【ト】新熊野神社の大樟(クスノキ)

カテゴリ:【ト】京都のトピック
~京都の街で見かけた面白いもの、興味深いもの、変わったものetc...


新熊野神社の大クスノキ_H26.04.05撮影
新熊野神社の大クスノキ H26.04.05撮影

青蓮院の大クスノキを取り上げたら、新熊野神社にも見事な大クスノキがあるのを思い出しました。新熊野神社の読みは"いまくまのじんじゃ"。新日吉神社(いまひえじんじゃ)と同じく"新"を"いま"と読みます。

東大路通りから_H26.04.05撮影
東大路通りから H26.04.05撮影

新熊野神社はJR東海道線を渡る東大路通りの陸橋の南側に位置し、東大路通りに面しています。熊野神社・熊野若王子神社と共に京都三熊野神社の一つでです。

世阿弥・義満機縁の地_H26.04.05撮影
世阿弥・義満機縁の地 H26.04.05撮影

新熊野神社は、足利義満がこの場所で初めて観阿弥・世阿弥親子の能を見た場所とされています。そのため境内には"世阿弥・義満機縁の地"や"今熊野猿楽復元図"など能楽関連の碑が設置されています。

本殿_H26.04.05撮影
本殿 H26.04.05撮影

祭神はイザナミノミコト。京都の神社で本殿にイザナミノミコトのみを祀るのは珍しい気がします。永暦元(1160)年に後白河法皇が院政をひいた場所である法住寺の鎮守社として創建されました。後白河法皇は一生のうち、熊野を34回も訪れたといいますが、新熊野神社は京都の熊野信仰の中心地としての役割を担い、そのため境内には今でも熊野古道が再現され、様々な展示が行われています。

八咫烏(やたがらす)の絵馬_H26.04.05撮影
八咫烏(やたがらす)の絵馬 H26.04.05撮影

熊野神社の御神鳥は、サッカー日本代表のユニフォームでもおなじみの八咫烏。絵馬のデザインにも八咫烏が用いられています。

大クスノキを境内から_H26.04.05撮影
大クスノキを境内から H26.04.05撮影

大クスノキの話題に戻りましょう。新熊野神社のクスノキは神社の入り口側、東大路通り側にそびえています。鳥居と比較すると大きさがわかりやすいでしょうか。後白河院のお手植えと伝えられ、樹齢が900年と推定されています。サイズについては京都市のHPの文章をそのまま引用します。
「樹高は21.9m,胸高幹周は6.58mに達し,栽培の北限に近いにもかかわらず,樹勢はきわめて旺盛である。樹冠は東西方向23.5m,南北方向35mもの広がりを持っており,市街地に植えられた中では傑出した巨樹であり,貴重である。」

樟龍弁財天_H26.04.05撮影
樟龍弁財天 H26.04.05撮影

このクスノキは影向の大樟(ようごうのおおくすのき)とよばれ、信仰の対象にもなっています。影向とは神仏が現れという意味で、入口には門が作られ「樟大権現」「樟龍弁財天」と称されています。

大クスノキを根元から_H26.04.05撮影
大クスノキを根元から H26.04.05撮影

根元から見上げると天を覆い尽くすかのようです。何とこのクスノキは、現在も成長し続けているとか。当然のことながら、京都市により天然記念物に指定されています。

大樟さんのさすり木_H26.04.05撮影
大樟さんのさすり木 H26.04.05撮影

樟大権現のご利益は「健康長寿」「病魔退散」で、特に後白河院が患っていた腹の病気が直ったことから「お腹の神様」ともされています。このクスノキの枝から作った"さすり木"が門前に置かれており、お腹の悪い方は御利益があるそうです。

新熊野神社:京都市東山区今熊野椥ノ森町42(地図

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

2014.05.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【ト】京都のトピック

«  | HOME |  »

タイムライン

リンク


京都市 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

都の商売人様バナー
都の商売人様運営サイト
“空想の匣”

プロフィール

SOULKYOTO

Author:SOULKYOTO
東京生まれの東京育ち、でも魂は京都人
自称・勝手に京都観光大使

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR