【滞】雨に翻弄されるも、護王神社で神幸祭に遭遇 4/5その2

カテゴリ【滞】:京都での滞在記録
~備忘録も兼ねた京都での行動記録です。基本、取材旅行の過密スケジュールなので観光の参考にはならないと思います。


4月6日の滞在記録

新熊野神社の大クスノキ_H26.04.06撮影
新熊野神社の大クスノキ H26.04.06撮影

この日は茨木の親類宅からJR京都線で午前9時頃、京都入り。昨日同様天気が悪く冷え込んでいましたが、八条の京都ecoトリップで自転車をレンタル、ちょっと嫌な予感がしますが、そのまま新熊野神社に向かいます。東大路通りに面した巨大な大クスノキが見事、桜に食傷気味なので緑が目に鮮やかです。そのあと豊国神社の唐門、お隣の方広寺の大釣鐘、すぐそばの鼻塚と東山の巨大なモノを巡っていきます。このコースに豊国廟の大階段や知恩院の山門を合わせれば、東山巨大ツアーが企画できることを思いつきました。

岡崎神社本殿_H26.04.06撮影
岡崎神社本殿 H26.04.06撮影

嫌な予感は的中、ついに雨がパラパラ降り出しました。このまま岡崎神社へ向かう予定でしたが、そこまで自転車で行ってさらに大雨になったら目も当てられません。やむなく自転車を返却。前回もecoトリップで借りたら雨になったんですが、別にecoトリップのせいではありません。自分が悪い。JR京都駅から東福寺駅、京阪で神宮丸太町駅、バスで岡崎神社へ向かいます。ここも3回目なのですが、まだ記事にできません。今回の目的は、狛犬の台座に彫られた兎を撮影すること。兎だらけの岡崎神社の中で、兎がそこにもあることを"京都1200年の旅"で知ったからなのですが、そろそろ京都の動物カテゴリで記事にしたいです。

金戒光明寺御影堂前の桜_H26.04.06撮影
金戒光明寺御影堂前の桜 H26.04.06撮影

岡崎神社からは、金戒光明寺の文殊塔の桜へ一目散。桜の時期は、ここの桜のトンネルを見ないと気が済まなくなってきました。墓参の方に混じって、階段下から桜を撮影。散り始めの桜吹雪が何ともいえず美しい。もちろん御影堂石段の桜も鑑賞してきました。金戒光明寺から市バスで烏丸丸太町、昼食はすきやで済ませ、いのしし神社で知られる護王神社へ向かいます。食事を終えると御所の辺りは晴れてきました。「御所の辺りは寒いけど晴れてます。自転車返しちゃったのに。何て日だ!!」とtwitterでつぶやきます。

護王神社・神輿の支度_H26.04.06撮影
護王神社・神輿の支度 H26.04.06撮影

護王神社では、運の良いことに隔年開催の神幸祭の支度が行われていました。ちょうど神輿を蔵から出す場面に遭遇。神輿の鳳凰は後から取り付けることを知りました。他にも子供神輿や稚児行列の支度が行われており、なかなか見ることが出来ない、祭の準備シーンを見ることが出来ました。ただ残念なのがこの日の新幹線が14時59分だったこと、神輿が出発する前の神事の辺りで残念ながら護王神社を後にしました。

京都駅蓬莱_H26.04.06撮影
京都駅蓬莱 H26.04.06撮影

発車まで1時間を切っているので、市バスと地下鉄を乗り継いで京都駅へ。急いだので若干時間に余裕があり、先日アップした京都駅ビル探検隊の追加取材を行いました。そのあとは自宅への土産を八条口の蓬莱で購入。いつも行列が出来ていますが、やはり美味しさは抜群です。職場のお土産は京都犂をアピールするために八橋ですが、自宅の土産は、家族の好物なので蓬莱と決めています。帰りの新幹線は、今回もグリーンしか取れなかったので、ぷらっとこだまのグリーンで少しゴージャスに帰京しました。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2014.04.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【滞】京都での滞在記録

«  | HOME |  »

タイムライン

リンク


京都市 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

都の商売人様バナー
都の商売人様運営サイト
“空想の匣”

プロフィール

SOULKYOTO

Author:SOULKYOTO
東京生まれの東京育ち、でも魂は京都人
自称・勝手に京都観光大使

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR