【歩・過】東海道五十三次踏破・二宮~その2

カテゴリ:【歩・過】京都まで歩く(日本橋~金谷)
~2010年からスタートして現在中断中の、東海道を日本橋から京都まで歩く企画の過去分です。ここでは日本橋~金谷までを取り上げます。途中の文章もその当時に書いたものです。


2010年3月22日(月)の第6回目の続き 新田義貞首塚から旧東海道へ戻る
【一筆啓上小田原が見えた】
今日からサブタイトルは必殺シリーズ風にすることにした。今回は必殺仕置屋稼業風。

小田原宿の案内_H22.03.22撮影
小田原宿の案内 H22.03.22撮影

16:14 山王橋交差点先に小田原宿の案内があり、日本橋からここまでは83kmと記載されている。このあたりは見附といういくつかある小田原城の見張り番所の一つがあったところ。見附といえば赤坂見附がよく知られている地名だが、ここは小田原城から江戸へ向かう出入り口にあたるため江戸口見附という地名がつけられている。

江戸口見附一里塚跡_H26.03.22撮影
江戸口見附一里塚跡 H26.03.22撮影

すぐそばには20番目の一里塚跡もある。小田原は品川、川崎、神奈川、保土ヶ谷、戸塚、藤沢、平塚、大礒ときて9番目の宿場。

浜町バス停_H22.03.22撮影
浜町バス停 H22.03.22撮影

16:18 浜町のバス停。バス停一つとっても、かつて関東一円を支配した後北条氏5代の城下町の情緒が溢れている。

田代商店_H22.03.22撮影
田代商店 H22.03.22撮影

16:20 新宿交差点で国道1号から外れる。ここから旧東海道に入る。小田原に入ってすでに何軒か見てきたが、小田原名物のかまぼこ屋の見るからに老舗という店舗もこの通りに入るといくつかある。小田原は箱根の麓で山のイメージが強いが小田原港もあり海産物の町でもある。8分ほど歩いて、本町交差点で国道1号に合流。ここで静岡まで96kmと次の県庁所在地まで100kmを切った。

小西薬局_H22.03.22撮影
小西薬局 H22.03.22撮影

16:32 御幸ケ浜交差点。ここを右折すると小田原城の入り口。地方に行くととりあえず城を探して行ってしまうのだが、日暮れまでに箱根湯本に着きたいので今回は我慢。小田原城の天守閣がこのコースでは見えないのは既に知っている。すぐにガイドブックに書いてあった小西薬局。いかにも老舗という年期の入った建物。小田原に入ったときから感じていたことだが、この町は、かつての城下町だったことを感じさせるような古い建物や、新しくても古さを演出しているような建物が多い。街の人たちが城下町だったことを誇りに思って大切にしているのだろう。小田原の北条氏というと“小田原評定”という、老朽化した組織を評するイメージの良くない言葉がつきまといがちだが、この街を残したことは北条氏の大きな功績だ。

ういろう_H22.03.22撮影
ういろう H22.03.22撮影

小西薬局のはす向かいには“ういろう”という和菓子屋。若干和菓子屋さんにはあわないかなと思うド派手な天守閣を模した店舗。ういろうというと名古屋のういろうがすぐに思いつくが、ういろうの発祥はこの小田原のこの店。室町時代に元朝から帰化した陳延祐という人物が礼部員外郎という官職名から外郎という文字を取り、読み間違えないように読み方を変えて“ういろう”と名乗ったのが始まり。外郎という姓は現在も続いており、現在の24代当主も外郎藤右衛門康祐を名乗っている、非常に由緒正しい家柄。ちなみにこの店は和菓子だけでなく漢方薬も販売している。

小田原駅跡_H22.03.22撮影
小田原駅跡 H22.03.22撮影

16:33 箱根口交差点。山も間近に見えてきた。早川口交差点前には明治29年から大正11年まで存在した旧小田原駅の碑。

16:42 早川口交差点。ここで箱根登山鉄道の高架をくぐる。箱根まで6km。ここで6kmということは、やはり箱根までの距離表示は箱根湯本の三枚橋までを基準にしていると思われる。昔、この辺りに、すえひろ5というファミレスがあって、よく沼津の先輩の実家に海水浴にいったりする時の集合場所として、早川のすえひろという言葉が使われていたが、今は残っていないようだ。残念。

蔵のある家_H22.03.22撮影
蔵のある家 H22.03.22撮影

16:45 板橋見附交差点で国道1号から外れる。見附ということは場所的にはここが小田原城の箱根側の関門になるのだろうか。高架をまたくぐるがここの高架は新幹線。東海道新幹線は南下して熱海へ向かう。ここからは普通の住宅地のような道。途中、古風な蔵を持った家を発見。表にはハイヤーが止まっている。地元の有力者だろうか?

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:神奈川 - ジャンル:地域情報

2014.05.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【歩・過】京都まで歩く(日本橋~金谷)

«  | HOME |  »

タイムライン

リンク


京都市 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

都の商売人様バナー
都の商売人様運営サイト
“空想の匣”

プロフィール

SOULKYOTO

Author:SOULKYOTO
東京生まれの東京育ち、でも魂は京都人
自称・勝手に京都観光大使

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR