【散】きぬかけの道から嵐山へ春の自転車散歩(H26.04.06) その2

カテゴリ:【散】京都の散歩道
~街中から山道まで有名無名限らず、色々な京都の散歩道を案内します。京都歩きの御参考になれば幸いです。


鹿苑寺・金閣_H26.04.05撮影
鹿苑寺・金閣 H26.04.05撮影

まず拝観料400円を支払って鹿苑寺へ入ります。鹿苑寺は臨済宗相国寺派で、銀閣のある慈照寺とともに相国寺の山外塔頭、本尊は聖観世音菩薩です。改札を過ぎるとすぐに、鏡湖池を挟んで金閣の正面が見える場所に出ます。拝観券がお札になっている所は、私が初めてここを訪れた40年前から変わっていませんが、その当時と変わっていることは、鹿苑寺が世界遺産(古都京都の文化財)になっていること。桜の時期ということもあって大層な人出ですが、外国人の数が非常に多いです。聞こえてくる声は、日本語よりも外国語の方が沢山聞こえてきます。それだけ金閣が京都を代表する記号でもありますし、見た目もインパクトがあるからだと思うのですが、母国に帰って、京都の魅力を伝えてもらえればと思いました。

金閣に集まる観光客_H26.04.05撮影
金閣に集まる観光客 H26.04.05撮影

金閣の正面はこの通りで、混雑時の遊園地の様な状態です。池の端で順番を待って、代わる代わる写真を撮影します。おそらく日本で建物としては、一番写真を撮られている被写体では無いでしょうか?鏡湖池の碧の水に金閣が映ることに美しさを感じるのは万国共通です。直接の設計が誰かは判りませんが、金閣の姿を水に映すことを発想した人物のセンスには驚くべきものがあります。

金閣を接写_H26.04.05撮影

歴史的な建造物は古びている方が趣がありますが、金閣だけは別で、いつまでもピカピカと輝いていて欲しいと思うのは私だけでしょうか?現在の金閣は1986年(昭和61年)2月から翌年の10月まで行われた昭和の大修理で金箔が貼り替えられたものです。通常の厚さの5倍の金箔を20万枚も使用しているそうです。写真では判りづらいですが、近づいて裏側を見てみると正方形の金箔が貼られていることがわかります。よく見ると最後の修理から25年以上過ぎていることもあり、若干汚れていました。

夕佳亭_H26.04.05撮影
夕佳亭(せっかてい) H26.04.05撮影

境内には桜はあまりないようで、金閣の裏手にある桜は殆ど散っていてさびしい状態でした。この辺りから小山を登って行きます。私は京都の寺というのは、何故か箱庭のようなイメージが昔からあるのですが、小さい頃に見た鹿苑寺のイメージからだと思います。狭いスペースの中に、池・庭・金閣・小山が整然と美しく配置されているからでしょう。小山の頂上には、茶人・金森宗和好みの茶室・夕佳亭。こちらもご覧のように混雑しています。この建物は1874(明治7)年の再建です。

不動堂_H26.04.05撮影
不動堂 H26.04.05撮影

最後にあまり金閣っぽくない場所に出ました。こちらは不動堂で現存する鹿苑寺内で最古の建物で、宇喜多秀家によるものだそうです。弘法大師作の石不動明王は首から上の病気、特に眼病に霊験があるとのこと。お土産屋で、子供の頃、買ってもらったダイヤモンド型の中に金閣が置かれている置物があるか覗いてみましたが、当然のことながらもう売っていませんでした。

きぬかけの道_H26.04.05撮影
きぬかけの道 H26.04.05撮影

境内を出て駐車場に戻ります。自転車置き場は駐車場の一部に用意されているので安心です。鹿苑寺の前から南西に走る道が木辻通り、きぬかけの道です。きぬかけの道は金閣寺から仁和寺までの約2.5kmの道で、宇多天皇が真夏に雪が見たいと言いだし、山々に白い絹をかけて雪景色に見せたという故事にちなみます。平安時代の優雅なエピソードですが、今でいえば"無茶ぶり"ということになるのでしょう。きぬかけの道を自転車で800mほど進むと、立命館大学の衣笠キャンパスの正門に出ます。本日の昼食はこちらで頂きます。この続きは京都で食べるのカテゴリで。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2014.04.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【散】京都の散歩道

«  | HOME |  »

タイムライン

リンク


京都市 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

都の商売人様バナー
都の商売人様運営サイト
“空想の匣”

プロフィール

SOULKYOTO

Author:SOULKYOTO
東京生まれの東京育ち、でも魂は京都人
自称・勝手に京都観光大使

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR