんが、黄色みが大分薄くなっています。

ココイチ京急平和島駅前店_H25.12.29撮影
東京のCoCo壱番屋 H25.12.29撮影(写真差し替え)

東京では、ココイチはこの鮮やかな黄色ですね。

CoCo壱番屋河原町三条店_H25.010.14撮影
CoCo壱番屋河原町三条店 H25.010.14撮影

河原町通りに面した河原町三条店は、看板二つの合わせ技です。

LAWSON八坂神社前店_H25.10.12撮影
LAWSON八坂神社前店 H25.10.12撮影

続いてはローソンですが、この格子付きのローソンは覚えておられる方も多いのでは?こちらは八坂神社前のローソンです。ローソンと言えばコーポレートカラーは水色ですが、大胆にも白地に黒とかなりのシンプルさで景観保護条例に対応しています。

東京のローソン_H25.11.30撮影
東京のローソン H25.11.30撮影

ローソンは全国的にはこのカラーです。ただローソンの場合は、緑ベースのローソンストア100(100均ローソン)やワインレッドベースのナチュラルローソンがあるせいか、セブンイレブンやファミリーマートに比べると、かなり場所によりデザインが違う気もします。

ローソン 東京大学龍岡門_H25.11.18撮影
ローソン 東京大学龍岡門店 H25.11.18撮影

余談になってしまいますが、東京大学龍岡門店は黒地に白文字、加えて黄色、青入りの図形が入っています。ここのところよくこの前を通るので気になって撮影しました。

ローソン三条大橋店_H25.10.14撮影
ローソン三条大橋店 H25.10.14撮影

京都の話に戻りましょう。三条大橋店は、白ベースにコーポレートカラーの水色、ピンクのラインは生かしています。私の勝手な想像ですが、京都銀行なんかもそうだったように、白地にするのは、京都では基本的な看板デザインのテクニックなのかもしれません。

ローソン東塩小路店_H25.10.14撮影
ローソン東塩小路店 H25.10.14撮影

京都駅近くの東塩小路店は、八坂神社前とは逆で黒地に白文字です。水色はラインで入れています。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2013.12.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【看】京都の看板

«  | HOME |  »

タイムライン

リンク


京都市 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

都の商売人様バナー
都の商売人様運営サイト
“空想の匣”

プロフィール

SOULKYOTO

Author:SOULKYOTO
東京生まれの東京育ち、でも魂は京都人
自称・勝手に京都観光大使

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR