【散】きぬかけの道から嵐山へ春の自転車散歩(H26.04.06) その1

カテゴリ:【散】京都の散歩道
~街中から山道まで有名無名限らず、色々な京都の散歩道を案内します。京都歩きの御参考になれば幸いです。


西大路通りを挟んで桜の平野神社_H26.04.05撮影
西大路通りを挟んで桜の平野神社 H26.04.05撮影

今回の「京都の散歩道」は、散歩といいながらも自転車で春のきぬかけの道から嵯峨嵐山を走ります。スタートは桜の宮で知られる平野神社前交差点から。約50品種もの桜を楽しめる平野神社ではちょうど開花の時期ということもあって多くの人が繰り出しています。ところであまり関係ありませんが、平野神社のHPはなつかしさ満載の昔風のHPです。

ホテルクレサンテーム_H26.04.05撮影
ホテルクレサンテーム H26.04.05撮影

今回、自転車をレンタルするのは"京都サイクリングツアープロジェクト"(以下、KCTP)のレンタサイクルターミナル。受付が平野神社のすぐそばのホテルクレサンテーム内にあります。今回こちらを選んだのは、返却が嵯峨嵐山でも可能なことからで、そのため今回のコースも思いつきました。詳細は後日、京都の足カテゴリでもご紹介致します。とりあえず1,800円支払って自転車を17時までレンタルしました。嵯峨嵐山返却の手数料が500円含まれているのと、JR嵯峨嵐山駅で返却するのは17時迄なことに注意が必要です。

西大路通り_H26.04.05撮影
西大路通り H26.04.05撮影

西大路通りを北上していきます。天気が若干良くありません。自転車なので降り出してきたらアウトです。雨が降らないことを祈るばかり。

わら天神前_H26.04.05撮影
わら天神前 H26.04.05撮影

300m程走るとわら天神前交差点。わら天神は正式名称を敷地神社といい、木花咲耶姫命が祀られ、安産の神として知られています。預けられる藁の護符に節があれば、産まれてくる子は男の子との言い伝えがあるそうです。今回は残念ですが、時間が無いので参拝は見合わせました。

左大文字_H26.04.05撮影
左大文字 H26.04.05撮影

わら天神の交差点から450m程で金閣寺前交差点。金閣寺へはこちらを左折します。ここで大北山の左大文字の跡が見えてきました。如意ヶ嶽の大文字に比べると"大"の縦棒の部分が随分太い気がしますが、気のせいでしょうか?

左大文字と船形_H25.08.16撮影
左大文字と船形 H25.08.16撮影

昨年の夏、イオンモール京都五条の屋上から見た左大文字の送り火はこんな感じでした。奥に見えるのは船形です。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2014.04.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【散】京都の散歩道

«  | HOME |  »

タイムライン

リンク


京都市 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

都の商売人様バナー
都の商売人様運営サイト
“空想の匣”

プロフィール

SOULKYOTO

Author:SOULKYOTO
東京生まれの東京育ち、でも魂は京都人
自称・勝手に京都観光大使

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR