【看】au、餃子の王将・・・デザイン不変ホワイトベース型

カテゴリ:【看】京都の看板
~景観保護条例により、他所とは違ったカラーやデザインの"京都の看板"を取り上げていきます。


au学芸大学店_H26.05.15撮影
au学芸大学店H26.05.15撮影

携帯電話会社のauのコーポレートカラーはオレンジです。オレンジ地に白のauの文字が目を引くデザインになっています。

au四条烏丸店_H25.10.13撮影
au四条烏丸店 25.10.13撮影

京都の場合はどうかといいますと、白地にオレンジのauの文字、下にオレンジのラインあしらいとなっています。

au四条寺町店_H25.10.13撮影
"au四条寺町店 H25.10.13撮影

同じく四条通りの四条寺町店の場合も同様です。京都で一番の繁華街に有るショップの看板をこのようにしているということは、au側の「京都のauはこれで行く」という意思表示だと考えてもよいでしょう。ロゴやイラストなど基本的なデザインを変えずに、ホワイトをベースにして切り抜けるというこのタイプを、今回からデザイン不変ホワイトベース型と名づけることにしました。

CoCo壱番屋左京区百万遍店_H25.010.12撮影
CoCo壱番屋左京区百万遍店 H25.010.12撮影

デザイン不変ホワイトベース型は、今までにご紹介した中では、CoCo壱番屋左京区百万遍店、町屋風ローソンでおなじみのローソン八坂神社前店松屋京都河原町店で確認できています。

餃子の王将七条烏丸店_H24.11.10撮影
餃子の王将七条烏丸店 H24.11.10撮影

同じくデザイン不変ホワイトベース型の看板は、餃子の王将でも見られます。こちらの写真は京都駅近くの七条烏丸店で、看板のデザインは他の地域でもよく見られるノーマルタイプです。四条大宮の一号店もこのデザインです。餃子の王将は京都発祥なので、京都でもこのままと思いきや・・・

餃子の王将百万遍店_H25.10.12撮影
餃子の王将百万遍店 H25.10.12撮影

王将の文字の周り、3色のカッコ内が赤かったのが白地になってしまっています。四条大宮よりも百万遍の辺りはさらに基準が厳しいのでしょうか?条例を詳しく読み込まないと解りませんね。

吉野家京都百万遍店_H25.10.12撮影
吉野家京都百万遍店 H25.10.12撮影

ちなみに1軒あいた隣の吉野家もデザイン不変ホワイトベース型でした。やはり百万遍は規制が厳しいのかもしれません。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2014.05.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【看】京都の看板

«  | HOME |  »

タイムライン

リンク


京都市 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

都の商売人様バナー
都の商売人様運営サイト
“空想の匣”

プロフィール

SOULKYOTO

Author:SOULKYOTO
東京生まれの東京育ち、でも魂は京都人
自称・勝手に京都観光大使

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR