【散】金戒光明寺から吉田神社へ(H25.10.13) その13

カテゴリ:【散】京都の散歩道
~街中から山道まで有名無名限らず、色々な京都の散歩道を案内します。京都歩きの御参考になれば幸いです。


吉田神社の石段_H25.10.13撮影
石段 H25.10.13撮影

吉田神社の社務所前の休憩所で休んだあと、脇の石段を下ります。横はスロープになっており、少年野球の子供たちがランニングをしたりしている姿も時折、見かけます。ちょうどこの石段の横には吉田幼稚園があり、子供たちが先生に連れられて散歩をしている微笑ましい光景にも出くわすことがあります。

今宮社_H25.10.13撮影
今宮社 H25.10.13撮影

石段を下りた右側には、吉田神社末社の今宮社があります。祭神は大己貴神(おおなむちのかみ)、大山祇神(おおやまづみのかみ)、健速須佐之男命(たけはやすさのおのみこと)。今宮社は吉田町の産土神(うぶすながみ)で、木瓜大明神産土神ともよばれます。産土神とは、その土地で産まれたものを一生守ってくれる神のことをいいます。10月の第2日曜に行われる神幸祭では、神輿渡御に先立ち3基の剣鉾が巡行します。

祖霊社_H25.10.13撮影
祖霊社 H25.10.13撮影

隣にはこの散歩道で出会う最後の神社・吉田神社末社の祖霊社があります。こちらは吉田神社の神道墓地を管理する太元講社という団体の構成員の祖先の霊を祀った神社です。

参道_H25.10.13撮影
参道 H25.10.13撮影

この散歩道では吉田神社の裏から表に廻るコースで歩いてきました。広い砂利の参道を東大路に向かって進んでいきます。

鳥居_H25.10.13撮影
鳥居 H25.10.13撮影

この鳥居がこのコースでの吉田神社の最後の鳥居です。この鳥居を出ると吉田神社の外に出ます。

京都大学の立看板_H25.10.13撮影
京都大学の立看板 H25.10.13撮影

東一条通りを進んでいきます。通りの左右は京都大学のキャンパスです。この通り沿いには京都大学のサークル勧誘の看板が立ち並びます。この時期は閑散としていますが、春になると硬軟取り混ぜた幅広いジャンルの看板が立ち並びます。
京都大生の熱気のようなものが伝わってきて、疲れていてもこの通りを歩いていると元気になる気がします。と同時に京都の学校が母校であることを心から羨ましく思うのです。

季節を変えて13回に渡ってご紹介してきた金戒光明寺から吉田神社までの散歩道は今回で終わりです。私が京都で一番好きな散歩道、是非一度歩いて見て頂ければ幸いです。長々とお付き合い頂き、ありがとうございました。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2014.01.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【散】京都の散歩道

«  | HOME |  »

タイムライン

リンク


京都市 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

都の商売人様バナー
都の商売人様運営サイト
“空想の匣”

プロフィール

SOULKYOTO

Author:SOULKYOTO
東京生まれの東京育ち、でも魂は京都人
自称・勝手に京都観光大使

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR