【歩・過】東海道五十三次踏破・戸塚~その2

カテゴリ:【歩・過】京都まで歩く(日本橋~金谷)
~2010年からスタートして現在中断中の、東海道を日本橋から京都まで歩く企画の過去分です。ここでは日本橋~金谷までを取り上げます。途中の文章もその当時に書いたものです。


3/6(土)ココイチ戸塚東俣野店で昼食後からの続き

13:38 神カレーを食した後、一休みして出発。気がついたら雨が本降りになっていた。気が重いが、今日は15時までに終えないと、後の予定に間に合わない。気を取り直して出発する。進んでいくと、ココイチを見つけるまで現れなかった飲食店が現れた。ステーキのどん、すき家、焼き肉屋、お好み焼屋、幸楽苑、反対側にもかっぱ寿司、吉牛など。この辺が国道1号の食事処になっているようだ。

13:48 藤沢バイパスへの分岐点。このまま左へ行くと国道1号の藤沢バイパス。雨のせいでそろそろ靴の中に雨が染み込んできた。靴の中が気持ち悪い。

13:53 藤沢バイパス出口交差点。ここから国道1号をはずれて右へそれる。なだらかな長い下り坂。

遊行寺坂_H22.03.06撮影
遊行寺坂 H22.03.06撮影

14:06 遊行寺坂上バス停。この辺りから遊行寺坂と呼ばれる坂道。箱根駅伝では8区後半の難所である。距離表示は茅ヶ崎10km、江ノ島7km。この間から思っているのだが、坂の写真を撮る時、坂の勾配加減を上手く伝えるのはなかなか難しい。立ったり座ったりして何枚か撮影した。

一里塚跡_H22.03.06撮影
藤沢一里塚跡の案内 H22.03.06撮影

14:15 藤沢一里塚跡。今、歩いている道は両側が壁のよう。江戸時代の道を掘削して現在の道を通していると案内板にある。そのため、現在、一里塚の跡は全く残っていないそうだ。坂の途中から藤沢市外が見えてくる。

遊行寺_H22.03.06撮影
遊行寺 H22.03.06撮影

14:17 遊行寺。この寺は時宗の総本山。正式名は藤沢山無量光院清浄光寺。時宗の開祖一遍上人の開山かと思っていたが、開山は時宗四代目の呑海上人。本山にしては本堂は、こぢんまりとしているが、小さい分、屋根の傾斜が際立って印象的な建造物になっている。

一丁三曲がり_H22.03.06撮影
遊行寺冠木門 H22.03.06撮影

14:28 遊行寺正面の一丁三曲り。ここは東海道が珍しくクランクしている場所でそのために一丁三曲がりと呼ばれている。遊行寺正面から遊行寺橋を渡って県道467号を右へ。左へ行くと鎌倉・江ノ島方面。ちなみに写真の黒門は一丁三曲がりの二曲り目から撮影したものだが、この黒門は日本三大黒門と呼ばれている。またこの門前はかつて上野広小路とともに日本三大広小路と呼ばれていたと案内板。

湘南山の手通りの梅_H22.03.06撮影
湘南山の手通りの梅 H22.03.06撮影

今歩いている通りは、湘南山の手通りという名前がついている。古くから栄えた土地だからかはわからないが、よくありがちな何とか銀座としないところが何となくセンスが良い。通り沿いには梅が満開になっていた木があった。

義経首洗井戸_H22.03.06撮影
義経首洗井戸 H22.03.06撮影

14:42 マンション脇を入って義経首洗井戸。片瀬浜に捨てられた義経の首が川を遡ってこの辺りにたどり着き、それを見つけた村人がこの井戸で洗い清めたとのこと。義経の首と言えば、私が印象的なのは、推理小説の巨匠、故・高木彬光の「成吉思汗の秘密」。この小説では東大医学部法医学教室助教授の神津恭介が盲腸での入院生活の暇つぶしにベットの上で資料を集めて義経=ジンギスカン説を検証していくという歴史ミステリー。謎解きのとっかかりとして、義経の首が、腐敗しやすい暑中にわざわざ一月以上もかけて奥州から運搬されたことが疑問視され、首で果たして本当に検視ができたのかどうか、そこから謎解きがスタートしている。結果的に誰かの法要のためにわざと首を遅れて運ばせたと言うのが真相だったと記憶している。この小説は途中には、ジンキスカンが自分が義経であると述べた文書が見つかるなど、なかなかスリリングな展開を見せる。義経=ジンギスカン説は実際には成立しないと思うが、歴史好きな方は一読してみると面白いと思う。

白旗神社_H22.03.06撮影
白旗神社 H22.03.06撮影

14:44 白旗交差点。ここを右に100m程行くと白旗神社。もともとは寒川神社だったが、義経も合祀されている。

伊勢山橋_H22.03.06撮影
伊勢山橋 H22.03.06撮影

14:48 小田急線江ノ島線を越える伊勢山橋で本日は終了。すぐ横は藤沢本町駅。藤沢本町から新宿まで帰る。

戸塚駅付近~藤沢本町駅付近 ()は日本橋からの累計。
時間:3時間22分(14時間23分)
歩行距離:9.28km(52.98km)

かかった費用
飲食代:1300円
交通費:1280円(自宅付近バス停~戸塚 藤沢本町~新宿)
合計:2580円(9237円)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:神奈川 - ジャンル:地域情報

2014.05.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【歩・過】京都まで歩く(日本橋~金谷)

«  | HOME |  »

タイムライン

リンク


京都市 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

都の商売人様バナー
都の商売人様運営サイト
“空想の匣”

プロフィール

SOULKYOTO

Author:SOULKYOTO
東京生まれの東京育ち、でも魂は京都人
自称・勝手に京都観光大使

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR