FC2ブログ

    【散】京都駅ビル探検隊(H26.02.09) その2

    カテゴリ:【散】京都の散歩道
    ~街中から山道まで有名無名限らず、色々な京都の散歩道を案内します。京都歩きの御参考になれば幸いです。


    烏丸小路広場から見た大階段_H26.02.09撮影
    烏丸小路広場から見た大階段 H26.02.09撮影

    駅ビル東側、4F烏丸小路広場です。エスカレーターの辺りからは3F同様、大階段の全体像を確認することが出来ます。この位置からは西側の屋根がやや邪魔ですが、全般的に人が少ないので、立ち止まれる場所であれば、写真が撮りやすいのです。ただし、私の腕では夜間の動くイルミネーションはめったに綺麗に撮れません。


    SPACE"というタイトルのオブジェ H26.04.06

    烏丸小路広場の中央部には"SPACE"というタイトルの大きなオブジェが置かれています。製作者は松阪節三とあります。調べてみると、パブリックアートを作られている方で昭和26年に都立日比谷高校卒業された方ということだけわかりました。

    東側5階_H26.02.09撮影
    東側5階 H26.02.09撮影

    烏丸小路広場から短いエスカレータでさらに5階に上がります。何も無さそうなスペースなのですが、京都駅ビル探検では、ここは重要です。

    大理石に映る京都タワー_H26.02.09撮影
    大理石に映る京都タワー H26.02.09撮影

    何が重要かというと、柱の立っている大理石部分に京都タワーを映すことが出来るのです。曇天なので本体は空に同化していますが、大理石にはタワーがはっきり映っています。ちなみにこの写真は普通に日中、立って撮影していますが・・・

    逆さ京都タワー_H25.06.15撮影
    逆さ京都タワー H25.06.15撮影

    綺麗に撮りたいのなら京都タワーがライトアップされる時間帯です。大理石部分に三脚を立て一番低い位置にして、カメラを縦にします。本体も鏡像も綺麗に全部映る位置は、一番外側の柱と二番目の柱の間です。この写真、京都フォト日記様が、掲載されていて、ずっとどこで撮れるのか探していましたが、見つけた時は狂喜しました。なかなかここだと判らずに、京都行きを3回位費やした覚えがあります。できるのかどうかわかりませんが、今度はこの風景に月を入れてみたい!!

    東広場_H26.02.09撮影
    東広場 H26.02.09撮影

    5Fから空中経路・東広場の案内で、後述するグランヴィアの近未来的な廊下を眺めながらエスカレータを上がると、そのまま7階の東広場です。6階はエスカレーター側からは見えないようになっています。今日は天気も悪く、肌寒いせいか、東広場は閑散としています。中央の白い東屋?的な建物は、先日「子連れ京都観光」様で紹介されていましたが、夜になるとイルミネーションで彩られるようです。広場の東側には"Cento Cento"というイタリアンレストランがあり、脇の入り口から京都劇場に入ることが出来ます。

    出発のプリエ_H26.02.09撮影
    出発のプリエ H26.02.09撮影

    西側に面した部分には「出発(たびたち)のプリエ」というベルモニュメントがあります。説明書きによると「プリエ」はフランス語で「祈る」という意味で新郎新婦の幸せを願って命名されたとあります。ここで結婚式をすることもあるのでしょう。鐘の後ろの蝶型のパーツは大階段側からも見えています。夜になるとリボンのイルミネーションが点灯する部分の上の辺りです。

    グランヴィア内の通路_H26.02.09撮影
    グランヴィア内の通路 H26.02.09撮影

    見上げるとグランヴィア内を空中でつなぐ渡り廊下が見えます。廊下が鏡面に映って何やら近未来的な空間に感じます。昭和の頃に書かれた未来都市で人が移動するパイプのように見えるからでしょうか。グランヴィアに泊ったら是非この通路を通ってみたいですね。
    H26.06 加筆修正有り

    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

    2014.03.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【散】京都の散歩道

    «  | HOME |  »

    YouTube

    タイムライン

    リンク

    trip-partner197
    Trip-Partner
    ぷらたび


    京都市 ブログランキング

    にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
    にほんブログ村

    都の商売人様バナー
    都の商売人様運営サイト
    “空想の匣”

    プロフィール

    SOULKYOTO

    Author:SOULKYOTO
    東京生まれの東京育ち、でも魂は京都人
    自称・勝手に京都観光大使

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    カテゴリ

    カレンダー

    12 | 2020/01 | 02
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR